2011. 11. 28  
DSC03321.jpg

F-1の2011年シーズンが終了。

今年は、レッドブルのベッテルが圧倒的に強いシーズンでした。
全19戦中11勝。
予選ポールポジション15回。年間最多ポールポジション記録を更新しました。

弱冠24歳で、2年連続のワールドチャンピオン。
まさに天才です。

日本人初のファーストドライバーとして、
小林可夢偉も活躍してくれました。
今シーズンのレッドブルは完璧でした。
ドライバーであるベッテルの成長。集中力と安定感は抜群。
タイヤマネージメント。
ピット戦略。
レースマネージメント。

常に前向きで、チームに一体感がありました。
一つ一つは、僅差なんだけれども、それを積み重ねてダントツにしていく。
そして、当たり前の事を当たり前に実行できる。
まさにチャンピオンチームです。
どれかが欠けたら、ダントツではない厳しい戦いになっていたと思います。
まあ、ファンとしてはこうなった方が面白いという一面もあるんですが。。。

ただ、やっぱりベッテルの力は大きかったかな。

私が大好きな小林可夢偉は、今シーズン記録更新の連続。
日本人獲得ポイント記録更新。
日本人連続入賞記録更新。
モナコGP日本人最高位の5位。
日本人最多入賞タイ記録(9度)。

F-1にあまり興味がない方にも、可夢偉の凄さは分かって頂けると思います。

可夢偉は、今までの日本人ドライバーとは一味も二味も違います。
来年は上位チームと契約できると思っていたので、
ザウバーとの契約更新は少し残念。

それでも可夢偉は、日本人初の優勝。
そして日本人初のワールドチャンピオンになってくれるのではないかと
かなり期待しています。

来年のF-1は、今年以上に楽しみです。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
「ハタモク in 名古屋」外野より愛を込めて
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
F-1   ベッテル   レッドブル   小林可夢偉  
Comment
ベッテル速かったね~。
可夢偉は早く上位チームに入って欲しい!
鈴鹿になかなか行けないのが残念。
行く時間とお金がない(ToT)
Re: タイトルなし
ナリポンさん

私も鈴鹿に行きたいけど、なかなか行けないんです。
娘の誕生日と結婚記念日が10月10日なので、その週末がいつも日本GP。
厳しい現実です。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム