2011. 06. 02  
DSC01269.jpg

昨日はユニケミーオフサイトでした。
なんと素晴らしいことでしょう。
入社2日目のNさんが参加してくれました。
この行動力に感激します。

そして、もう一つ。
ユニケミーオフサイトのイメージキャラクターが誕生!
宴会部長Kくんが、即興で作りました。
名前は「あげポヨ~」
皆さん、よろしくお願いします。
DSC01264.jpg

「あげポヨ~」誕生の経緯は・・・

ある話の中で、Nさんが発した「お口がバツマークの『ミッフィー』」
けれども、ミッフィーがわからない50歳越えのFさん。
Fさんのために、宴会部長Kさんが絵を書いてくれました。

・・・・

絶妙な絵ですね。
似てるとも似てないとも。

その直後の話題で、Eさんが、若者と盛り上がりたければ
とりあえず「あげポヨ~」と連呼すれば大丈夫との情報。

私が帰宅して、写真を確認したら
何かネタにしたくなって、愛着が湧いてきたので
勝手にイメージキャラクターにしちゃいました。

ただ、不安が一つ。
「あげポヨ~」という言葉が、ただ流行っているだけのような気がして
時代遅れになったら、ちょっと恥ずかしいかも。

まあ、その時はまたオフサイトで知恵出しして、名前を決めることしようかな。


さて、昨日は新入社員Nさんの登場だったので、恒例の自己紹介をやりました。
その前に、自己紹介していなかったYさんがお手本。

技術部に所属するYさん、
現在は、親子3世代で同居しています。
そして、もうすぐ第3子が誕生する予定。

いいですね。私も子供は、3人欲しいです。

ユニケミーは3社目で、転職すること2回。
ずーっと、環境分析の仕事をしているそうです。

ユニケミーに入社した時、社員の前で自己紹介。
「憧れのユニケミーに入社できて光栄です。」
と語ったそうです。

ユニケミーのブランド力は凄いんですね。

その頃、Yさんが知る優秀な技術者の多くが、
ユニケミーへ転職希望して、結果は不合格だったようです。

Yさん自身、履歴書を送付するも返送され門前払いだったようですが、
欠員が出たということで、急遽連絡があり採用へ。
Yさんの奥様が、ユニケミーで働いていたこともあり
運よく連絡手段があったようです。

ユニケミーに入社し、社内が分かってきた時に思ったこと。
「憧れのユニケミーだけれど、
 どの会社にも表と裏があり、変わらないな。」

素直な感想でいいですね。

私は、このユニケミーが持つブランド力を活かして
もっともっと、お客様に喜ばれる会社にしたい。

そのためには、原点に返り、内面を磨くこと。
「外から見たらいい会社だけど、入社したらもっといい会社だね。」

これを追及し続けたい。
それが、「社員が一番のユニケミーファンであること」です。

スコラの柴田さんの言葉を借りると
「いい会社とは、問題が無い会社ではなくて、
 問題があっても、それをみんなで協力して解決していく会社である。」

そして、Yさんは今までの転職経験から
管理し過ぎてもダメ、自由過ぎてもダメ、バランスが大切と言います。

「共通の価値観という求心力と、
 個々の個性や価値観という遠心力で変革が生まれる」
これも、柴田さんの言葉。私が共感した言葉です。

Yさんのお父様は、超仕事人間だったそうで
毎日朝7時から夜11時まで仕事。土日も仕事。

だから、父と関わる機械が少なかった。

大学に入る頃、父が勤める会社は経営危機に陥っていたようです。
ご苦労されています。

そんな父を見てきたので、長時間労働はあまり苦にならないそうです。
だからYさんは、タフなんですね。
でも、功罪がありますよね。

はじめて付き合った人が、今の奥様。
そして、愛妻家のYさん。
仕事も大切ですが、少しでも早く仕事を切り上げて
家族を大切にしてくださいね。

3人の子育て、ファイト!

ちなみに、Yさんは映画観賞が趣味。
お薦めの映画を教えてくれました。
「シンドラーのリスト」
「学校」
「ELECTRIC DRAGON 80000V」

さらに、参考情報。Fさんお薦めの映画
「砂の器」


次に、いよいよ新入社員Nさんの自己紹介。

北海道出身のNさん、30代後半でYさんと同学年だそうです。

ユニケミーは4社目で、転職3回。
新卒で入社した会社では、環境計量の業務に13年従事。
東京転勤と営業職への転向という話があったので
退職したそうです。

その後、製造業の仕事に就くも、生産ラインの単純作業が苦痛に。

転職を考えた時、環境計量の仕事に戻る決意をしたそうです。

前職で環境計量の仕事に復帰し、
さらにスキルアップや人間関係、働きやすい会社を求めて
ユニケミーに入社したそうです。

そこでEさんからの質問。
「なぜ、分析業界に戻ったのか?」

理由は2つ。
・生産ラインの単純作業が、自分に合わない
・年齢を考慮すると、自分が技術・スキルを持っていない
 業界には転職できない

つまり、前向きという訳ではなく、若干後ろ向きに
環境計量の仕事に復帰したと語ります。

入社2日目にして、心を開いて頂いてありがとうございます。
こういう素直な意見や感想が大切ですね。

なぜ検査・分析の仕事をするのか。
なぜユニケミーで働くのか。

私は、血族という強い縁を持っていますが
社員の方々は、・・・・。

だからこそ、なぜ私たちが検査・分析の仕事をして
ユニケミーで働いているのかということを
じっくり考えて、腹に落とし、共有する必要がありますよね。

普段、軽視されがちですが、とても大切なことです。

これから少しずつ、こういうことを考えていきましょう。

ところで、Nさんは人柄も良く明るくて、真面目な方と直感的に感じます。

現在は、創部して2年になるフットサルチーム「リエタメンテ」の
代表を務めているそうです。
スポーツ全般が好きで、サーフィンやゴルフもかじっているとか。

フットサルチームは、あまり勝ち負けにこだわらず楽しもうというポリシーで
初心者大歓迎だそうです。
男女混成のミックスチーム。

おお!!
これは、わがユニケミー K会の出番ですね。
K会は、ユニケミーの若手が集い、
飲み会を中心に、ただ気楽に気楽な話をしています。

何回か、このメンバーでフットサルをやりましたね。

こりぁ、Nさんの車で「リエタメンテ」の練習場所である
幡豆郡一色町へGO!ですな。

NさんはK会陰のドンであり、K会のドライバー担当でもあります。

Nさんも入社し、フットサルの話題も。
これは、ドキドキ・ワクワクの予感です。

Nさん、1日も早くユニケミーファンとなってもらい
さらに深めて頂けるように、がんばります。

よろしくお願いします。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
徒歩1分でユニケミー
NEW Topics
2年越しの内定式
KKコンビ
しぶし・しぶし・しぶし
種子(タネ)へ
宇宙の種水カー
絶対に損はさせない
感謝を伝える初詣
甘かった・・・
練習できず・・・
チーズ納豆
女子力
十干十二支 ~平成28年は丙申(ひのえさる)~
お客様接点のど真ん中へ
今年は大中同窓会やります!
お正月の小さな楽しみ
お正月は自然薯で
謹賀新年
2015年大晦日
年の瀬にぎっくり腰
心もきれいになる
仕事納め
堂々たる演奏でした。
年賀状を書いてます
手作りのクリスマスケーキ
イブですが・・・
貰ったら離さない
仕事取れてなさそうだから・・・
お菓子に釣られて
下町ロケット・完
最後のレッスン
Entry TAG
ユニケミー   仲間   ユニケミーファン   U-ZIN   コアネットワーク  
Comment
「あげポヨ」アゲアゲミーティングみたいで、楽しそうですね。
今回、バツマスクの出番は無かったようですね。
ミッフィーを見て思い出しました。
Re: タイトルなし
通りすがりのKYさん

何だかミョーに盛り上がったオフサイトでした。
Fさんから「バツマスクが無くても黙っていられる修行をしなきゃ!」
と言われたので、2回目にして早くも使用禁止令が出ました。
それでも、少しだけ使っていましたが・・・。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム