2012. 10. 26  
fc2blog_20121027153859b4a.jpg

東京からスペシャルゲストが来ることになり、
午後からお休みを頂きました。

トモとそのご家族が名古屋へ来てくれました。
トモの結婚式以来、約6年ぶりの再会です。

父と名古屋で食事した後、私の実家へ。
約半年間、トモが住んでいた場所です。

私の妻と子ども2人、姉と子ども3人も集合して、気が付けば子どもが7人。
ハマヂ保育園の出来上がりです。

夕方には東京へ帰ってしまい、
昔話をする時間すらほとんど取れなかったけれども、楽しいひと時となりました。
みんなの写真を撮り忘れるぐらいバタバタとして、あっという間。

トモは、私と妻が出会うきっかけを作ってくれた人です。
友人、親友というと何か気恥ずかしくて、知人という表面的な関係でもない。


今から14年前、トモが22歳、私が20歳の時に出会いました。
トモは日本人ですが、高校からイギリスで生活。
大学生の時、1年間のインターンシップで、日本へ一時帰国し、
縁あってユニケミーの社員として、お客様へ出向していました。

当初、ある知人のご家族のお宅に下宿していましたが、
奥様が体調を崩され、急遽私の実家で下宿することになったのでした。

その当時、私は岐阜で一人暮らし。
空いていた私の部屋が、トモの仮の部屋です。

私が岐阜から帰省すると、私にとっては異様な光景が広がっていました。

いつも父が座るソファーにトモが座って新聞を読んでいる。
初対面で「ヨウ! セイイチ!」という感じ。
夜、寝る時はトモが私の部屋で寝て、
私がリビングに無理やり布団を敷いて寝る。

つまり、私の実家にすっかり馴染んでいて、図々しいんです。
気を使わない奴というか何というか。。。

そんなイギリス育ちのフレンドリーなトモだったので、
カルチャーショックとともに、物珍しさも重なって、
姉も私もすぐに打ち解けました。

姉にとっては弟、私は兄のような存在。

色々な所へ遊びに行きました。

そんな中、当時、トモがバドミントンにハマっていて、
トモが練習に通っていたクラブへ私が遊びに行った時、
高校を卒業したばかりの私の妻がいたのでした。

トモとは、運命とかご縁とかというような、
ちょっと特別な結びつきを感じる関係です。

一言では表せないので、長くなってしまいました。。。

トモはその後、日本で就職。

最近はすっかり日本人らしく落ち着いてしまったようで、
対人関係やコミュニケーションが苦手で、
言いたいことも言えなくなってきたとか。。。

トモらしくないというか、何というか。
逆に言えば、アラフォーらしく大人になってきたのかな?

今日は、東京から会いに来てくれてありがとう。
息子がもう少し成長して落ち着いたら、家族で遊びに行きますね。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
キッズルームで子守
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
インターンシップ   トモ   下宿  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム