2011. 04. 23  
DSC00738.jpg

3月に「3年B組金八先生 ファイナル」が放送されていました。
金八先生は37年間の教師生活を終え、定年を迎えたそうです。

私が生まれた翌年、今から32年前の1979年に放送を開始して、
2007年までの全8シリーズ放送されました。

全てのシリーズを見ていた訳ではありませんが、
金八先生が「人」と真正面から向き合う熱血漢が好きでした。

15歳で妊娠出産、腐ったみかん、母を刺した生徒、性同一性障害、覚せい剤で逮捕。
時代の流れを感じさせない鋭い問題提起が多くありました。

ファイナルの最後の場面、金八先生の卒業式で、
OB・OGや卒業生にありがとうと言い
「3年B組は楽しかったですか?」
という金八先生の問いに、
「はい」
と答える歴代の3年B組の卒業生。

「ありがとう」と「楽しい」って重要ですよね。
今回のファイナルで、私が印象に残った金八語録をまとめました。

 「他人の苦しみには全く無関心なことが怖い。
  まるでゲームをリセットするように、無関心なものを平気で切り捨てる。
  世の中の不条理、不正、面倒臭いこと、考えたくないことを見ないふりができる。
  このままでいいのか?」

 「一回や二回失敗したからって、みんなから爪弾きにされるのはおかしい。」

 「社会から降りることはできない。
  価値観が違う人や考え方が違う人、嫌いな人、自分と同じ人は一人もいない。
  だけど、人間は人間と一緒に生きていくしかない。
  だから相手をどう理解するか。」

 「どんな人と出会っても、まず話し合うことから始められる人が
  学力の高い人である。」

 「嫌いな人を排除する心は、戦争に通じる心であり、学力の低い考え方である。」

 「悪は自分の心の中にある。
  自分の悪をしっかり見つめ認識すること。
  それが悪を批判することである。」

 「懸命に勉強する姿、学ぶ姿は変えてはいけないこと。
  学ぶ心は人を信じること、愛することから始まる。
  そして、それを生徒から学んだ。」

 「一隅を照らす人になってください。
  街の片隅にいても、自分の居る場所を赤々と照らす人になってください。
  人を包んであげられる優しい人になってください。」

 「扉を開けて表に出ればすばらしいことが待っている。
  それを信じる人になってください。」

ドラマはフィクションですが、学ぶ志はたくさんあるようです。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
誇るべき仲間が集まる岐大BC
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
ユニケミー   ユニケミーファン   仲間   考え   言葉   金八先生  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム