2012. 01. 03  
DSC03656.jpg

大掃除で一つの掛け軸が出てきました。
武者小路実篤の詩の一節が書かれています。

これは10年ほど前に亡くなった母方の祖父の形見で、
私が中学生だった約20年ぐらい前にもらった掛け軸だったと記憶しています。
(かなり記憶が曖昧ですが・・・)

祖父は、岐阜県の教職員でした。
趣味は書道。
武者小路実篤が大好きだったので、
この掛け軸をプレゼントしてくれたようです。

学生の頃は全く無関心でしたが、
経営者となりあらためてこの書を見ると感慨深いですね。
DSC03659.jpg

DSC03662.jpg

 旅人はいつのまにか齢をとりたり
 されど歩くなり
 無限の道を歩くなり
 希望の天使に護られながら歩くなり
 死ぬまで歩くなり
 歩ける処まで歩くなり
 旅人は一筋の道を歩くなり


この詩の全文は以下です。

 旅人は一筋の道を歩くなり
 他の道が美しくもあり立派でもあるが
 彼は自分に許された一筋の道を歩くなり。

 その道を歩けば
 何処にゆくか彼は知らぬなり
 されど歩くなり
 その道のみ
 彼に許された道なり。

 淋しくも歩くなり
 こつこつと歩くなり
 つまらぬ道と他人は言えども
 彼はその道を愛して
 こつこつと進むなり。

 平凡な道なれども
 その味わいは限りなしと思うなり
 いくらでも見あきぬ道なり
 彼は感謝しつつその道を歩くなり。

 自分にも歩ける道
 自分に相当した道
 自分に許された道
 謙遜な気持で
 彼はその道を歩くなり。

 彼は倒れるまで歩くなり
 死ぬまで歩くなり
 生きている限り歩くなり
 歩けなくなるまで歩くなり
 いくら歩いても道は遙かに遠く
 つづくなり。

 旅人はいつのまにか齢をとりたり
 されど歩くなり
 無限の道を歩くなり
 希望の天使に護られながら
 歩くなり、死ぬまで歩くなり
 歩ける処まで歩くなり
 旅人は一筋の道を歩くなり。

            武者小路実篤『一筋の道を歩くなり』


社員がいきいきと笑顔で働ける「いい会社」
ユニケミーの社員が「ユニケミーファン」である会社づくり。
その本質に向かい社員と試行錯誤して実行し続ける会社。

私が死ぬまで考え歩き続ける道です。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
成功が難しいから協力する ~経営チーム革命~
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
掛け軸   祖父   武者小路実篤   一筋の道を歩くなり  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム