2012. 07. 03  
DSC05420.jpg

今年の経営者オフサイトミーティング合宿で課題図書だった本。
 「モノづくり原論」
ゲスト参加して頂いた古川先生の貴重なお話を伺えたこともあり、
現在ハマっています。
日が経つにつれて、ジワジワきています。

昨年の合宿でも、課題図書であった金田さんの本にハマりました。
「ゴールドカラー(チェンジリーダー)と
 マルチカラー(多機能工)の人財」
「お客様には来てもらえ!仕入先には出向け!」
1年経ってもずっと思い続けています。
こちらもハマったままです。


さて、モノづくり原論でジワジワきている部分。
たくさんあります。

「愛機」
「利他的な動機のコト創り」
「職商人」
「販売実績ゼロの世界一商品」
「いい名前をつける」
「驚くほどおいしかったときも、驚くほどまずかったときも
 周囲の人に話したくなる・・・口コミ」
「自分がいま知る世界のちょっと外に黄金の答えがある」
「人間が学ぶべき大自然の知恵はまだまだ無限にある」

いい言葉がたくさん並んでいますが、
後になって私が一番響いている部分です。

「今の日本のモノづくりは、コストや効率、スピード、生産性といった
 キーワードにばかり気をとられて競争している。
  (中略)
 その最終ゴールは、あり得ないことに時間ゼロ、効率100パーセント、
 コストゼロになるはずだ。
 もし競争に勝ったとしてもそれで果たして幸せなのか。
 その暁には、コストのかかる従業員は周囲に一人もいない状況ではないのか。
 第一、誰とともに勝利の喜びを分かち合うというのだろうか。」

誰のため、何のための効率化なのか?
かなり重要です。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
思いの結集
NEW Topics
2017年大晦日「感謝」
互いに人格を尊重し心豊かな職場に
ブログをボチボチ再開します!
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
Entry TAG
モノづくり原論   コト創り   職商人   効率化の目的  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
ユニーク&ユニバーサルケミカルカンパニーが社名の由来であるユニケミーの経営者。理化学技術を通じて社会に貢献する、お客様のニーズは何かを常に考える、互いの人格を尊重し心豊かな会社を創るという創業者が創業者の思い。そして理化学分析技術を世間の裾野まで知らしめるという私の思いを重ねこの理念の実現に向けて日々奮闘中。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム