2012. 08. 08  
fc2blog_20120808212223bb7.jpg

経営者オフサイトミーティングでした。

8月から1年間が経営者オフサイトの区切りになっていて、
今回が新クールのスタートです。

ということは、私が企業風土改革とオフサイトミーティングに出会って、
もうすぐ2年になるということ。

早いものです。
振り返ってみるとあっという間でした。
楽しいことより苦しいことの方が10倍以上あったと感じているのですが、
苦しいことがたくさんあった分だけ、
楽しいこと・嬉しいことがより際立つのかな。

最近では、新卒採用が社員の皆さんの力で動いたこと。
専務が近未来ミーティングを立ち上げたことが
私自身の満足につながっています。

そう言いながらも、今は改善活動で苦楽しんでいるのでした(笑)

経営者オフサイトは、今回から新しくなったことが2つあります。


一つは、場所が変わったこと。
これまでは五反田にあるスコラさんの事務所で開催していたのですが、
人数が増えて手狭になったので、品川駅近くの貸し会議室となりました。

「多くの社員をスコラさんに連れて行きたい」という目標を持っていたのですが、
「経営者オフサイトに連れて行きたい」に変更。
本質的には何も変わらないのですが、ちょっと寂しい気もします。

もう一つは、テーマが選択制になったこと。

これまでは、1つの共通なテーマ(脱線してもOK)でグループに別れて、
オフサイトでした。

今回変わったのは、4つのテーマの中から自由に選択するという方法です。

「私は何のために風土改革を行っているのか?」
「最高の経営チームをつくる」
「社長のための人財論」
「会社を変えるとは、お客様との接点を変えることである」

どれも強く関心のあるテーマばかり。。。

私が選択したのは、「社長のための人材論」
理由は、選択したテーマの情報提供で、
「表面的には、組織に馴染めない人をどのように評価・活用していますか?」
この問いに対して、資料に書かれている“組織に馴染めない人”という人物像を見ていくと、
それはまるで私のことを言っているかのようだったからです。

そんな人材(私)に対して、社長や経営者、そして社員さんが
どのように感じているかを知りたかったのです。

オフサイトの中身は、
「組織に貢献する『想いのある人財』とは、
コンピテンシーレベル4以上の人財である。」
こんな情報提供もあって、考え方が難しい議論に。

私が頭をフル回転させて、何とか自分なりに仮決めしたことは、
「トップの想いに共感して、異質な考えを受け入れる風土を創る人財」
人財論は、評価制度と結びつくことが大半なので、
悩みは尽きないし、難しい課題。
まだまだモヤモヤ状態です。

スコラさんと企業風土改革を10年以上も続けている会社の若手社員さんから、
「うちの会社はまだまだなんです」って、切実に訴えている姿が印象的でした。

その若さゆえに負とも思える強い想いは、
会社の理念と結びついて本当の本気で実行し始めた時に、
より風土がいい会社に、また一歩近づいていくと思います。

私がそうであったし、私自身今もそこに試行錯誤しています。

次回、10月の経営者オフサイトでは、
私が掲げた今年最大の目標を実行する予定です。

経営者オフサイトの皆さま、次回よろしくお願いします。
人生賭けてます。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
元気な兼希
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
経営者オフサイトミーティング   人財  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム