2011. 05. 17  
DSC01133.jpg

昨年の12月からスタートしたOA管理者ミーティング
今日は、第7回目のミーティングでした。

私は「情報の共有化」ということに、強いこだわりを持っています。
決断するときに、正しい情報が多方面から入っていれば、
誤った判断する可能性が低くなると考えているからです。

それぞれの部門や担当者へ権限を委譲し、判断を任せていくためには、
情報を共有するという風土としくみがとても大切です。

そういった意味でも、風土というソフト面と
インフラやガイドライン作りといったハード面で
OA管理者が担う役割はとても大きいです。
現在議論しているテーマは、受託分析業務に関する電子データの整理・整頓。

このテーマについて、
 第1アクションのレスポンスがより早い顧客対応を目指し、
 情報を必要としている社員がいつでも簡単に早く
 情報を取り出すことができる仕組みをIT・OAの側面から
 構築し運営する
という目指す姿を、私が決めました。

またそのために、これが必要だと考えます。
 データを入力する側だけでなく、データを読み取る側の
 利便性も求めた全体最適化

今までのユニケミーは、データを入力する側だけの利便性で
方向性が決定してきました。

この部分最適化の考え方を捨て、全体最適化に向けて
OA管理者から新しい一歩を踏み出そうとしています。

OA管理者の皆さん、
まずは自分のために自分が腹落ちするまで、
主体的にミーティングへ参加してください。
そして腹落ちしたら、自分の言葉で部員や課員に想いを伝えてください。
これは説得者になるのではなく、実行者となることがとても大切です。

新しい一歩を踏み出す時、抵抗勢力は強力です。
しかし、OA管理者が一枚岩となって、
敵の数を数えるより、仲間の数を増やして行動し続けましょう。

そうしていけば、組織は必ず良い方向に動き出します。
皆さんの力が必要です。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
デスクマット
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
ユニケミー   仲間   ユニケミーファン   U-ZIN   考え   IT・OA  
Comment
子供が新しい一歩を踏み出す時、私は最大の味方であり、最強の抵抗勢力となっているかもしれません。
物事は、表裏一体ですね。

まずは、受け入れるですね。
Re: タイトルなし
通りすがりのKYさん

頭ではわかっていても、自分自身の言動が抵抗勢力となっていないか?
よく反省します。
受け入れることは、とても難しいことですね。
けれども、悩み・反省し考え続けて行動したら
必ず道は開けると思っています。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム