2014. 10. 17  
fc2blog_20141019185329cf9.jpg


年に1度開かれる千年経営研究会の中間総会を兼ねた視察研修でした。
今年は岡崎会の主催で、東京へ。

仕事の関係で東京へ行く機会は多いのですが、
実際に「日本」を象徴するような「東京」は見たことがない。。。

創業119年の銀座煉瓦亭での昼食から始まり、
首相官邸、靖国神社遊就館への視察、
さらには屋形船での食事会。

実は足を運んだことの無い・・・東京を視察しました。



こんな素敵なレジュメを作成して下さいました。
fc2blog_20141019183826618.jpg


昼食は創業119年の銀座煉瓦亭。
元祖オムライスとカツレツを頂きました。
fc2blog_20141019183905089.jpg

fc2blog_20141019183928c7b.jpg

オムライスはライスをふわふわ卵が包んでいると思いきや、
卵が混ぜ込んであって、ほどんど焼いていないそうです。

チャーハンにも似た独特な味のオムライスでした。

豚カツとの違いというテーマで盛り上がったカツレツは、
とっても柔らかくてジューシーでおいしかったです。

銀座で119年続いている洋食屋さんだけあって、
上品な味と店内でした。

次に、総理大臣官邸を視察。
今回は特別に見学することができました。

冒頭の写真は、組閣や内閣改造の時に集合写真を撮影する場所です。

また、内閣官房長官が会見する場所も見学。
fc2blog_201410191842495bd.jpg

テレビでよく見る場所は、テンションが上がります。

ちなみに、内閣官房長官から見た記者会見場はこんな感じ。
fc2blog_201410191841591b0.jpg


自分で思うのですが、私に政治家は似合わないようです。。。
fc2blog_20141019184035c1c.jpg

fc2blog_201410191841166e4.jpg


さて、総理大臣官邸の次は靖国神社遊就館を視察しました。

遊就館は、1882年(明治15年)に開館した日本における最初で最古の軍事博物館で、
靖国神社の施設として、戦没者や軍事関係の資料を収蔵・展示しています。
fc2blog_20141019184320603.jpg

fc2blog_20141019184420a6a.jpg

「靖国問題」と言われますが、
全ては日本で過去に起こった事実であり歴史。

日本人として、しっかりと事実を受け止める必要があると思います。

そして最後は、品川発の屋形船でレインボーブリッジとお台場を
眺めながらの食事会です。
fc2blog_20141019184839396.jpg


fc2blog_2014101918491876d.jpg


ハーゲンダッツを販売する専用の船が近寄ってきて、
物珍しさに思わず購入しちゃいました。
fc2blog_20141019185018547.jpg


今週は、亀井さんのバースディウィーク。
船の上からハッピーバースディ
fc2blog_201410191851383ac.jpg


さらに船は隅田川に入り、東京スカイツリーを見て約2時間半の遊覧が終わりました。
fc2blog_20141019185211818.jpg


岡崎会の皆さま、素晴らしい視察研修をありがとうございました。
fc2blog_201410191853087ef.jpg

千年経営研究会でのご縁を大切にしていこうと再認識した視察となりました。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
東京タワーと東京スカイツリー
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
千年経営研究会   視察研修   銀座煉瓦亭   総理大臣官邸   靖国神社遊就館   屋形船   品川丸裕  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム