2014. 03. 14  
fc2blog_20140315180221a74.jpg

長野県駒ケ根市のテクノネット駒ヶ根で開催されている
経営の目的を一緒に考える経営者オフサイトミーティングに参加しました。

今年度の最終回は、スペシャルゲストが参加。

これから事業承継を控えた30代40代の後継者が多く参加していますが、
その中の一人であるKさんのお父様K社長が参加して下さいました。

そんなスペシャルな今回に限って、後継者のKさんが不参加。
残念ですね~。。。

さて、30年以上も長く後継社長を務められているお父様とのオフサイトは、
本当に素晴らしかった。


「社長をやって一番良かったと思うことは?」という質問には、

「よかったと思ったことはない。
 ただ長い間会社がこうして続いていることに
 よかったと思えるかもしれない。」

「なぜ息子に継がせようと思ったのか?」

「会社を『家業』だと思っているから・・・かな。
 本当は『企業』と思わなければいけないとは思っているが・・・」

そして、私が一番気づきをもらった一言。

ある後継者メンバーからの質問。
「父はなぜそこまで利益を大切にするのか?
 長期的に考えるともっと違う視点もあるのでは?」

「私の時代はとにかくお金が無くて、 資金繰りにもかなり苦労した。
 だから、盤石な財務基盤を作ることに力を入れてきた。
 その財務基盤をどう活かすか、ということを考える余裕はなかったかな。」

この話が伺えただけでも、名古屋から駒ヶ根まで出てきた甲斐がありました。

その他にも、スコラさんの情報提供から、
さまざまな気づきがありました。

・厳密に言えば、経営者は社員を幸せにできない。
 なぜなら幸せかどうかは、自分自身(社員自身)が決めるのだから。

・人が生まれてきた意味はない。「産まれたこと」に対して目的がないのだから。
 自分が生まれてきた意味付けを自分自身でしなければならない。

・幸福の条件とは、「自分自身(社員一人ひとり)が自分の幸せを知っていること」

とっても濃~い、一日になりました。

K社長、ありがとうございました。

また、参加メンバーの皆さま、約半年間ありがとうございました。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
年度末
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
長野県駒ケ根市   テクノネット駒ヶ根   経営者オフサイトミーティング   事業承継  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム