2016. 03. 10  
fc2blog_2016031212004188e.jpg

半年ぶりの種子島。

もう何度も種子島を訪れているのに天気はいつも曇りか雨。
快晴でスカイブルー、満点の星空にはまだ出会えていません。

「もっと足を運べ」というメッセージだと思っていますよ。

冬の種子島は、完全にオフシーズン。
いつも以上に閑散としていました。


fc2blog_201603121209325c3.jpg
(種子島空港に着くといつもこの曇り空が出迎えてくれます)

fc2blog_201603121213536b6.jpg
(種子島宇宙センター宇宙科学技術館の巨大なこうのとり)

fc2blog_201603121214194d9.jpg
(宝満神社で祈祷された安全祈願お守り)

fc2blog_201603121215413e3.jpg
(上妻酒造さんの歴代打ち上げ記念焼酎)


今回は発売されたばかりの地球の歩き方「種子島」のガイドブックを
カバンに入れてレンタカーで走り回りました。
fc2blog_201603121221034d7.jpg


もちろん宇宙の種水カーで。
fc2blog_20160312121027e63.jpg

fc2blog_20160312121202904.jpg

fc2blog_20160312121114b11.jpg

fc2blog_20160312121246578.jpg
もっと大きくつくればよかったとちょっと反省しています。。。


今回は宇宙の種水の近況報告と小売店・取扱店さんへのヒアリング、
そして次の企画を練るための訪問。

fc2blog_20160312121440a59.jpg
(トンミー市場の写真パネル 人気だそうです。)

fc2blog_2016031212351083c.jpg

その中で副産物として、
またまた多くの新しいご縁を頂きました。
有り難いことです。

お話を伺う中で、種子島に住む方々のさまざまな想いに
ほんの少しだけ触れました。

その想いが多くの中小企業が抱える閉塞感と危機感に似ている気がします。
「変わらなきゃ」、一方で「変わりたくない」という人間の本能。
種子島の皆さんも私たちと同じように、
こんなモヤモヤ感の中にいるんだと実感します。

地方創生と言われますが、
地方を変えるのは「よそ者、バカ者、若者」なんだそうです。

私たちは種子島を変えるよそ者、バカ者、若者だとすれば、
ユニケミーを変えていくのは種子島の皆さんかもしれません。

私はユニケミーの後継者。
そして種子島の若者は宇宙センターを誘致した世代の後継者。

お互いに先輩が残したたくさんの素晴らしい財産をさらに活かして、
失敗を恐れずトライ&エラーでどんどん行動していきましょうね。

また来ま~す
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
しぶし・しぶし・しぶし
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
種子島   宇宙の種水     
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム