2011. 02. 20  
DSC00308.jpg

ユニケミーでは、さまざまな新聞や雑誌を購読していますが
その中で「日経トップリーダー」は、私の愛読書の1つです。

2月号は、"オーナー社長「失敗の5段階」"という特集でした。


社長追放や会社の倒産など、最悪の事態に至るまでを
5段階で解説してあるのですが、こういう記事には
すぐ飛びついてしまうのが、今の私です。

記事の中に、社員の本音を聞いたアンケート結果が
載せられていました。

Q1 経営者の言動に対して、「社長失格!」だと感じたことはありますか?
  ⇒50%近くの人が「はい」と回答

Q2 「社長失格」と思うのはどんな時ですか?
  ⇒現場の実情を全く無視している(29.8%)
   経営理念や事業方針が何度も変わる(28.4%)
   公私混同が目に余る(27.7%)
   周囲にイエスマンばかり置いている(25.5%)
   決断をしない(22.0%)
   人の話をよく聞かない(22.0%)
   社員教育に力を入れていない(18.4%)
    ・・・・

Q3 「会社が衰退している」と感じている方で、「社長失格」と思うのはどんな時ですか?
  ⇒(Q2とほぼ同様な結果でしたので省略)

わかる!わかります。共感している社員が多いんじゃないかな。

そして、私が一番興味を持った結果。

Q4 経営者に最も必要な取り組みは何ですか?
  ⇒社員のモチベーションを高める(39.3%)
   会社が進むべき道を示す(34.7%)
    ・・・・

そうそう、やっぱりこれですよね。経営者の仕事って。
社員はみんな分かっているんですよね。

でも、今の時代、社内の飲み会などもどんどん減って、
時にはパワハラって言われちゃいますしね。
社員の本音が引き出せなくなって、心が通わなくなって
不信感や閉塞感ばかりが、蔓延。
お金のモチベーションだって、あくまでも報酬が上がり続けることが
前提なので、これではうまくいかない。

「社員のモチベーションを高めろ」っと言われても、どうしたらよいか
分からない、と考える経営者や管理職も多いはずです。

私も少し前までは、その1人でした。

でも今は、少し希望の道が拓けてきています。

キーワードは
 「愛のある"対話"と"無関心"との決別」

今後のユニケミーが楽しみです。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
救命救助もチームワークが命
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
ユニケミー   ユニケミーファン   仲間   後継者  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム