2011. 07. 24  
DSC01896.jpg

淡路島2日目は、1歳8ヶ月の娘のためにということで
「淡路島ファームパーク イングランドの丘」へ。

英国のような豊かな自然の中で、動物や植物・お花とふれあえます。

最近、テレビで動物を見ると、異常に反応するようになった娘が
実際に動物を見てどうなるか?
結果は・・・

モルモットに後ずさり、
DSC01874.jpg

羊が近寄ると大泣きでした。
DSC01890.jpg


檻があると、楽しそうに近寄るんですが。
身の安全が確保されていないとダメなようです。

イングランドの丘は「英国」なのに、コアラがいることでも有名。
DSC01880.jpg


しかしこの暑さに、こっちのコアラも
DSC01883.jpg

あっちのコアラも
DSC01884.jpg

ぐったりしています。

また、こんな大きなカメを間近に見ることもできました。
DSC01873.jpg


イングランドエリアで販売されていた自家製飲むヨーグルトは、
とってもおいしかった~。
もし足を運んだら、是非飲んでください。

さて、名古屋に戻る前に淡路島最南端となる「道の駅うずしお」へ。
目的は、もちろん鳴門海峡の渦潮を見るためです。

時間帯が悪かったため、残念ながらきれいな渦潮を見ることはできませんでした。
DSC01909.jpg

それでも、潮風が心地よく四国を望む景色は最高!
旅行に来たという気分にさせてくれます。

この道の駅で販売していた「吹き戻し」
ピロピロっていうあれです。
DSC01929.jpg

そうそう淡路島には「八幡光雲堂」という吹き戻しを製造する会社があって
全国のシェア80%もあるんです。

「昔懐かしい」と言っても、まだまだ元気な会社です。

この道の駅に程近いインターから有料道路へ入り帰路の途に就きました。
こうして、娘の初外泊旅行となった淡路島の旅は終了。

しかし、なんと来週は高山が待っています。

そっちはどうなるか、今からワクワクドキドキします。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
一緒に苦しむ
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
ユニケミー   淡路島   旅行  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム