2014. 06. 30  
10289807_850013825010788_4818241217219288200_n.jpg

4月に入社した新入社員は3ヵ月間の研修を終え、7月1日に本配属されます。
この配属を前に新入社員研修の成果発表が開かれました。

各部課・チームを回りながら、
「お客様の事例を10件集める」という課題に取り組んでもらいました。

さらに、その事例を深堀りしてもらい
そのうち数件を成果発表の内容に盛り込んで発表することになっています。

発表直前、最後の1週間は「追い込まれ、追い込まれ、追い込まれ」
「助けられ、助けられ、助けられた」期間だったようです。

無事に発表を終え、配属式での服部社長の言葉はとても素敵でした。

孔子の論語の言葉で「下学上達」
意味は「手近なところから学びはじめて、しだいに深い学問に進んでいくこと。」

最初に希望した配属先でなくても、与えられた手近な仕事から着実に進め
信頼を得ていくことでいずれプロとなり、「やりたい!」仕事もできるようになる。

まさに私たち若い世代が、再認識しなければいけない言葉だと思います。

Fくん、Oくん、発表お疲れ様でした。
そしてさまざまな面から2人をサポートしてくれた社員の皆さん、ありがとうございました。

リハーサルを2回行い、ギリギリまで高めることに妥協しなかったこの発表。
だからこそ既存の社員も多いに刺激を受けました。
「教えることは教わること」 ありがとう。

これがまさに「初心」です。

この初心を忘れず
「ユニーク&ユニバーサルなケミカル」で
共にユニケミーファンを増やしていきましょう。
NEXT Entry
創業者と後継者
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
新入社員研修   成果発表会   配属式   論語   孔子   下学上達  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム