2013. 09. 05  
fc2blog_2013090612204860a.jpg

経営者オフサイト仲間である天竜精機の芦部社長にご紹介頂き、
「経営の目的を一緒に考える経営者オフサイトミーティング」に
参加しました。

スコラさんも入っての経営者オフサイト駒ヶ根版なのですが、
メンバーは私と同世代の後継者ばかりです。

これは、テクノネット駒ヶ根という団体が
市役所や商工会議所の支援を受けて実施する事業の一つ。
「事業承継」をテーマにしたプログラムです。

後継者が集まる組織や団体は世の中に多く存在します。
しかし、この会が非常に先進的だと思うのは、
「後継者が自分の潜在的な「心底やりたいこと、信念」を自分自身で見つけ出し、
そこから「私にとっての経営の目的」を顕在化させていく。」

ここに集中させていて、
かつその事務局を市役所が行っているという点。

これこそ「自立支援」なのですが、
こういった取り組みは極めて稀です。


芦部さんは、私と経歴や背景が幾つか似ている所があって、
とてもお世話になっている方です。

fc2blog_2013090612212681b.jpg

芦別さんは、元トヨタ自動車の出身でしかも元生産技術者。
全く後を継ぐ気がなかったのですが、
お父様の急逝により寝耳に水状態で事業を承継しました。
その時に非常に高額な相続税を自らが支払っていて、
心も体も金銭的にも非常に苦痛を覚えたそうです。

その経験から、「事業承継」についても特別な思いがあって、
後継者は卑屈になりやすい。
だからこそ、「自分にとっての経営の目的」を
内外にはっきりわかり易い言葉や文書になるぐらい
考え作り込もう、ということなんです。

これによって、「強い」経営ができるようになる。
つまり、意思決定でブレなくなり、社員にもわかり易くなる。
結果的に社員も自ら考えて行動できるように・・・

今回の経営者オフサイトは、
「自分が心底やりたいこと」と「社長(後継者)としてやるべきこと」の
2つの重なる部分を、「私にとっての経営の目的」にしよう
というテーマでした。

これが1年間のプログラムで、簡単に出てくるほど甘くはないお題。
考えて行動して失敗して・・・。
そのプロセスから湧き出てくることだと私は思います。

しかし、考えなければ始まりません。

参加された皆さまは、みんなモヤモヤ状態。
「いいですね〜」
そこが出発点です。

私が今考えている「後継者がやるべきこと」は理念を引き継ぐこと。
創業者3人がどういうことを根っこに考えて経営してきたのか?
ということです。

対して「私が心底やりたいこと」は・・・
そして「私にとっての経営の目的」は・・・

隠すことでもないんですが、
またタイミングを見てこのブログでも記事にしますね。
久々長いブログになりましたので、今日はこの辺で。。。

今年度行われている2ヶ月に一度の経オフ駒ヶ根版。
次回以降も参加できるように努力します。

メンバーの皆さま、今日はありがとうございました。
次回、またお会いしましょう。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
第6次産業の最先端 駒ヶ根市へ
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
経営者オフサイトミーティング   長野県駒ヶ根市   テクノネット駒ヶ根   後継者   経営の目的  
Comment
No title
濱地さん こんにちは
私がやりたくて立ち上げちゃった事業ですが・・・
今後は 自治体の標準的なサービスに育てられたらいいなぁ・・・と夢は大きいのです。
テクニカルな教育も必要ですが まずは覚悟から
コレができれば 後はついてくる・・・と
自治体は 企業が存続し 雇用を守ることにもっと応援しなくてはいけない そこから 問題となる自社株への相続税の軽減を国に働きかけることが必要・・・と
そうなったら 会社以上の存在になっちゃうかもね
・・・っていう事はないか
会社が無かったら 自社株なんて考えないものね。
Re: No title
acbさん、
経オフ駒ヶ根ありがとうございました。

まずは、後継者の覚悟から。
私もその通りだと思います。
経営の目的が見えてくると、何より毎日が楽しいですからね。

私はそろそろ次のステージへ。
目的に向かって一歩目を固めることと、
一つだけ担当に戻ってやりたいことがあります。

来年の1月に乞うご期待!

先進的なacbさんの取り組みも楽しみです。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム