2013. 09. 29  
結婚してもうすぐ7年。
2人の子供にも恵まれました。

現在住んでいる自宅も何となく次をそろそろ考える必要が出てきたので、
とりあえずふらっと、ハウジングセンターへ出掛けました。

私は「とにかく説明よりも、いろいろな家が見たい!」
妻は「さまざまな説明を聞きながら見たい!」

夫婦でニーズが違いながらも「フィーリングが合う営業マンかどうか」
という軸はいつも夫婦で共通しています。

いくつかのハウスメーカーのモデルハウスに入り、
営業マンの話を聞きながら見学しました。

みんな一言でいえば「親切で丁寧」なのですが、
どうしても「好き嫌い」が出てしまいます。

私は「とにかく見たい」のに、
一方的に「自社の売り」を立ち話で熱心に語る営業マン。
私は時間も限られているのでイライラ。
しかし、妻は話が聞きたい訳で、
つまるところ私たちは「面倒臭い客」なのです。

でも、その営業マンのフィーリングで、一方的に印象付けてしまいます。
しかも、大手ハウスメーカーばかりなので、
何千人・何万人のうちのたった一人の社員なのに、
その一人が会社を決めてしまうんです。

多分に漏れず、私たち夫婦もたった一人の営業マンの対応を見て、
「あのハウスメーカーは殿さま商売で強気だった。」とか
「あの会社は、お客様の真のニーズなんて気にしない。」と
「一営業マン」から主語を「会社」に勝手に変えてしまって評していました。

夫婦でニーズは違っても、
私たちにとってフィーリングの合う“素敵な営業マン”は不思議と一致します。

そういう営業マンに対しては、自然といいお客様になろうとします。

良くも悪くも、あまり本質でない“口コミ”がこうして広がっていきます。

経営者はこうした状況から、事実のみを見て本質を掴めと言われます。
しかし、一方で「お客様」の心はこんなに“理不尽”なものなんです。

お客様と接する営業機能と現場力の重要さを
ユーザーとしてあらためて感じた瞬間でした。
NEXT Entry
360度評価
NEW Topics
2017年大晦日「感謝」
互いに人格を尊重し心豊かな職場に
ブログをボチボチ再開します!
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
Entry TAG
ハウジングセンター   営業マン   モデルハウス   口コミ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
ユニーク&ユニバーサルケミカルカンパニーが社名の由来であるユニケミーの経営者。理化学技術を通じて社会に貢献する、お客様のニーズは何かを常に考える、互いの人格を尊重し心豊かな会社を創るという創業者が創業者の思い。そして理化学分析技術を世間の裾野まで知らしめるという私の思いを重ねこの理念の実現に向けて日々奮闘中。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム