2011. 03. 24  
DSC00451.jpg

ユニケミーの受付が無人化になって約1年が経過。
この無人受付には、ラミネートされた紙の内線表をタイル壁面に貼っていました。

しかしこの方法では、内線番号や担当者の変更時に、都度貼り直さなければならず
変化に弱い部分があります。
また、ユニケミーのエントランスとして、
身の丈にあった格好良さがあってもいいのでは?

このような2つの理由で、受付の内線表掲示に
以前から構想のあった「デジタルフォトフレーム」を採用しました。
最近のデジタルフォトフレームは、巨大化と低価格化が進んでいて、
検討を始めた頃、一般的に最大15インチ程度だったものが、
たった1年で時代は進化。
今回導入したのは、なんと19インチ! しかもかなりのお手頃価格!!
管理部のSさんが、いいものを探してきてくれました。
ありがとうございます。

こうなると、ユニケミー広報・広告担当の私は黙ってはいられません。
内線表を見て電話を掛けるお客様の動作や気持ちを想像しながら、
新しい内線表を作り、フォトフレームの設置場所を決定しました。

内線表はExcelで作成し、ペイントに貼り付けてJPGに変換しています。
プリントアウトすると、あまりきれいな画質ではないのですが、
フォトフレームは、結構きれいに表示されます。

なかなかの出来栄えと自画自賛したいのですが、完璧主義な一面がある私は、
1つだけ気になることがあります。
それは、フォトフレームの電源ケーブルが、うまく隠せないこと。
実は、営業時間案内で隠していますが、左側にケーブルがはみ出しています。
DSC00454.jpg

さらに、カウンター裏側にはACアダプター群が隠してあります。
DSC00455.jpg

せっかく、すっきりとしたのだからケーブルもスッキリしてほしいな~。

これについて、タイルの反対側(旧受付室内)に電源があるので
コンセントが付いている電話線の穴から、
壁の向こうへ電源を持っていこうとしています。
ただ、ケーブルが物理的に通らないんです。
フォトフレームと接続する方の先端に、なんかデカイ物が付いている。
「惜しい!悔しい!」 あとちょっとで通るのに!!

どなたか、良い方法があったら教えてください。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
別れの少ないユニケミーを目指して
NEW Topics
2017年大晦日「感謝」
互いに人格を尊重し心豊かな職場に
ブログをボチボチ再開します!
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
Entry TAG
ユニケミー   管理部   受付   内線表  
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
kinoshitaさん

情報提供ありがとうございます。
システムの存在は存じ上げておりました。
確かにいいシステムですし、そこにメリットがあれば投資できると思います。
そこを真似たところがありますからね。

ただし、本質的には受付を有人にしてface to faceで対応したいんです。

ただ、建屋が点在していたり、それ以外の価値を創造するために
今のスタイルになりました。
これも通過点で、目指す姿は有人なんです。
お客様を出迎える訳ですからね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
ユニーク&ユニバーサルケミカルカンパニーが社名の由来であるユニケミーの経営者。理化学技術を通じて社会に貢献する、お客様のニーズは何かを常に考える、互いの人格を尊重し心豊かな会社を創るという創業者が創業者の思い。そして理化学分析技術を世間の裾野まで知らしめるという私の思いを重ねこの理念の実現に向けて日々奮闘中。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム