2011. 09. 29  
天竜精機会社見学(110929)

昨日の公開研修と泡オフにおける感動、衝撃、興奮冷めやらぬまま
今日は、天竜精機さんを訪問し、名物の部署紹介を見学しました。

採用時にユニケミーでもラボツアーを実施。
この元祖は、天竜精機さんでした。

それぞれの担当が自分の言葉で語ることがポイント。
リハーサルを何度も行うほど、力を入れているそうです。
天竜精機さんは、緑豊かな自然に囲まれた長野県駒ケ根市にあります。
DSC02480.jpg

こんな自然の中で仕事すると、心も豊かになりますね。

建物の中に入ると、まずはウェルカムボードが目に入ってきます。
DSC02450.jpg

温かい心配りです。

いよいよ部署紹介、最初は総務部。
DSC02451.jpg

「咲顔で挨拶 継続こそ力なり」
この色紙のことや総務でブログを書いていることなどを紹介してくれました。
ブログのランキングはかなり上位にランクインしたこともあるそうです。
私も見習わないと。
皆さんの素敵な笑顔で出迎えてもらったら、それだけで買いたくなってしまうかも。

次は営業技術部。
DSC02457.jpg

DSC02455.jpg

営業がこのスローガンを掲げて、本気の提案営業が出来る会社は
世の中にそう多くはないと思っています。
天竜精機ならこの素晴らしいスローガンを簡単に実行してしまう。
そんな予感です。

3番目は技術部。設計部門です。
DSC02461.jpg

DSC02462.jpg

標準化が着々と進行中。
部署紹介をしている時も、ミーティング風景が見られました。
協力していますね。

4番目は管理グループ。部品調達の部門です。
DSC02463.jpg

コストハーフや納期短縮のために、さまざまな取り組みが実施されています。
仕入れ先をパートナーとして、連携しながらの改善。
お客様のために、末端の仕入先まで巻き込める。「実行」していますね。

5番目は加工グループ。
DSC02466.jpg

DSC02467.jpg

消化工数(キャパシティー)を50%向上させるため、
年間10%向上を目標として5年間で達成しようというチャレンジ。
また、発表してくださった方は、多能工化を目指して、
週に2回、設計へ勉強に足を運んでいるそうです。

「5S」を徹底して「見たら買いたくなる工場にしよう」
素晴らしいスローガン。
こんな前向きなスローガンで5Sができたら、楽しいですね。
DSC02468.jpg


6番目は、組立の専用機部門。
DSC02469.jpg

DSC02471.jpg

「経験+斬新な発想で世界に勝つ」
このスローガンはとってもいい。私は大好きです。
ユニケミーでも全く同じことをやらなくちゃ。
こんなことができてきたら、これもまた楽しいんだろうな~。

標準化も進んでいて、例えば作業が早い人を基準とするなど
スローガンに基づいていますね。
また、簡単な工程は短期間で完了するために、複数人で実施します。
そのために仕組みが考え、実行されています。
DSC02472.jpg


最後は、組立の標準機部門。
DSC02475.jpg

DSC02477.jpg

DSC02476.jpg


リーマンショックで大きく出荷数が減ってしまったので、
それを教訓に「標準機をどんどん出荷しよう!!」

「俺たちもやるから、営業もいっぱい仕事取ってこい!」という気合いを
静かに感じた発表でした。

この装置は、作業が簡単なため、
障害者の方が使用している場合もあるそうです。
これぞ「社会貢献」ですね。
DSC02473.jpg

(左が加工後、右が加工前)
DSC02474.jpg


こうして、1時間以上にも及ぶ部署紹介は終了。

ビジョンやスローガンが現場レベルまでしっかりと落とし込まれていて、
自らの役割を自分の言葉で語っていました。
特に納期の短縮は、浸透していますね。

発表された皆さまは、ホットにもクールにも輝いていました。
もっともっと自信を持ってくださいね。

私も、元生産技術者だったので、これならお客様は
「買おう。継続的に取引しよう。」って思います。
脱帽です。

その後、天竜精機の芦部社長とスコラさん、
風土改革仲間であるK社のY社長との座談会でした。
DSC02478.jpg


話題の中心は、もちろん芦部社長に。

リーマンショックや震災が起こった時は、
いち早くお客様のニーズの変化を読み取り、方針やスローガンを自己否定します。

また、「過去は変えられないから現在から未来しか見ない」と言うほど、
結果には拘らず、また成功体験をすぐに捨ててしまいます。
ただし、結果には拘らない分だけ、プロセスをストイックに重視。
その場づくりも、トップダウンです。

私の芦部社長のイメージは、
「お客様や社員の未来の事を超真剣に考えている“高田純次”」
とにかく明るくて、自分に素直になり言いたいことを言っちゃう。
でも、実はとことん未来のことを常に考えている方です。
ひょっとして、演じているかもしれませんよ。

社員の多くの方々が、成功体験を常に捨て、未来を見て仕事したら
ダントツ社員ですね。
その頃には、本当に社員と芦部社長が分かりあえるのではないでしょうか。

座談を終えて帰る時には、先ほどの部署紹介の映像が、
受付のモニターに映し出されていました。
素晴らしいスピード感。
DSC02479.jpg


この2日間を通して、私は「行動」と「実行」に違いに気付かされました。
天竜精機は、マインドの共有やそのための行動から、確実に「実行」へ入っています。
私は「行動」してきたけれども、「実行」はしていなかったのではないか。

また、ユニケミーの本業である検査・分析についても、
とってもいい気付きがありました。

参加した社員は、
 「自分が行動しているつもりで、何も行動していないことが良く分かった。」
 「見える化体現の素晴らしさ」
 「やっぱり本音で行かないとダメだね」
明らかに目の輝きが違います。

きっと、この2日間がユニケミーにとっても記念すべき日になるでしょう。

天竜精機の皆さん、2日間ありがとうございました。
天竜精機さんから「いい会社ってこんなんかな。」とイメージができました。

「生産準備の右腕企業」として、
もっともっと「いい会社」を目指して頑張ってくださいね。

ユニケミーも「いい会社」を目指し、追いつけるように「実行」します。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
6S活動
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
天竜精機   部署紹介  
Comment
 濱地さん もしお役に立ったのなら
そしてそれがユニケミーさんの発展につながり
社員の皆さんの幸せに繋がったら
これは社会貢献といえるかも・・・
そんなことを考え始めました。

柴田さんに昨日お会いして 天竜精機の存在理由はなんなのか 大風呂敷を広げて語って欲しい・・・みたいなことを言われていますから・・・
3年後にはDOIT!に登場を意識していきますよ。
Re: タイトルなし
acbさん

2日間、本当にありがとうございました。
既に、ユニケミーでも少しずつ行動が起こっていますよ。
まさに「社会貢献」です。

あの2日間は、ユニケミーにとって記念すべき日に必ずなりますよ。
来年、ユニケミーは40周年。
50周年の社史には、この日が記録されているかもしれませんよ。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム