2011. 02. 24  
logo.gif


「私にとってユニケミーとは?」
実はなかなか難しいテーマです。

昨日のオフサイトミーティングは、自己紹介からスタート。
そこに、「私にとってユニケミーとは?」を加えてもらいました。
じゃんけんでトップバッターになったのはSさん。

勢いだけでユニケミーに入社して、今年でちょうど入社20年。
節目の年で、今年はすでに、いいことがたくさんあったそうです。
上昇気流ですね。

Sさんにとってユニケミーは、「大好き」な存在。
うれしいですね。社員にユニケミーファンがいました。
そして、「ユニケミーも自分が大好きなはず」と思っている。

今までで、ユニケミーが好きと言ってくれたと思う一番の出来事は?という質問には
インドネシアに進出した時、かなり手続きが難しい補助金申請業務を、
前向きに取り組んだら、思いもよらず補助金が多額に支給されて、会社が潤ったこと。
会社に貢献できたという達成感と、従業員表彰でほめられたことがうれしかった。
さらに税務調査の時、調査官にも、この件の経理処理がすばらいとほめられるお土産付き。

会社以上に、Sさんの心がもっと潤ったんですね。
「達成感」って大切ですよね。


次は、人と人とのつながりを大切にしているNさん。
私と同じ思いですね。

学生の時は、あまり勉強せず、人と人とのつながりで、
高校→大学→母校のバスケ部コーチ→社会人に至る。

前に勤めた会社は、経営状態に不安を感じて、転職を決意。

ユニケミーは、人と人とのつながりではなく、
初めて自分で見つけたそうです。

求人票に書いてある「サンプリング」という言葉の意味が
さっぱり分からなくて、すごく気になったのだとか。
面接時も、営業部のSさんとIさんから、
「サンプリング業務とは、ルートセールス」と言われ
さらに、モヤモヤ。
気がついたら、内定。

そんなユニケミーは、おもしろい人がたくさんいる。
自分は文系出身で、初めて「理系の人」を知った。
なんだか気になるヒトビト。

人と絡むことが大好きなNさん。これからも、一緒にがんばりましょうね。


最後はKさん。好きなことは「仕事終りのビール」
さすが、宴会部長。メインは泡オフですね。
(アルコール有のオフサイトミーティングを通称”泡オフ”と言います)

なぜ転職を決断したかというと、自社製品に自信が持てなくなったから。
自社製品に不良が多発。営業として、お客様に謝る日々。
それなのに、製品はなかなか品質改善されず。
自分の仕事や製品に、自身が持てないのは辛いですよね。

環境計量の業界に詳しい父にも相談して、ユニケミーに転職を決意。

白黒をはっきりさせたいタイプなので、
前に勤めた会社を辞めるきっかけとなった、製品不良の原因を突き止めたい。
分析してはっきりさせたいそうです。

分析業の鏡みたいな思いの持ち主です。

入社前のユニケミーの印象は「環境分析って何?」という感じ。
やっぱり、分かりにくいんですね。
入社後は、同年代が多くて新鮮なんだそうです。

今は、もっと知識を増やしたいと思う反面、
会社がどこに向かっているのか分からない、という不安も。
特に同世代が、何を考えているか知りたい。

Kさん、これから会社がどこに向かっていくか、一緒に見つけ出していきましょうね。


ここで時間となってしまったので、最後に自己紹介できなかったメンバーに
少し話してもらいました。

Eさん「いい方向にみんなで向かっていきたい、いい方向とは何かを共有しながら」
Tさん「足元を見て着実に成長していったら、その先が見えるようになってきた。
    たからまず、目の前の仕事を一生懸命に実行していきたい」
Oさん「組織の中で、上司と自分の強みを見出していく」
Kさん「技術を早く習得して、任されるようになり、達成感を得たい。
    他の部署が何しているか、もっと知りたい」

いろいろな考え方がありますね。いいじゃないですか。


ところで、Nさんの自己紹介中に、Wさんからこんな質問
「自分の記憶の中で、一番幼いころの記憶は?」

人は、この記憶の行動を、繰り返しているのだそうです。
本当ですか?????

ちなみに、メンバーは
「学芸会でウルトラマン」
「泣いていた」 など

言い出しっぺのWさんは、自分が生まれた直後の記憶があるそうです。
それは、周囲の人々の笑い声。
いつも周りを笑顔にさせるってことですね。素敵です。



短い短い2時間でした。
こんな内容で、ユニケミーオフサイトはスタート。


ユニケミーは創業39年。会社のサイクルは、35年といわれています。

このオフサイトがきっかけで、第1章(1サイクル目)がそろそろ幕を閉じ、
第2章の幕が開けた予感がします。

次回は3/2(水)、自己紹介の続きです。


追伸:

宴会部長のお誘いもあり、その後4人で急遽泡オフとなりました。
ここでも、いい話ができました。
「技術担当者でも、もっとお客様や同業技術者と接したい」
「分析専門会社であり続けてほしい」
「気楽な気楽な話しが大半で、ちょっとだけまじめな話。このくらいの気楽さが良いのでは?」
「そもそも効率化って、何でやるの?」とか。

そして、最もうれしかったのは、
私と一緒にいい会社にしていきたいと言ってくれたり、
私の家族のことを気遣ってくれたり、
後継者という重みを理解しようとしてくれたり。

みなさん、本当にありがとうございます。
仲間に支えられて、今の自分が在るんですね。

人が会社を創り出していくのであって、会社が人を創り出しているのではない。
そんなことを、実感しながら、楽しく・うれしく・喜びのある一日でした。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
チームワークの原点
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
ユニケミー   仲間   ユニケミーファン   コアネットワーク   U-ZIN  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム