2015. 12. 31  
2015年も残りわずかです。

ブログの更新がかなり滞っていたので、
「今年のことは今年のうちに」と怒涛の更新で
何とか2015年のうちに大晦日の記事を更新できそうです。

仕事面では、自分自身を追い込みに追い込みまくった一年間でした。
その結果、何が大切で何が不要かも見えてきました。

プライベートは、やっぱり子供中心の生活でしたね。
これは来年以降もしばらくは続きそうです。

一年間、公私ともにお付き合い頂きありがとうございました。

来年もユニケミー、家族一同、どうぞよろしくお願いいたします。
2015. 12. 30  
CIMG3064.jpg

昨年から始まった餅つき大会。

父が教える杖道のお弟子さんたちを中心に
昨年より多くの人が集まりました。

縁あって集まり皆でついた手作りのお餅は本当においしい。

杖道とともに極真空手を本格的にやっている方々ばかりなので、
ほとんど餅つきせず、昨年よりも楽だったはずなのですが、
腰を痛めてしまい家に帰ってから寝込んでしまう結果に。。。

寝正月にならないように早く治します。
2015. 12. 29  
fc2blog_20151231212939be9.jpg

年賀状をようやく書き終え、
午後から子供たちと大掃除です。

今日は家の外回りと換気扇と吸気口のフィルターを掃除しました。

一緒に掃除していた娘が、
「掃除すると心もきれいになるね。」

6歳児とは思えない発言です。
これから娘を先生と呼ぼうかな。

娘の掃除好きは妻に似たようです。

息子は遊んでばかりで手伝ってくれない。
父に似てしまったかな。
2015. 12. 28  
fc2blog_20151231210943757.jpg

ユニケミーは今日が仕事納めです。

内向きから外向きへ。
事業の外から事業のど真ん中へ。

こんなテーマを少しずつ実行に移した2015年でした。

今年1年を通じて様々な学びを得ました。

一人でできることは限られている。
しかし、多くの人を巻き込み協力して頂くことで
大きな成果が得られる。

一方では、最後の一人になっても拘り続けなければ、
変わらないこともある。

大きな成果を得られた年でもありましたが、
失敗の連続でもありました(笑)

今年1年間、本当にありがとうございました。

2016年もよろしくお願いいたします。
2015. 12. 27  
fc2blog_20151231205524213.jpg

娘のヤマハ音楽教室の発表会でした。

習い始めて1年に満たない娘が発表するには
恐縮してしまうような大ホール。

しかし、娘はそんなこともお構いなく
堂々たる演奏でした。

まったく緊張しなかったそうです。

こういう発表という機会を与えて頂けるのは、
有り難いと思います。

毎日ピアノを弾くことが楽しいようで、
家では何度も何度も発表会の曲を弾いていました。

発表会が終わってもまだ発表会の曲を弾くほどです。

来年の発表会ではもっと成長した姿を見せてくれるでしょう。
2015. 12. 26  
fc2blog_20151231170044946.jpg

昨年は祖母が亡くなり喪中だったので、
年賀状でのご挨拶は控えました。

今年は2年ぶりに年賀状を書いています。

年賀状での挨拶だけになってしまった
友人が知人が多くなったことを実感しながら
メッセージを書き込んでいます。

元旦に届くように努力していますが、
もし届かなかったらすみません。

もうすぐ2016年ですね。
2015. 12. 25  
fc2blog_2015123116391790f.jpg

わが家のクリスマスパーティ。

サンタさんからのプレゼントも受け取り
早速、新しいおもちゃで遊んでいたようです。

夕食の後に、スポンジと生クリーム、そしてフルーツで、
ツリー形のクリスマスケーキ作りに挑戦!

しかし、スポンジやフルーツの山が何度も崩壊して
ただ盛っただけのケーキになっちゃいました。

でも、安心してください。
家族でおいしく頂きました。
2015. 12. 24  
今日はクリスマスイブですが、
夜まで仕事が入っています。

わが家のクリスマスディナーは
明日におあずけ。

でもサンタさんはわが家にもイブの夜にやってきます。

今日の私のもう一つの仕事。
がんばります。
2015. 12. 23  
fc2blog_20151231153433396.jpg

姉の家に、姉の家族と姉のお義母さん、
父と母、そして私の家族の総勢12人が集まり、
毎年恒例の大家族クリスマスパーティ。

子供たちはたくさんのクリスマスプレゼントをGET!

息子くんは貰ったプレゼントを
両手に抱え込んだまま離しません。

素直に喜んでくれる
こういう姿が本当に可愛いんです。

明日はサンタさんが来るかな~?
2015. 12. 22  
メッセナゴヤご来場のお礼まわりで
お客様を訪問しています。

あるお客様を訪問した時、
「あんた、仕事取れてないでしょ。
 可愛そうだから仕事出してあげるわ。」

喜んでいいのか分かりませんが、
「ありがとうございます。」

営業という仕事に触れていると
私が経験していない様々な場面に遭遇します。

品質・コスト・納期のバランスが最優先される受注戦争の時代において
こういうお客様がまだ多くいらっしゃることを実感します。

営業という機能の本質価値かもしれませんね。
「あなただから・・・」

ところで私はそうだったのかな?(苦笑)
2015. 12. 21  
fc2blog_20151231131414ae5.jpg

カーディーラーへ新型プリウスを見に行きました。

「ご来場のお子様にお菓子をプレゼント」という
ベタなDMに反応しました。

子供たちはお菓子にジュース、
キッズコーナーにぬりえと
相変わらず車屋さんを大満喫しております。

子供たちにとって車屋さんは、
車を買ったり整備したりするところではなく、
ジュースが飲めてお菓子がもらえるところと
思い込んでいるんでしょう。
2015. 12. 20  
fc2blog_20151230214545714.jpg

下町ロケットの最終回。
初回から最終回まで欠かさす全て見ました。

リアル下町ロケットはユニケミーかな?って
かなり思い上がりながら見ていました(苦笑)

かなりの感情移入ぶりでしたね。

昨年は、トヨタ自動車の創業者 豊田喜一郎のドラマ「LEADERS」が
話題になりました。

科学技術やものづくりにスポットを当てたドラマがまだまだ少ないので、
日本らしくこういうドラマが増えていくことを期待します。
2015. 12. 19  
fc2blog_20150217153610987.jpg

娘が通うヤマハ音楽教室の今年最後のレッスンでした。

今年の5月からレッスンがスタートし、
8ヶ月間お世話になった先生は出産のため
今日のレッスンが最後になります。

いよいよ来週に迫った発表会で一旦お別れです。

9ヶ月間ありがとうございました。
娘やいつもついてくる息子は音楽やピアノが大好きになりました。

元気な赤ちゃんを産んで下さいね。
2015. 12. 18  
理化学分析事業を主力事業とするユニケミーにとって、
商品やサービスのアウトプットは「報告書」です。

全ての技術やノウハウを注ぎ込み
当社の技術者が苦労に苦労を重ねて他社には不可能な
試験・分析の結果であったとしても、
アウトプットは「紙」です。

お客様にプロセスは見えないし、
ただ「結果を示す」だけではお客様の満足は得られないのです。

だから「報告書」は進化し続けなければならない。

そこで「世界一のHOKOKUSHOプロジェクト」を立ち上げることにしました。

来年から本格的にスタートします。
まずは「お客様にとっていい報告書とは何か?」を炙り出していきます。
2015. 12. 17  
三重県のあるお客様へご挨拶に伺いました。

お会いした役員の方はとにかくオープン。
社内の良いことも悪いことも忌憚なくお話して頂けます。

なぜそんなにオープンな社風なのか伺うと、
まず何より社長様が一番オープンで、
社員の皆さんが困るほどだそうです。

先日も「研究開発を開始した。」という
このお客様の新聞記事を拝見しましたが、
「これも普通は研究開発に成功したら・・・ですよね。」と。

こうやって社員の皆さんは「できない。」という退路を断たれるそうです。

なるほど!

また、クローズにすると技術やノウハウが奪われる。
オープンにすると仲間が勝手に寄ってきて親和性が生まれる。

創業者がこういう考え方をもっているそうです。
理念に近いんですね。

なるほど!なるほど!

こうして私も寄っていった訳です。
確かにその通りだ。
2015. 12. 16  
みよし会のNさんの会社を訪問する機会を利用して、
千年経営研究会のみよし会に参加しました。

私は月例会と名古屋会に参加しているので、
名古屋会以外の単独の支部会に参加するのは初めて。

1時間の近況報告と懇親会。
月例会とは少し違う雰囲気でしたが、
みよし会のN会長を中心に
みよし会のキャラとは違って意外(笑)にもまとまりのある内容でした。

この成果と続きは1月の月例会で発表です。
2015. 12. 15  
1687_1141197932559041_1523440970543319477_n.jpg

ユニケミーの忘年会でした。

1年間は過ぎてしまえば早く感じますが、
今年もハラハラとドキドキ・ワクワクが何度も行ったり来たり。

終わってみれば楽しい1年間でした。

来年4月に入社する内定者も参加して、
今年も明るい忘年会になりました。

社員の皆さん、一年間ご苦労様でした。
2015. 12. 14  
fc2blog_201512300843419b8.jpg

2016年1月1日に発行するユニケミー技報の編集の真っ最中。
毎号、完成に近づく度にホッとします。

ユニケミー技報を完成させるため毎号大きなパワーを要するのですが、
このような社外報を65回も発行し続けているのは当社の強み。

そして何よりもお客様に役立つ情報ツールで
なければならないと考えています。

そこで2016年から年2回の発行を年3回に変更します。

今後もユニケミー技報をよろしくお願いします。
2015. 12. 13  
fc2blog_20151230081700e1a.jpg

NHKのEテレでボンボンの作り方を見てしまった娘。
その直後から「ボンボン作って~」と連呼されました。

幼稚園の鼓笛隊演奏では、
希望叶わずボンボンで踊れなかったので、
執着は人一倍です。

ビニールテープをひたすら裂いて、裂いて、裂いて。
息子の分とともにボンボンを4つ作りました。

めでたし、めでたし。
2015. 12. 12  
fc2blog_201512261817322e3.jpg

大垣市の総合体育館で、県リーグに向け練習です。

練習中にガットが切れました。
久しぶりの出来事です。

ブログで調べてみると、
約2年ぶりに切れたようです。

学生の頃は1ヵ月ももたなかったんですけどね。

これはある意味記録かもしれない。

ガットの耐久性が飛躍的に向上した?
訳でもないと思うので、ただの練習不足と筋力のダウンが原因です。
2015. 12. 11  
fc2blog_20151226175338409.jpg

日帰りで姫路に出張でした。

メッセナゴヤでご縁のあったお客様で、
互いにコラボできそうな2社へご挨拶に伺いました。

姫路市に拠点を置く会社なのに、
遥々愛知・名古屋の展示会に出展したり情報を収集したりと
物凄い意欲だと思います。

グローバル経済となった現在でも
日本では愛知県が経済的に注目されているからかもしれません。

名古屋から姫路まで新幹線で約1時間半。
日帰りで往復できる距離で近いので、
互いに素晴らしいコラボレーションができたらと思います。
2015. 12. 10  
メッセナゴヤでは改善仲間の企業様も
当社のブースにお越し頂きました。

運よく通りかかって見つけたそうです。

そしてメッセのお礼も兼ねて
今日は改善仲間の企業様を訪問しました。

数年ぶりにお会いする方もいて、
嬉しい機会でした。

メッセナゴヤでは、
少し遠くなっていたご縁をまた近づける機会にもなっています。

展示会は販促や新規受注といった直接的な目的もあります。

一方で捉え方次第では、教育研修や再会・復縁といった
間接的な副産物も多く得られました。

こういう副産物も大切にしていきます。
2015. 12. 09  
メッセナゴヤで当社のブースにご来場頂いたお客様の中で、
ユニケミーから目と鼻の先の距離にある会社の社長様にご訪問頂きました。

早速、ご来場のお礼に訪問しお話を伺うと、
数年前に事業承継したばかりの2代目後継社長。

実はこの会社様もメッセに初出展していたそうです。

当社から徒歩圏内の会社で、
後継社長でメッセ初出展!

縁を感じずにはいられません。

こんなご縁もまたメッセの素晴らしい副産物です。

O社長、今後ともよろしくお願いします。
2015. 12. 08  
fc2blog_201512221837257f8.jpg

名古屋・栄周辺にあるオアシス21。
大きな屋根「「水の宇宙船」と言われています。

水の宇宙船?
宇宙飛行士が飲む種子島の天然水?

とっても親和性がありそうなんだけどなぁ~

こんなことを考えながらオアシス21を後にする私なのでした。
2015. 12. 07  
fc2blog_201512221334428fc.jpg

私はコーヒーが大好きです。

本格的なドリップコーヒーから缶コーヒーまで。
1日に何杯も飲みます。

しかしコンビニコーヒーの登場で大きく変化したことがあります。

それは缶コーヒーをほとんど飲まなくなったこと。
私の中で「缶コーヒー」は確固たる不動の地位を確立していたのに。。。

今やどこにでもあるコンビニで、
缶コーヒーより安い100円で本格的なコーヒーが飲める。

気が付けば缶コーヒーがマズイと感じるほどに味覚が変わりました。
これはまさにイノベーション。

お客様は変わっていくものですね。
今日の満足が明日の満足ではない。

また、缶コーヒーのライバルは他社の缶コーヒーでなく、
缶コーヒーを小売しているコンビニに変わってしまった。

真のライバルは自分たちの視界の外にいる。

コンビニコーヒーから学びました。
2015. 12. 06  
fc2blog_20151214002341653.jpg

娘の音楽教室の発表会が年末に開催されます。

今日はその発表会に向けて、
合同練習が行われました。

いつも通う音楽教室のロビーにエレクトーンが並び
当日一緒に発表する2つのクラスが合わせて演奏する
最初で最後の練習です。

いつもと違う雰囲気に上手く弾けず泣き出してしまった男の子がいて
かわいいなぁ~と思うのですが、娘は全くいつもと変わらずの表情。

緊張しないみたいです。
ハートが強い。

当日は初めて広い会場で演奏します。
でもこれまでの娘を見ていると、
たぶん緊張せずに発表会を楽しむと思われます。
2015. 12. 05  
ユニケミーの全体会議で、
11月のメッセナゴヤとテックビズエキスポの展示会について
報告してくれました。

どちらも初出展ながらそれぞれたくさんの収穫がありました。

中でも一番の収穫は、
互いに「感謝する心」が育まれたことだと思っています。

発表してくれた責任者は、
メンバーや協力してくれた社員へ何度も感謝を言葉を口にしていました。

実行メンバーが出展に向けて一生懸命努力していると、
周囲は助けようと手を差し伸べてくれるんです。

そこに協力が生まれ、さらに良い方向に向かう。
そして成果が出ると、メンバーは協力してくれたメンバーに感謝します。

「協力してくれない」という言葉を耳にすることがありますが、
一生懸命に目的や目標に向かうと自然と協力者が出てくる。
他人のせいにしている間はうまくいかないんです。

この展示会を通じて、私もあらためて学びました。
社員の力は凄い!力を合わせたらもっと凄い!
そして、社員に感謝です。
2015. 12. 04  
fc2blog_2015121119124317e.jpg

今年10月、種子島・南種子町にある
南種子町観光物産館トンミー市場に
宇宙の種水の写真パネルを設置しました。

宇宙飛行士の顔の部分が切り抜かれているので、
顔を出して写真が撮れるようになっています。

種子島に行かれた際には、
宇宙飛行士になった気分で写真を撮ってくださいね。

いつか本物の宇宙飛行士の写真が出てくるかも?
2015. 12. 03  
fc2blog_2015121323474066e.jpg

岡崎商工会議所のひとづくり塾第6講でした。

懇親会はひとづくり塾に参加している受講生の特別な計らいで、
暮らしの学校というカルチャーセンターの中にある
「ファインフードカフェくるみ」さんで行いました。

古民家を改装した建物で
食材に拘った自然派のカフェです。

今回はひとづくりのメンバーで貸切。
クリスマスらしくローストチキンやデザートにサンタさんがいたりと
味だけでなく雰囲気も楽しませてもらいました。

私の妻が好きそうなカフェなので、
岡崎ファーマーズマーケットに合わせて家族でまた来ようと思います。
2015. 12. 02  
千年経営研究会の月例会でした。

毎年12月は名古屋会が月例会の担当。
つまり忘年会係です。

今回は千年経営の今年の締め括りとあって、
岡崎会や豊橋会のメンバーも参加してくれました。

事業承継のという面から今年1年を振り返ってみると、
父と会社経営についてゆっくり話を聞いた1年間でした。

これも宇宙の種水プロジェクトで
父との種子島出張が良いきっかけを与えてくれました。

こういう面でも種子島に感謝です。

しかしまだ聞き足りない話がたくさんあるので、
父だけでなく創業者から話を聞くことはずーっと継続していきます。
2015. 12. 01  
fc2blog_201512072222410fb.jpg

愛知県の事業で「愛知仕事楽座」というWebページの取材を受けました。

実は当日の直前まで会社概要を少し説明して
ユニケミーの建物の外観を撮影する思っていました。

しかし愛知県で働く「人」にスポットを当てた取材だったようで全くの誤解。

そんな訳で全く準備していなかった私ですが、
それならばと事前に対応してくれたYさんと
一緒に取材を受けることにしました。

最初に会社概要を説明したのですが、
取材に来てくれたライターさんのメモの取り方が凄い!

会社案内のパンフレットが一瞬にしてメモで埋まっていきます。

これぞプロ!

取材は順調に進み、
最初は硬くなってしまいましたが、
後半は自然体でお話しできたと思います。

年明けには完成するそうです。
楽しみに待っています。
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム