2011. 02. 18  
DSC00292 - コピー

私   「パソコンは得意ですか?」
社員 「いやいや、私はそれほど詳しくありません。」

しばしばこんな会話をするのですが、
会話を進めてみると、私よりも詳しい!
こんなヒトビトが、社内にたくさんいるんです。


私は現在、IT・OA機器の責任者なのですが、
知識の乏しさに恥ずかしくなっちゃいます。
何を隠そう10年前は、パソコンでフォルダを作ることすらできなかった
大学生でしたから。
こんな私が、IT関連の責任者になるなんて、中小企業ならではですよね。

昨年までは、管理部のSさんとともに、IT・OA機器、システム全般を担当し、
日々悪戦苦闘していました。

社員の中に、こんなにたくさんの知識人がいるのであれば、
そのヒトビトの「知恵」や「行動力」を生かす手はないって思いついたんです。
そんな訳で、各部課から1名ずつOA管理者を選任してもらい、
昨年末から「OA管理者ミーティング」をスタートしました。

今日は第3回目。

報告事項の確認が終り、全社員で必要な情報を共有できる電子情報の
まとめ方ってどんなだろう?って話になりました。

最初は「それぞれの試験担当者が効率良くデータを閲覧・保存できれば
良いのでは?」という部分最適の議論が中心に。

でも、技術サービス業として、サービス品質向上の側面から
「お客様からの問い合わせなどに、誰もがスピード対応するにはこれでいいのか?」
っという方向にシフトしていきました。

最後は「お客様からの問い合わせに対して迅速に対応できる」ということを軸に、
試験担当者もすぐに情報を閲覧・保存できるような知恵を絞ろうということで、
全員の腹に落ちたのでした。これが全体最適で、目指す姿となったんです。

また、お客様へのサービス対応の向上として、もう一つ良いアイデアが飛び出しました。
これは、お客様を軸に考えたら重要で必要なことだと、
これもまた全員の腹に落ちたのでした。

どんなアイデア? このアイデアが実現できたら発表します。乞うご期待!!

ITはあくまでも道具であり、ツールです。導入が目的ではありません。
だからこそ、このツールを作るプロセスを大事にしていくようなアナログ的なことが
とっても大切なんです。
風土や体質が良いというベースが無ければ、良い仕組みは生かされませんから。

OA管理者も人と人との繋がり、チームワークを大切にするヒトネットワークです。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
恩師との再会
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
ユニケミー   IT   コアネットワーク   仲間  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム