2015. 03. 30  
4月で2年目に入る新入社員の研修でした。

前半は対話形式で1年の振り返り。
彼らにとってこの1年間は激務だったろうと予測していたのですが、
意外にも穏やかな印象の1年間だったようです。

あまりにもリアリティが無いので、
ここであえて作意を持って一部を抜粋すると、
 ・入社前は社員同士がフレンドリーだと思っていがそうでもなかった。
 ・自分の失敗が知らずに解決されていて、後でその話を知り悔しかった。
  (自分が失敗したことすら知らされていなかった。)
 ・お客様のために短納期で分析を対応したら、
  後に上司からお客様が喜んでいたと伝えられて嬉しかった。
 ・新人にも係わらず2度目に会ったお客様に名前を覚えて頂いていた。

もっとお客様を意識して、
臆することなくもっともっとお客様に近づいて欲しいとアドバイスしました。

後半では、理念やビジョンを話しましたが、
伝わるには程遠かったように思います。
多分、宇宙人の言葉を聞いているような感覚だったのかな。

理念やビジョンの話は、私が伝え方を大きく変えなければならないですね。
私が思っている以上に、もっともっと噛み砕いて伝えなければならない。

「理念の浸透」
あらためて難しさを感じました。

100回、1,000回、10,000回同じことを繰り返し伝える。
この手法の意味がようやく実体験として分かってきました。

私にとってもいい研修になりました。
教える事は教わる事です。

Fくん、Oくん、1年間よく頑張りました。
いよいよ後輩が入社してきてきますね。

これまで以上に努力と研鑽を惜しまず、ステキな先輩になって下さい。
NEXT Entry
企てを感じる
NEW Topics
2017年大晦日「感謝」
互いに人格を尊重し心豊かな職場に
ブログをボチボチ再開します!
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
Entry TAG
新人研修   理念   ビジョン   浸透   対話  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
ユニーク&ユニバーサルケミカルカンパニーが社名の由来であるユニケミーの経営者。理化学技術を通じて社会に貢献する、お客様のニーズは何かを常に考える、互いの人格を尊重し心豊かな会社を創るという創業者が創業者の思い。そして理化学分析技術を世間の裾野まで知らしめるという私の思いを重ねこの理念の実現に向けて日々奮闘中。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム