2011. 12. 23  
DSC03609.jpg

軽井沢で親友の結婚式でした。

今日の主役は、岐阜大学バドミントン部の同期で、
大学・大学院と6年間苦楽を共にした大親友Nくんと新婦Mさん。
仕事の関係で、今年の夏からワシントン大学に留学していて、
来年から新婚生活がアメリカでスタートします。

今年7月、飛騨高山にバド部の同期が集合し、
結婚お祝い会兼壮行会を開きました。
東京に前泊していたので、午前中に長野新幹線で軽井沢へ移動しました。
東海道・山陽新幹線以外の新幹線は初乗車。
DSC03525.jpg


「がんばろう東北!」
DSC03527.jpg


「つなげよう、日本。」
DSC03528.jpg

私も応援しています。

約1時間で軽井沢駅に到着。
ここからシャトルバスを利用して、披露宴会場である「ホテルブレストンコート」へ向かいます。
ここは、経営者の間では有名な星野リゾートのホテルです。
星野リゾートの星野社長は、軽井沢の出身なので
地元で知らない人はいないというほど超有名。

結婚式には、多くの岐大バド部の同期や先輩、後輩が招かれました。
中国大連に出向中のS先輩も、この結婚式のためだけに帰国。
DSC03538.jpg

結婚式のためというよりは、「余興」のために帰国したようなもの!?
昨日帰国して、明日には大連に戻ります。
それだけあってテンションもかなり高め。
まあ、しゃーないか。

さて、挙式はホテルの敷地内にある「軽井沢高原教会
DSC03546.jpg


ちょっと緊張しながらも、幸せオーラがいっぱい湧き出しています。
DSC03547.jpg


披露宴でも、幸せオーラ満開。
DSC03554.jpg

DSC03555.jpg

DSC03565.jpg

DSC03570.jpg


披露宴冒頭の祝辞で、Nくんが勤める会社の上司の方から、
アメリカ留学に選抜した理由について、
「いつも“ヘラヘラ”笑ってばかりいるので、
 アメリカに行っても耐えられる性格だと思ったから。
 また、企画力があるから。」
さすが岐大バド部OBです。
お世辞にも、優秀だからとか英語が堪能だからとか言ってもらえないみたい。
「頭脳」では勝負できないので、
ノリと行動力、チームワークで乗り切ってきましたもんね。お互いに。。。

星野リゾートの中でも、ここは料理を推すホテル。
料理は、和食又は洋食から選択できました。
私は洋食を選択。
DSC03561.jpg

DSC03563.jpg

DSC03576.jpg

DSC03601.jpg

大満足でした。

娘も料理を見て大はしゃぎ。
DSC03549.jpg


キャンドルサービスならぬ“生ビール”サービス。
DSC03578.jpg

我々のテーブルは、ビール大好きのT先輩とH先輩が喜んで一気飲み。

7月に高山でプレゼントしたさるぼぼが会場に飾られていました。
DSC03575.jpg

忘れずに気を遣ってくれました。ありがとう。

さて、ここからが本番。
余興メンバーのBefore。
DSC03562.jpg


余興中は変貌します。
DSC03588.jpg

DSC03587.jpg

ほぼ余興のために中国大連から駆け付けたS先輩もMCを頑張っています。

余興開始直前、会場の外でユニフォームに着替えていると、
そのすぐ近くの喫煙所で、
Nくんの会社の先輩(上司?)Iさんが煙草を吸っていました。

フレンドリーに話し込んでいたら、
Nくんの会社で、奥様になる人がどんな人なのか写真を確認するため、
なぜかこのブログを見てくださっているとか。。。(ありがとうございます)

いつの間にか仲良しになって、「飛び入りで参加しちゃえ~!」と、
急遽「新入(侵入?)部員」として参加してもらっちゃいました。
DSC03585.jpg

DSC03586.jpg

JNC(Nくんの勤める会社)のノリとパワー、行動力に脱帽です。
これも「ご縁」ですね。

いつも通り、グダグダでテキトーな余興ですが、
メインは新郎Nくんのバドミントンの腕前をゲストの皆さんに披露すること。
DSC03591.jpg

T先輩の頭の上にシャトルの筒を立て、
これを的として思いっきりスマッシュを打ってもらいます。

結果は見事的に当たった(?)ので、私たちから特別なプレゼント。
(このプレゼントの写真を撮り忘れたので、後日写真を入手したら紹介します。)

そして最後は、恒例である岐大バド部のエールで締めました。
DSC03594.jpg


妻と娘の前で余興を披露するのは恥ずかしかった。

今回の余興は披露宴の最後だったので、
余興の直後が感動的な新婦から両親への手紙。
DSC03599.jpg


着替える時間がないので、そのままの衣装で感動的なシーンに突入。
DSC03596.jpg

ホント、すいません。

こうして、楽しくて幸せいっぱいな結婚式が終了。

Nくん、Mさん、ご結婚おめでとうございます。
アメリカという慣れない異国の地で新婚生活がスタートしますが、
二人で支えあって、明るい家庭を気づいてくださいね。

是非、シアトルにも遊びに行きたいな~。

楽しい結婚式にお招き頂きありがとうございました。
末永くお幸せに
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
クリスマスイブ in 軽井沢 & 愛知
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
結婚式   岐阜大学バドミントン部   軽井沢   星野リゾート   軽井沢高原教会   ホテルブレストンコート   余興  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム