2012. 04. 11  
DSC04643.jpg

経営者オフサイト仲間である交運社さんを訪問しました。
自動車整備を主な事業とする交運社さんは、東京福生市に本社があります。

決算月と90周年記念事業の準備でかなり忙しい中、
明日の経営者オフサイトに合わせて、時間を取って頂きました。
ありがとうございました。

これは私のチャレンジの一つでもあり、
企業風土改革仲間としての交流でもあります。

ユニケミーからは、私とYさんで訪問。
偶然にも明日が業界団体の会議だったYさんに、
「行く?」と聞いたら、「行く!」
Yさんも4月は負荷が高くてバタバタしているのだけれども、
嬉しい返事でした。
DSC04653.jpg

愛知・岐阜でしか生活したことがない私にとって、
東京というのは恐怖を感じる程の都会だと思っています。

新横浜から横浜線、中央線を乗り継いで、青梅線で福生に近づいた頃、
「あれ?」
意外にも親近感を感じる都会とも田舎とも言えない風景。
東京にもこういう所があるんですね。
話では聞いていても、自分の目で見てはじめて納得。
東京だけど、交運社さんが「地元」や「地場」「地域」という
キーワードが出てくる事が理解できます。

交運社さんを実際に見学し、社員の方々の話を聞いて感じる親近感。
車検や点検という検査については、ユニケミーと通じるところがあります。

DSC04641.jpg

DSC04649.jpg


また、オフサイトで事業の軸を決め、これから実行に移していく状態。
確実に人は成長して、行動に入っているのだけれど結果系では何も生まれていない。
こんなbeforeを見られた私たちは、とっても価値があります。
心から応援したい、そして一緒にやりたい。

互いの会社の風土改革と同時に、
ユニケミーの理化学技術で、交運社さんがダントツな超整備工場となり、
お客様にストレスフリーを提供できる事業を作っていけると確信しました。
そうです。これが私の新しいチャレンジです。
ユニケミーの理化学技術とお客様の強み、互いに当事者意識を持つ企業風土改革、
そして互いにお客様に本意で儲かる事業作りにチャレンジする。
これを一本の串刺しにすることなんです。

そして、ユニケミーYさんの言葉がとっても素敵。
「これから企業が生き残り伸びて行くためには、風土を肥やすことは必須」
「風土改革の目的は、社員がお客様に目を向けること。
 悪い風土とは社内で身を守らなければならない状態。
 まずは社員が安心して働ける環境を作らなければならない。
 社員が安心して外向きになれるように。
 そのためには、トップの思いとスポンサーシップは必須なんです。」

夜は、交運社の田村社長にご馳走になりました。
この席で、風土改革を本気で取り組む交運社のTさんから、
「オーナーは社員に甘えないで欲しい」
グサッ!
図星かも。

背景は、社長の息子なのに、
「僕は社長になるために来た訳ではない。」と言っていた過去を、
田村社長も私も反省しているという話を受けたことに始まりました。

ホテルに戻り、Yさんとロビーで今日の振り返りから未来の話へ。
缶チューハイと缶コーヒーで、なんと4時間にも及ぶオフサイトでした。

交運社の皆さま、田村社長、ありがとうございました。
一緒にやりましょう。
やらせてください。技術・研究開発支援と、企業風土改革。
そしてストレスフリーを提供する超整備工場へ。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
「事業を承継する」とは?
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
企業風土改革   自動車整備業  
Comment
お疲れ様でした!
濱地さん、長野です。
昨日はお疲れ様でした。
七転び八起きで試行錯誤を続ける生の交運社さんに触れられてよかったですね。
しかも、両社の価値向上につながりそうで、これこそコラボによるイノベーションです!
濱地さんに直言されたTさん、なるほど!よーくわまりました(笑)。
昨日は変貌し続ける濱地さんに会えたことが、すごく嬉しかったです!
Re: お疲れ様でした!
長野さん

昨日はありがとうございました。
交運社さん、ホントよかったです。
両社で価値を高められたら・・・
ワクワクしますよね。
ユニケミーも交運社さんも明るいショールームを目指しますよ。
ありがとうございました。
濱地さん。田村です。都会の田舎へよく来てくれました。鳥海が大変失礼なことを言ったようですが(私はいつもの通りお酒が入ってNo Rememberです。)あれが彼のいいところでもあるので大目に見てください。ユニケミーさんの技術、何に生かせるか考えるとわくわくします。これからもよろしく。
Re: ありがとうございました。
田村さん

ありがとうございました。
私は当事者としての苦言や批判は大好きです。
自分を成長させてくれますからね。
私は鳥海さんみたいな社員さんは大好きです。

こちらからお礼を言わなければならないほどですよ。

私たちも社員に甘えないように自己変革していきましょうね。

ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム