2011. 08. 13  
DSC02120.jpg

お盆ということもあり、3ヶ月ぶりに妻のゆきんこの実家へ行くことにしました。
夏から秋にかけて、我が家が持っていく手土産はいつもぶどうです。

大府はぶどうの産地であり、私の実家や自宅の近くでも
多くのぶどう園が軒を並べています。
ぶどう狩りも盛んです。
これでも私の子供の頃と比べると、少なくなりました。

ぶどう園だった土地が、住宅地へとだんだん変身していきます。
そこには、後継者と相続の問題があるのでしょうか?
時代が流れを感じます。
いつも我が家が利用するのは、「山銀ぶどう園」
DSC02121.jpg

私の母もお世話になっています。

量り売りで、収穫されたばかりのブドウから好きな種類を選びます。
DSC02122.jpg

試食もできます。

私のお気に入りは巨峰なのですが、今は販売されていませんでした。
ハウス栽培の収穫が終ってしまい、
もう少しすると露路栽培のものが出てくるそうです。
kyohou[1]

さらに、私にはお気に入りの食べ方があります。
巨峰を房から取り、冷凍庫でキンキンに凍らせます。
食べる時は、そのまま口に入れて
口の中の温度で溶かしながら、皮をむいて食べます。

これが最高においしい!

ゆきんこのお薦めは、ゴルビーなのですが
今年はほとんどが割れてしまい販売できないそうです。
残念
DSC02125.jpg


こんな品種もあります。
その名もゴールドフィンガー。ひろみGO~、イケイケのぶどうです。
DSC02127.jpg


今年のお薦めは、マニキュアフィンガーだそうです。
DSC02126.jpg


今日は、巨峰に味が近い種なしのピオーネとゴールドフィンガーを購入。
DSC02123.jpg


品種について詳しく知りたい方は、山銀ぶどう園さんのホームページをご覧くださいね。

さて、岐阜県多治見市にあるゆきんこの実家に到着。
家の前の畑で、野菜を栽培していて、いつもいただいて帰ります。
DSC02132.jpg

今日は、なす、黒瓜、トマト、オクラ、きゅうり、大葉、トウモロコシ、
ピーマン、ししとう、ツルムラサキ。

ゆきんこのお父さんは趣味で、養蜂もしています。
だから、新鮮なハチミツもGET。

私は、こういうところに「豊かさ」を感じます。

いつもこんなにたくさんいただけるので、
我が家の夕食はしばらくベジタリアン生活となります。

お土産であるぶどうはとても喜んでいただけました。

施設で生活するゆきんこのおばあさんにもぶどうを届けようと思いましたが、
こういう施設は、生モノの持ち込みが禁止されているそうなんです。
残念ですね。

ゆきんこのおばあさんは、最近食が細くなってきたようで
以前お会いした時より、かなり痩せていました。
ちょっと心配ですが、声は元気でした。
DSC02130.jpg


おばあさんは97歳、まだまだ長生きしてくださいね。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
夏休み!
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
ユニケミー   家族   ぶどう  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム