2012. 03. 21  
b3a28e966a7801acd633994d211b3117.jpg

岐阜青年会議所が主催した青年経済人フォーラムという講演会に参加しました。

トヨタカローラ秋田の伊藤社長の講演です。

企業風土改革では有名な会社で、
私が経営者オフサイトに行き始めた頃、
トヨタカローラ秋田さんの企業風土改革の紹介ビデオを、
スコラさんで見たことがあります。

伊藤社長と名参謀である阿部さんの生の声が聞ける機会だったので、
とても楽しみにしていました。

講演の内容は明日以降のブログにしっかしとまとめることにして、
今日はこの企業風土改革の講演から得た機会とご縁を紹介します。

まず、講演前にスコラの高橋さんと数十分程度お話する機会がありました。

内容は、この1ヶ月間の変化について。
スポンサーシップの重要性についての実体験と、今後について相談しました。

また講演の後は、
私の恩師であり師匠でもあるISOWAの磯輪社長から嬉しいお食事のお誘い。
もちろん二つ返事でご一緒させて頂きました。

磯輪社長と私、同じく風土改革に興味を持たれているK社長、
そして小学校の先生であるSさん???

学校の先生???
初対面だと思っていましたが、どこかでお会いしたことがあるような。。。

思い出しました。

1年半ほど前、磯輪社長の講演を聞いて直感がビンビンと働いた数週間後、
ISOWAさんへ訪問し会社を見学しました。

その時に、同じくご訪問されていた学校の先生の中に
S先生がいらっしゃったんです。

ということは、S先生と1年半ぶりの再会でした。

お話を聞いていると、S先生はタダものではない「変革リーダー」です。
学校経営、学級経営、真の教育を目指す教育改革のため、
さまざまな活動と勉強をされているんです。

企業経営者顔負けですよ。
とにかく前向きでアクティブ。

「公務員」=安定志向?
「公務員」=変革思考!
こういう方がもっともっと活躍する日本であって欲しいです。
私も応援します。

話に花が咲いていましたが、私が終電を気にする頃、
車で来ていた磯輪社長が、
「駐車場閉まってないかな。」
と慌てて駐車場に電話。
閉まる10分前でギリギリセーフでした。

K社長も車で来ていたので確認してみると、
こちらの駐車場は22時で終了していて完全にアウト!

岐阜駅周辺で22時で終わる駐車場があるなんて。。。

こうして磯輪社長の車に乗って春日井まで帰っていかれました。
何だか背中が丸くなって、小さく見えました。
明日、再び岐阜まで車を取りに来なければならないのです。

こんなエピソード(ネタ?)が出来てしまいましたが、
これも深いご縁の始まりかも。

磯輪社長、K社長、S先生、ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

(冒頭の写真は磯輪日記から拝借しました。すいません。)
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
戦略は不変、戦術は可変
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
企業風土改革   トヨタカローラ秋田   岐阜青年会議所  
Comment
遅くまでありがとう
遅くまでお付き合いありがとうございました。
楽しい時間はアッと言う間に過ぎるもの。
Kさんは今朝無事車を取り戻すことができたそうです。
よかったね。
Re: 遅くまでありがとう
磯輪さん

こちらこそご馳走さまでした。
またまた新しいご縁を頂き「感謝」です。
Kさん、よかったですね。
私も次からは気をつけます。
Trackback

朝から真夜中まで

昨夜会食したトヨタカローラ秋田様の伊藤社長、阿部さん、佐々木さん、 今朝はわが社に足を伸ばしてくれました。 初めての訪問ですから、まずはディスカバーISOWAツアーから。 今日のMIPは加工のIくん。 日頃自分が考えているISOWAにおける風土改革のポ...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム