2012. 11. 30  
千年経営研究会の名古屋会でした。

第40期東京PEC会トレーナー養成講座の二発合格の報告です。

思い返せば、この研修に参加するきっかけとなったのは、
千年経営研究会でした。

第38期、第39期でコーディネーターを務められた
K社のKさんのご紹介だったんです。

そして、千年経営研究会の会長であるM社のN社長の社員さんも、
40期で2名の方が参加さており、私の同期生です。

今回も試験前だった前回と同様に、
PECさんの研修に関する話題で盛り上がりました。

ただ、今回はこの研修に対して、経営者という視点からの議論だったので、
ど真ん中で研修生として参加していた私には、
新鮮な議論で視野が広がりました。

名古屋会にスペシャルゲストとして参加されていた岡崎会のM社長から、
「研修費用は高いけれども、研修を終えて、
それからずーっと、毎朝大きな声で挨拶してくれるなら、安いよね。」

もちろん今回の研修で学んだことは、改善なんですが、
まさにその通りです。

大きな声で挨拶ができる社員が増えれば、
改善の根も自然に広がっていきますね。

私もそうなのですが、
「毎日、社員が大きな声で 挨拶できる明るい会社を作りたい」
そう考えている経営者は多いはず。

そして、そのために私が気づいたことは、
「まずは自分が変わること」だったんです。

だからPECさんの研修は、
会社のトップや幹部クラスから参加することを原則としています。

上司が変わらないと、部下は変わらないし、変われませんからね。

厳しかった研修も、12月の修了式を残すのみ。
ちょっとさびしい気がしますが、
これから自分自身へのフォローアップが大切です。

つまり、ユニケミーにどう活かすかということですね。
NEXT Entry
家族って温かい
NEW Topics
2017年大晦日「感謝」
互いに人格を尊重し心豊かな職場に
ブログをボチボチ再開します!
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
Entry TAG
千年経営者研究会   名古屋会   第40期東京PEC会トレーナー養成講座  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
ユニーク&ユニバーサルケミカルカンパニーが社名の由来であるユニケミーの経営者。理化学技術を通じて社会に貢献する、お客様のニーズは何かを常に考える、互いの人格を尊重し心豊かな会社を創るという創業者が創業者の思い。そして理化学分析技術を世間の裾野まで知らしめるという私の思いを重ねこの理念の実現に向けて日々奮闘中。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム