2015. 02. 20  
30名程度が受講したセミナーに参加しました。
技術的な要素が濃い顧客であるクライアント向けの2時間セミナー。

講師の先生は、細かい字で有益な情報が
ビッシリ書かれたスライドを使い発表されています。

受講者にはスライドの内容が両面印刷された資料が配布されています。
しかし、セミナーの冒頭で私を含めた一部の出席者の資料にミスプリントが発覚!
裏面が全く印刷されていませんでした。

つまり、資料の1ページ目の次は3ページ、5ページと飛んでいます。

講師の先生も丁寧に謝罪され、
こういう失敗はよくあることと私はその時点で何も感じませんでした。

しかし、スライドの字が小さくて見えにくい上に技術セミナーなので、
手元の資料が無いと理解を深めることは難しい。

セミナーの会場係の方は何名かいたので、
私はすぐにコピーして配布して頂けるものと思っていました。

しかしその様子は全く見られず・・・
セミナーの開催風景を写真に撮る会場係の姿も。

スライドの小さな字と格闘しながら、
恥ずかしながら徐々にイライラが募ってきました。

結局、最後まで資料は再配布されず、
私の中でイライラがピークに達するとともにとても残念な気分になりました。

「この会社は『セミナーを開催すること』を目的としているのかな。
 謝ってはいるけれど口ばかりで誠意が感じられない。」

よくあるクレーマーの発言にも感じますが、私の正直な感想です。

不本意ながらお客様にご迷惑をかけてしまった時、
そのすぐ次の対応や行動がいかに重要か身を持って感じました。

反面教師、他山の石として、
今日は“いい”セミナーに受講できました。

後日資料が再送付されるそうなので、
心安らかにもう一度勉強します。
NEXT Entry
パパ越え?
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
セミナー   資料   他山の石   反面教師  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム