2011. 10. 26  
DSC02848.jpg

学生の頃、私はファミリーレストランでアルバイトをしていました。
14年前にそこで知り合い、親友となったOさんと4年ぶりに再会。

4年前に結婚して、今は横浜に住んでいるOさん。
友人の結婚式で地元岐阜に帰ってくるというので、
久しぶりに会うことになりました。

本当は、アルバイト先で知り合った他のメンバーにも連絡していたのですが、
なかなか都合が付かず、結局2人に。

またみんなで集合したいね。
私がファミリーレストランでアルバイトしていた時の時給は780円。
「働いてお金を頂く」ということの厳しさを初めて経験した場でした。

当時、社員はホールを担当する店長と
キッチンを担当するチーフの2人しかいなかったので
そのお店で働くほとんどの従業員は、パートとアルバイトでした。

「ハンバーグが大好き」という世の中の男子にありがちな理由から
まかない目当てに、ファミリーレストランのキッチンで
アルバイトすることに決めたのでした。

そんな安易な理由だったことも忘れ、
いつしか、そこで働くヒトビトの魅力に惹かれて、
「いい店をつくろう」という女性チーフの人柄と方向性に共感していました。

その時、フリーターとして働いていたのがOさんでした。

立場や肩書きを超えて、「仲のいいケンカ」をしながら、
みんなド真剣に働いていたことを思い出します。

チーフのビジョンは明確でした。
「品質の高い料理を、目標とする時間内に同時提供すること」

同時提供とは、1組のお客様に対して同時に料理をお持ちすること。
「『どうぞ、先に食べてください。』なんてことは言わせない。」
アツアツのおいしい料理を召し上がって頂きたいからです。

同時提供って結構難しいんです。
料理の出来上がり時間は、それぞれバラバラなので逆算して調理します。
ピーク時には、オーダーが何十組と入ってくる。
それをバックサポートも含めた4人~6人で役割分担します。
チームワークが無ければ、1人ではできないことでした。

また働き方に関しては、「バドミントン」が何より最優先だった私を
受け入れてくれました。

当時、全く休日が取れなかったチーフのもう1つのビジョンは、
「チーフが週に1回は休日が取れるキッチンにする」

キッチンはチーフ以外みんなパートやアルバイトなので、これもハードル高いんです。
チーフは、「社員がやる仕事」という思い込みを外して、
少しずつ付加価値の高い作業や仕事を私たちにやらせてくれました。

このチーフは、結婚を機に退職しましたが、確実にそのビジョンに近づいていました。
チーフは週に1回休んでいましたしね。

長々とアルバイト時代のことを書いてしまいましたが、
そのぐらいチーフをはじめOさんや私が、
「いい店をつくろう」って、熱かったとこが分かって頂けると思います。

いつもバイトが終わると、みんなで遅いご飯を食べに行って「気楽にまじめな話」

私の「チームワーク」や「企業風土改革」の原点の1つだったかもしれません。

さて、そんな親友Oさんとも「あの頃は熱くて楽しかったね~」と話をするのですが、
4年ぶりの再会にも関わらず、いまいち話が盛り上がりません。

何か違和感を感じながら会話をしているとその理由が段々と分かってきました。

現在、専業主婦のOさん。今は無職です。
まだ子供はいないので、横浜で夫婦2人暮らし。
旦那さまとの関係は良好で、とっても仲が良さそう。
デートや旅行もしているそうです。

横浜には友人が少なく、現在はあまり趣味が無い状態なので、
家事をしながら、空いた時間はテレビなどを見て過ごす生活。

忙しい人から見ると「うらやまし~」という感じなのかな。

確かに表情が穏やかになっています。
ただ、何か浮かない表情でもあるんです。

「不満はないんだけどね・・・・、何か楽しくないのかな~?」
「働かなきゃって思うんだけどね~」
「今さらね~、子供も欲しいと思うしね」

そう。生活が安定し過ぎて不満が無いので、
お互いの中で「共感できる」という話題が見つからないでした。

ファミレス時代と専業主婦になったOさんのギャップに違和感を持ったのかな。

でもね。
私はOさんを「うらやまし~」とは思いませんでした。
不平や不満があって、思い通りいかないことだらけの私でも
今の自分に幸せを感じたのでした。

決して、Oさんの生活を否定している訳ではありません。
It' my life. それも人生ですよ。

Oさんに、
「もしあの頃のメンバーでもう一度『いいお店作ろう』ってなったら働く?」
と聞くと、少し悩みながらも、
「働きたいかな。」

やっぱり「人」と「価値観・ビジョン」って大切ですね。

そんな親友Oさんなので、「これから毎日ブログ見てよ」ってお願いしました。

どんな状況下にあっても、Oさんは私の大切な仲間であり親友です。
Oさん、ありがとう。これからもよろしくね。
今度は、みんなで家族を連れて会えたらいいね。

私の働く原点を回想していたら、こんなに長くなってしまいました。
これでもまだ書き足りません。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
毎日来るのが楽しい会社
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
アルバイト   友人  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム