2011. 09. 03  
DSC02207.jpg

先月参加した経営者オフサイトミーティングでは、
スコラ・コンサルト 柴田さんのミニ講演がありました。

この内容は、私が目指していきたいと思う経営の考え方が
スマートにまとまっています。

「コアネットワーク経営」とは何なのでしょうか?
DSC02206.jpg

まず、経営技術とは別の次元にある経営者に必要とされている資質として、
以下を挙げています。
・事実に対する誠実さ、自分に対する誠実さを持つ
・私心なき野心がある
・ものごとの強みを軸に見る姿勢が備わっている
・積極的な自己イメージを持っている
・周りに明るさをもららす存在になろうとしている

また、能力として
・視野の広さ(決断力)
・対話力(共感能力)
・試行錯誤力(当事者能力)
・前提を常に問い直す姿勢

私はこの中で、「事実に対する誠実さ」と「前提を常に問い直す姿勢」の
2つを特に注目しています。

「事実に対する誠実さ」
これを常に考えている組織は、強いチームワークを持ち、
表面的に仲が良いのではなく、信頼関係をつくりながら、
「仲の良い」けんかをしている状態だと思います。

前提を問い直し続ける経営とは
「問題はあってはならない。失敗はしてはならない。」
というような、固定した前提を堅持する精神論的経営ではなく、
「問題はあるのが当たり前。人間は失敗をする生き物」
と、前提そのものを問い直すことを大切にする経営のことを言います。

「問題はあってはならない。」という経営をすると
タブーが生まれ、社員は考えなくなります。
その結果、中身よりも手続き、内容よりも形式、
何を言ったかよりも誰が言ったかが大事にされ、
当事者よりも評論家が多くなります。

評論家は減点方式で、理想像から現状を引き算して
それを「問題だ」と指摘します。
一方、当事者は、加点方式で、目指すものに近づくため、
強みを見つけ、それをよりどころにします。

小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトも加点方式で
偉業を成し遂げました。

当事者が多く、この当事者が繋がっている会社こそ、
今後のサバイバル時代を生き抜いて行ける会社だと信じています。

ところで、この日の経営者オフサイトの前に
facebookの解説会として実施されたランチオフサイト。
DSC02205.jpg

お弁当が出るという誘惑に釣られて参加しました。

この直前にfacebookを始め、あれから2週間が経過。
友達も33人まで増え、「いいね!」の良さも分かってきたところです。

これからは、マーケティングのツールとしても試行していきたいと思います。
意外なあの人もやっていて、お友達になれました。

ユニケミーの社員にも友達を探していま~す。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
ころうどんで元気出して
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
経営者オフサイト、facebook、コアネットワーク  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム