2014. 02. 01  
ほぼ回復に向かっていると思っていましたが、
その期待は裏切られました。

明け方から再び38度まで熱が上がります。

頓服に頼っていては、治りが遅いと思い、
また自力で行けるところまで頑張ってみようと思いました。

発熱による寒気と関節痛、頭痛との闘い。
今回は残念ながら日中でも熱が下がることは一度もなく、
38度の熱と20時間ほど格闘しました。

夜に、妻が会社で加入している健康保険組合の
セカンドオピニオン制度を利用して、
電話で医師に相談しました。

「頓服は出来るだけ飲まない方がよいが、
睡眠が取れていないなど体が休まらず我慢できないなら飲んでもいい。」

「抗生物質は種類を変えた方がいい。」

そんな話から、もう体力が残っていない私は、
また自力を断念し4回目の頓服を服用。

そしていつも通り、深夜中には平熱まで下がりました。

明日は、種類の異なる抗生物質を求め、
刈谷の休日診療所を受診することにしました。
NEXT Entry
新しい抗生物質に期待
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
頸部リンパ節炎   抗生物質   発熱   頭痛   頓服薬  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム