2012. 10. 05  
fc2blog_201210060908228e8.jpg

経営者オフサイト仲間である天竜精機さんの公開研修に参加しました。

「成長と自信を共有する研修会2012」
今年で6回目の開催なんだそうです。

私は3年連続3回目の参加。
恐縮です。

スコラの高橋さんは、
「そろそろユニケミーさんから、参加費徴収した方がいいよ(笑)」

また、社員さんにご挨拶している時、社長の芦部さんから、
「ユニケミーさんにはお世話になってないから。
(天竜精機さんが、ユニケミーの風土改革を)
お世話する方だからね。(笑)」

冗談きついな〜。

ホントいつもいつも図々しくてすいません。


fc2blog_201210060924515f8.jpg


昨年、社員さん、参加者みんなで共有したあの感動。

今年は、それよりさらに成長出来ているのか?

さすが天竜精機さん。
ちゃんと成長、進化していました。

リクルーターによる採用活動は、文化となってより定着しています。
メンバーが試行錯誤しながら、臨機応変に変化に対応しています。
活動を通じて、学生さんからも刺激をもらいながら、
しっかり自分が成長できたって感じ取っています。

事業のど真ん中で実行している4つチャレンジテーマも、
1年間でかなり進んでいて、成果も出てきています。

それでもテーマに向かって、全員が同じ方向に向かっています。
妥協せず、諦めず、協力しながら前向きに実行されていることが感じ取れます。
表面的でなく、みんな本気で真剣そのもの。

ちなみに、これらの活動は現在の仕事と両立しながら進めているんですよ。
専任業務ではありません。
凄いですよね。

「いい仕事とは?」というグループワークでは、
社員一人ひとりから「お客様のため」とか「成長のため」、
そしてそれが「自分のため」という言葉が、自然に出てきます。
自然体なんです。

今年も私は感動しちゃいました。
ホント、凄いな〜って。圧巻です。
天竜精機さんの一体感を感じました。

研修会後の夜の部も、しっかり勉強させて頂きました。
芦部さん、スコラさんとの一次会に続き、
二次会、三次会へ。

私がどうしても会いたかった変革リーダーの一人であるSさんとも、
お話が出来ました。

しか〜し、もっともっと話したい。
話し足りない。。。

ということで、また天竜精機さんに登場します。

厚かましくてすいません。

天竜精機の皆さま、芦部さん、
ありがとうございました。

これだけクオリティーの高い公開研修は、
世の中に無いダントツレベルです。

自信を持って、来年に向けたさらなる進化を期待しています。

ということで、また来年〜
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
信州の果物巡り
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
天竜精機   公開研修   駒ヶ根市  
Comment
No title
ji-hamaさん
昨日の研修会 参加いただきありがとうございました。

今回はあまりお話できなかったのですが
経営者としての視点として会社をどうしたいのか?
など 私とは次元の違うところで 風土改革などを
考えられているんだなと感じました。

お話させていただき 自分の中でモヤモヤしていたことが
すこし すっきりできたのもとてもありがたく感じています。

また 来年お待ちしております。
Re: No title
ハイムさん

研修会&打ち上げに参加させていただきありがとうございました。

もっとゆっくりお話ができたらよかったですね。
芦部さんから他流試合の許可をもらったので、
来年は研修会以外にもお会いできる機会があるといいですね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム