2014. 10. 27  
先週のことでした。
久しぶりに電車で通勤。

こんな時に限って電車が遅れている。

約40分遅れで快速電車が到着。
しかし、車内はギュウギュウの状態ですが誰も降りません。
ホームは満員です。

「次にすぐ参ります特別快速列車をご利用下さい。」
駅員が何度も場内アナウンスしています。

特別快速は通常私が今いる駅を通過します。
「あれ?」と思いながらも、非常事態なので“特別”なのかと思い、
次の列車を待つことにしました。

ギュウギュウの快速電車が出発すると、
「次の電車は向かい側のホームに停車している区間快速です。
すぐの発車となります。」

このアナウンスを聞いて待っていた半分ぐらいの人は、
反対ホームへ走り出しました。

残りの半分ぐらいの人は、
おそらく「特別快速の“特別”停車」を信じてそのまま待機。

向かい側のホームから区間快速電車がギュウギュウの満員で発車。

さて、残された私たちは特別快速列車を待ち望んでいました。

途中ですぐに抜かされてしまう普通列車の後、
ついにその瞬間がやってきました。


特別快速が通常どおり駅を通過・・・・

・・・。

小声でクレームや文句らしきことを言っている人がちらほら。

残念ながら誤ったアナウンスをしてしまったことに関して、
「ごめんなさい」の放送はありませんでした。

結局、次の快速列車に乗車して会社に向かいましたが、
定時には間に合いませんでした。

この日常に起こった非日常から学びは二つ。

有事の際は情報や指示に惑わされることなく自分で判断することが必要。
韓国のセウォル号がそうでした。

もう一つは、素直に謝ること。

特別快速が通過した時、
「ごめんなさい」と言われたらどれだけの人が心救われたことか。

この「ごめんなさい」があるかないかで、
もう二度と利用したくないと思うか、ファンになるかぐらい心が変わる。

一日一学でした。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
結局デザインが決め手
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
一日一学   通勤   電車   遅延  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム