2014. 04. 22  
昨年入社した定期新入社員のフォローアップ研修でした。

入社して1年が過ぎ、この1年間の成果を報告してもらいました。

発表の中で、専門用語をスラスラ話している二人を見て、
「成長したな~」と実感します。

3ヶ月間の新人研修を終えて、
配属されてからはとても辛く苦しいことも多かったと察します。

社会人1年生として慣れない業務を覚えていく中で、
急な欠員に対応しなければならなくなりました。
またリクルーター活動も積極的に参加。
現在は多能工化を目指して、
さらなる新しい分析項目の習得にもチャレンジしています。

こんな二人の今後の目標は
「分析のプロフェッショナルになるだけではなく、
 お客様にファンになって頂ける分析技術者を目指す。
 そのためにはまず共に働く社員から信頼を得ていきます。」

「リクルーター活動を通じて、入社するときに
 ICPとEPMAの分析をやりたいと思っていたことを思い出しました。
 もう一度、この目標に向かっていこうとあらためて決意しました。」

今年入社したばかりで後輩となる新入社員の前で、
1年先輩の姿は、大きく大きく見えたことでしょう。

それも当然です。
それ相応の努力をしてきたのだからね。

この研修を通じて私にも大きな学びがありました。

それは、検査・分析業界の品質管理である「精度管理」

この精度管理の実施と結果のフィートバックを通じて、
自分の分析に自信が持てるようになり、
「“新人”から“プロの技術者”としての自覚が持てた」ということ。

社内では、検査・分析業界の「べき論」として扱われてきた精度管理が、
技術者の成長やモチベーションに繋がっているということなんです。

これは、私にとって大きな誤解でした。
当社の内部精度管理をより強化しようと考えるきっかけになりました。

新入社員から学ぶことが多い濃~い1年間でした。
今後の二人の成長と活躍に期待しています。
NEXT Entry
遅ればせながら企画メンバー入り
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
新入社員研修   フォローアップ研修   成果発表会   精度管理  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム