2011. 03. 09  
syaze.jpg

ユニケミーの社是です。
私は、この社是が大好き!

一見、会社にとって当たり前で、素朴で質素な内容ですが
これに向かい歩み続けるのは、平坦な道のりではない。
時代の変化とともに、変革し続けなくてはならないから。
それでも、変えてはいけないことの一つが、この社是です。

この社是を、ブレずに続けていけば
いつの時代も、社会から必要とされるユニケミーになる。
先日、友常先生の講演で聞いた「基礎ー基本ー応用」という言葉から
ユニケミーの社是について、私なりに考えてみました。

基礎:「互いに人格を尊重し心豊かな職場にします。」
まず、お互いが生身の人間であるということ。
全ての人が「心」を持ち、一人では生きていけない。
「和」という日本人らしいチームワークが大切で、
互いに信頼関係を築き続けること。
言い換えれば、会社の風土や体質のことで
これが、良い状態で次のステップに進めるのではないか。
社員がユニケミーファンであるということです。

基本:「顧客のニーズが何かを常に心掛けて行きます。」
お客様や社会から必要とされるユニケミーであるためには
常に考え続けること。
自分や自分たちさえ良ければ・・・という考え方は
いつか必ず潰されます。
例えば、一つ一つの分析依頼に対して、
思い込みではない目的をしっかり理解すること。

応用:「理化学技術を通じて社会に貢献します。」
まず、技術者集団であり続けること。
また、顧客ニーズを考え、行動した結果、社会に貢献できる。
そして、社員や社員の家族に幸せをもたらして、
社員のために働く私や私の家族が幸せになる。


このように、社是を解釈しました。

これを、今の時代にあった自分たちの言葉で
経営ビジョンや行動指針、部門方針に落とし込んでいく
必要があると考えています。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
事業のど真ん中で壁に立ち向かう
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
ユニケミー   考え   言葉   U-ZIN   仲間   ユニケミーファン  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム