2014. 08. 05  
P1060497.jpg

「環境に関わる理化学検査・分析」と言っても、
その仕事の内容はさまざまで多岐にわたります。

今日は、ある愛知県のごみ処理施設で、
ごみ質分析用の試料採取に行きました。

ごみ質の分析は環整95号という国の通知で定められており、
ごみ焼却施設の維持管理の一環で、年4回以上の実施となっています。

まず、ピット内の焼却ごみを200kg以上クレーンで採取。

それから、スコップ等で混合しながら、
四分法により数回縮分して、5~10kgを採取します。

2時間強ほどの作業ですが、この猛暑日の中で、
冷房も無い密閉施設の中で防塵服を着ての作業は正直言って過酷です。

汚い、臭い、厚過ぎる。

熱中症にならないように、まめに休憩と水分補給を取りながら、
無事に作業は終了しました。

約1年分の汗をかいた気分。

そのまま、近くの銭湯へ直行して、
お風呂を出た時には、私はもうグッタリでした。

当社に限らず、この業界に身を置く多くの技術者は、
時にこのような過酷な作業も求められます。

そしてまた、猛暑の中、極寒の中、臭い中、
多くの人がお客様の現場で今日も作業を行っています。

しかし、この方々の多くは、強い使命感を持って働いています。

私自身、久しぶりにこういう現場に同行して作業を行い、
あらためてこういう方々に敬意を表したいと思います。

きっと、私たちの業界だけでなく、
こういう状況はどの業種でもあることだと思います。

特に環境計量証明事業に興味を持たれた学生の皆さんにお伝えしたいことは、
「働く」ということを考える上で、こういう現実もしっかり見て頂きたいと思います。

Nさん、Fさん、Oさん、今日はお疲れ様でした。
本当に暑かったね。
しっかり休んで明日に備えて下さい。
NEXT Entry
誤植との戦い -永遠のゼロ-
NEW Topics
2017年大晦日「感謝」
互いに人格を尊重し心豊かな職場に
ブログをボチボチ再開します!
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
Entry TAG
ごみ質分析   猛暑   臭い   汚い  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
ユニーク&ユニバーサルケミカルカンパニーが社名の由来であるユニケミーの経営者。理化学技術を通じて社会に貢献する、お客様のニーズは何かを常に考える、互いの人格を尊重し心豊かな会社を創るという創業者が創業者の思い。そして理化学分析技術を世間の裾野まで知らしめるという私の思いを重ねこの理念の実現に向けて日々奮闘中。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム