2012. 05. 10  
DCF_0001.jpg

6S活動を通じて出てきた戸棚や机、ワゴンなどの粗大ごみを処分しました。

6S活動を始めて6年目。
今までに、大量の不要品を処分してきましたが、まだまだあったんです。
今回は、2tトラック1台分の容量。

まだ使えそうなモノを捨ててしまうというのは「モッタイナイ」
確かにその通りです。
私も内心ではそう思っているんです。(私も人の子ですから。。。)

でも、捨てます。

「モッタイナイ」の本質・・・
それは、「安易にムダなモノを買っていないか?」
また、不本意にも不要となってしまったモノに「スペース」を占有されて、
知らず知らずのうちに、「探す手間」や「移動する手間」が発生していないか?

こういうムダは気付かないことが多いですね。
どんどん潜在化しています。

しかし、「あ~、取っておけばよかった~」と捨てたことに後悔した時は、
顕在化するので、人の心に「捨てて後悔」が刻まれます。
そして、次は「とりあえず取っておこう」となってしまうのですね。
そのまま忘れ去られて埋没していくモノが大半なのに。。。

私はチャレンジが大好きなので、
必要だと判断したモノは、どんどん購入すればいいと思っています。

ただし、そのチャレンジの結果が出た時には、
不要となったらすぐに判断して処分することが、とっても大切なんです。

もし心苦しいなら、身の回りのあるモノを極力利用してトライしていけばいいのです。


さて、今回40年間溜まりに溜まった試薬を処分して、
大型の戸棚2つ分のスペースを確保
DSC05025.jpg

この写真の空いているスペースは、今日まで戸棚が高い壁となっていた場所です。

なぜ、長年なかなか整理出来なかったかと言うと、
 ・課を超えて多くの担当者が使用するので、要or不要の判断が難しい
 ・とにかく種類が多く大量
 ・試薬の廃棄処分に手間とお金がかかる
 ・業務が多忙で余力がない

こんな課題から、前に進まずにいました。

ところが、「オレがやる」「ワタシがやる」という当事者と、
チームの仲間、上司のスポンサーシップが重なった結果、
ついにこの成果を出すことができたのです。

他の会社様から見たら、当たり前のことかもしれません。

レベルは高くはないかもしれませんが、
ユニケミーがそんな当たり前に一歩近づけた嬉しい瞬間です。

担当者の意識は高く、「これからは維持・管理が課題」と語ってくれます。
頼もしいな~。

チームワークって素晴らしい。
そして、こういう事例が私を元気にしてくれます。

社員の皆さん、ありがとうございました。
少しずつ、少しずつでも、前進していきましょうね。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
明るく元気なパートさんを募集
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
6S活動   整理   粗大ごみ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム