2014. 12. 30  
fc2blog_20141231011616f20.jpg

母の友人のご自宅で開かれた餅つきへ行きました。

ご自宅にあった石臼を母が見つけ、
孫たちのためにと友人にお願いして実現したそうです。

実際に石臼と杵を使ってお餅をつくのは、
子どもたちだけでなく私も初めての経験でした。

釜戸でもち米を蒸すところから始まりました。

そして、蒸しあがったもち米を、杵で10回もついたら腕や足腰はフラフラ。
大人の男性6人が交代して何とかお餅が完成!

縁あって集まった多くの方々と
つきたての柔らかいとろけるようなお餅を
餡子やきな粉、大根おろしで美味しく頂きました。

昔は当たり前の光景だったようですが、
現代はこの光景こそが“贅沢”で価値あることだと思います。

子供たちも大喜びでした。

また機会があればこういう贅沢な時間を過ごしたいですね。
貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。
NEXT Entry
2014-2015
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
餅つき      石臼   贅沢   餡子   きな粉   大根おろし  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム