2012. 03. 29  
千年経営研究会の名古屋会のメンバーである加藤白地の加藤社長が、
なんとユニケミーをご訪問して下さいました。

実際にラボもご見学頂いて、私や社員の説明を熱心に聞いて下さいました。
社員は、突然振られた説明や質問にもしっかりと応えてくれて、
素晴らしいな~。嬉しいな~。

ラボツアーが少しずつ定着してきたことを実感します。
もっともっとお客様をお招きしたい。
お客様に会社の中身、つまり人やラボ、そして風土を見ていただかないと、
安全・安心は提供できないですからね。

加藤白地さんは、三州瓦の製造メーカーであり、
瓦を成型して焼入れ前までの白地を製造しています。

屋根瓦の需要が減り続けても、半永久的に使用できる瓦は「いいもの」
何とかこの良さを再発見して、屋根に瓦を使って欲しい。
本当のエコを目指して。

こんな加藤社長の思いが伝わってきます。

「Made in Japanのものづくりを支えたい」
この私の思いと加藤社長の思いが少しずつ重なり合っています。

加藤社長、ご訪問ありがとうございました。

いろいろと熱く語り合った後に、
そのまま千年経営研究会の名古屋会に参加しました。

メンバーの皆さんと議論を重ねる中で、
私は「二代目病」と診断されました。

まずは自分が変わらなければならない。
自分が変わると、他人は変わっていなくても自分の視点が変わるので、
他人が違って見えてくる・・・その気づきから自分の言動によって他人が変わってくる。

また、どんなに社長と思いが違っても、私が社長と方向性をずらすのはNG。
演じてでも、社長と方向性を合わせる。
そうしないと、結果的に社員が不幸になる。

目指すところに向かうのならば、道を選ばず、道を変えてでも、そこに向かう。
山の頂上を目指しているのだから、道が間違っていたのなら道を変えればいい。
道にこだわっていては、いつまで経っても進まないかもしれない。
こだわっているのは頂上なのだから。。。
頂上をブラさずに、道は状況に応じて変えてもよい。

だから、うまくいかない。
だから、自分が変わらなければならない。

頭では分かっているつもり。
でも行動が起きていないかも。

う~ん。
やっぱり少し肩の力を抜いてみようかな。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
プチ壮行会
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
千年経営研究会   二代目病   三州瓦  
Comment
No title
まずは自分が変わらなければならない。
自分が変わると、他人は変わっていなくても自分の視点が変わる

そうなんですよね・・・って
自分が変わるって 自分で認識できればいいのですが
本当に変わり始めているのか 変わってないのか
わからなくて 自分以外の原因にしがちになってしまいまう私が最近悩みです。

変われる要素はいっぱいあるのになー

Re: No title
ハイムさん

そうなんです。
私も分かっているのに自分が変われない。
もう1年ぐらいもがいています。
まだまだ本気じゃない、当事者になりきれていないのかもしれません。

最近は考え過ぎて、行動に移せなくなっているので、
少し肩の力を抜いてみようかと思っています。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム