2015. 08. 31  
fc2blog_20150904181601c7d.jpg

宇宙食と宇宙の種水を並べてみました。

「宇宙食を食べて、宇宙の種水を飲む。」
宇宙飛行士気分を味わって下さい。

一般に販売されている宇宙食の中で、
たこやきが一番売れているそうです。

パンをおいしく保存できるパン・アキモトの
缶詰めパンも宇宙食として販売されています。

宇宙食ととに宇宙の種水はいかがですか?
2015. 08. 30  
久しぶりに予定の無い休日。

一歩も家から出ることなく、ゆっくり過ごしました。
ゆったりと言うよりはグッタリです。

丸一日、頭と体を休めました。

妻や子供たちには申し訳ないんですけどね。

リフレッシュ!とはなりませんが、
私にはこういう休日も必要なようです。

また明日から頑張ります。
2015. 08. 29  
大学院時代の研究室の先生や先輩、後輩、そして同期の仲間たちと年1回の定期的な飲み会を続けようと、昨年に続き今年も頑張って招集しました。

残念ながら昨年に比べると参加者は減ってしまいましたが、
その分濃~い話ができました。

まず、話してまず気付いたのは、
先生も同期のみんなも根っこが技術者なんだなぁ~ということ。

そういう意味で仕事が大好きなんです。

一方で、何が幸せかは分からない。

大学院の研究室の同期は5人。
新卒での就職先は私を含めて全員が現在社員数1万人以上で
自社または親会社が上場している「大企業」に就職しました。

当時は就職氷河期でしたから、
今考えてもみんな優秀だったし、それなりに努力していました。

そして大学院を卒業し、あれから12年以上が経ちます。

みんな真面目で責任感も強く、
仕事もしっかりと遂行しているであろう同期たち。

しかし、責任感が強いが故に「べき論」に押し潰され、
仕事は楽しいしやりがいがあると感じていても、
楽しく働く事は考えられない。

そこに家庭の問題が入ってきたりして
(仕事に端を発したかはそれぞれですが)
抱え込んで困難を極め崩壊する。

体調不良や心の病・・・

正直、かなりショックでした。
学生時代あれだけワイワイとやっていた多くの同期の仲間が
これだけ苦しんでいるんですから。

現在は私以外、全員が超・大企業に勤めています。

仮にこういう実態が、大企業も中小零細企業も変わりないとすれば、
私にできることは自社をより良くすること。

「ユニケミーで働いてよかった」と言ってもらう事です。
2015. 08. 28  
いつも当たり前のように見ていた社員の行動。

少し見方を変えたら、
現状が現状であることに疑問を感じ始めた。

現状に待った!をかけて、そもそもを探ってみたら、
たった数十分で現状より簡単によりよくできることに気づく。
その対策も数十分で完了。

リスクはあるかもしれないが、みんなが楽になり笑顔になる。

もう10年近くも同じ光景を見てきた。

もっと早く気付いていれば・・・
反省中。
2015. 08. 27  
fc2blog_20150831200536add.jpg

宇宙の種水について、読売新聞と中部経済新新聞に続き、
日本経済新聞と南日本新聞にも掲載して頂きました。

また、種子島・西之表市の西之表港にある
松下みやげ売店さんも宇宙の種水の取扱を開始しています。

海から種子島にお越しの際は、
是非チェックして下さいね。
2015. 08. 26  
fc2blog_20150828213939dd4.jpg

娘の夏休みに合わせて、
夏休みに連れて行くと息子と約束したことがあります。

それは息子が大好きなアンパンマンの映画を見に行くこと。

映画館のスケジュールを調べてみると、
毎日朝一番の1本しか上映されていません。

つまりこれは、もうすぐ公開が終わるという意味。

これはヤバイと思って、
慌てて週末に子供たちを連れて映画館へ。

飲食物持ち込み禁止というよくあるルールにより、
ママの愛情こもった水筒のお茶は飲めず、
代わりにジュースを買わされました。

しかも、1杯を兄弟で分けあって2杯にすることも禁止されているようで
SサイズなのにLサイズかと思うくらいのジュースを2本買わされました。

このルールにより、子供たちはもちろん大満足です。

息子は人生で初めての映画館でしたが、
大好きなアンパンマンだけあって、1時間以上大人しく座席に座って映画を見られました。
2015. 08. 25  
fc2blog_201508282037441a7.jpg

「こうのとり」5号機が無事に国際宇宙ステーションに
ドッキングされました。

ISSに滞在する油井さんがロボットアームを操作して
こうのとりをナイスキャッチ。
NASAの通信担当は若田さんが担当したそうです。

各国の支援はあったけれど、
表舞台をオールジャパンで飾ったことは日本の誇りですね。

ユニケミーが開発した装置で製造され、水質分析した水が
油井さんやISSのクルーへ無事に届けられて本当に良かった。

もう3回目になります。
3/3で成功率100%!

日本の技術は凄いです。
そしてその一員に当社が加わっていることが
本当に光栄であり一番の誇りです。

油井さん、種子島のおいしい水をたくさん飲んで下さいね。
地球では宇宙飛行士が飲む種子島の天然水「宇宙の種水」が待ってま~す(笑)
2015. 08. 24  
fc2blog_2015082820371772b.jpg

まだ8月なのですが・・・
ようやく(?)ランドセルが決まり娘に届きました。

私が名古屋へ一緒に行った後も、
娘と妻の間でどれにするのか随分やりとりがあったようです。


最終的には妻が押す色に決まりました。
ビビットピンクという色らしいです。

刺繍まで入っていて、
高級ブランドバッグに負けない完成度。

娘に代わり御礼しなきゃ。
「じーじ、ばーば、ありがとう。」

まだ半年以上先ですが、いよいよ娘も小学生。
高級バッグを背負って小学校に通います。
あっという間ですね。
2015. 08. 23  
fc2blog_20150824192710e15.jpg

今年、夏休みに入った頃、
娘が大好きな大府みどり公園で水遊びができませんでした。


夏休みに水遊びに連れて行くと約束していたので、
ギリギリになってしまいましたが、約束を果たしました。

昨日、大府中学校バド部の同期会で
「明日は子供たちを連れてみどり公園へ行くよ。」と話していたら、
同級生3人が子供たちを連れて遊びに来てくれました。

総勢パパ5人に対して子供たちは11人。

パパたちも頑張っているのです。

さて、以前同級生の家族を集めて
みんなでバーベキューしようという話がありました。

そろそろ実行しようかな・・・という気分にちょっとだけなりました。
2015. 08. 22  
fc2blog_20150824190725ce5.jpg

大府中学校バドミントン部の同期会。

4年前、バド部顧問で私たちの学年主任でもあった飯村先生と
17年ぶりに再会しました。


それから1年に1度、同期のみんなと会うようになって今年で5回目。

計算してみると、
飯村先生や同期のみんなとバドミントンで縁あってから25年になります。

つまり、四半世紀。
うぁ~と叫びたくなります。

そして、同級生の話を聞くと、
それぞれの人生があってみんな苦労しているな~とも。

こうして縁が繋がることはステキなことですね。
幹事のキャプテンNくん、ありがとう。

また来年
みんな元気に頑張りましょう。
2015. 08. 21  
70回目の終戦記念日迎えた8月15日。

仕事を終えて帰る前、
ユニケミーのすぐ近くで夕涼みしているお婆さまに何気なく挨拶しました。

このお婆さまはユニケミーの近隣に長くお住まいで現在82歳。
挨拶だけのつもりが少しお話しを聞くうちに、
いつの間にか太平洋戦争の話になりました。

お婆さまが終戦を迎えた時は、小学6年生で12歳。
空襲の事はよく覚えているそうです。

ユニケミーのある名古屋市熱田区は当時軍用機の製造拠点の一つであり、
1945年6月9日の熱田空襲では多くの犠牲者を出しました。

多くの場所が焼け野原になり、
堀川にはたくさんのご遺体が折り重なっていたそうです。

お婆さまは、
「あの頃、毎日空襲に怯えていた。
 常に死と隣り合わせで、
 爆撃機や空襲警報の音が聞こえると恐怖で震えていた。
 現在、戦争や空襲が無い平和な世の中であることは本当に幸せ。」

こんなお話しを聞かせて頂きました。

またお婆さまにとって、
この70年間の「変化」はかなり大きいものだったと語って下さいました。

あの当時、“明日の命”の保証がない時代。
そして現在の経済的豊かさ。

このギャップがかなり大きいことは容易に想像できます。
お婆さまはこの激動の時代に生きていらっしゃるということです。

これだけ経済的に豊かになった現代でも“ないものねだり”は尽きません。

しかし、生きることすらままならない時代が日本にもあったこと、
そして、現在でも世界ではそういう地域があることを、
私たちは忘れてはならないと思います。

お婆さん、終戦記念日に素晴らしいお話しをありがとうございました。
いつまでもお元気で、またお話しを聞かせて下さいね。
2015. 08. 20  
fc2blog_20150824182123b9d.jpg

パンダ嫌いな息子もパンダのポーチには随分慣れてしまったようです。

そこで、息子がパンダ嫌いになった原因でもある
パンダのおもちゃがついに登場!

電源を入れるとパンダが歌いながら、
ノリノリで自転車をこぎます。
このパンダの動きが本当に恐いみたい。。。

これで当分は冷蔵庫や食品庫のおやつが守られそうです。

これは結構長持ちすると思います。
2015. 08. 19  
fc2blog_20150819233917e59.jpg

今夜、種子島宇宙センターから
「こうのとり」5号機/H-IIBロケットが打上げられました。

打上げはケーブルテレビのLIVE映像で、
宇宙の種水とともに家族で見守りました。

そして打上げ成功!
おめでとうございます。

「こうのとり」5号機には、
ユニケミーが開発した装置で製造した宇宙の水が搭載されています。
もちろん宇宙の水は種子島宇宙センターと名古屋の本社で
ユニケミーが水質分析も行っています。

宇宙の水は2011年の「こうのとり」2号機の初搭載から
今回で3度目のフライトとなります。

無事に国際宇宙ステーションの油井さんに届けられることをお祈りしています。
2015. 08. 18  
fc2blog_20150819192746224.jpg

今日は鹿児島市に入り、
宇宙の種水を販売している「かごしま特産品市場かご市」さんを訪問しました。

種子島の島外で宇宙の種水が購入できる販売店を紹介します。


・鹿児島市「かごしま特産品市場かご市」さん

・東京・江東区青海「日本科学未来館」
・東京・台東区上野「東京国立博物館」

・茨城県つくば市「JAXA筑波宇宙センター」

・岐阜県各務原市「かかみがはら航空宇宙科学博物館」
2015. 08. 17  
fc2blog_20150819190030060.jpg

今日は種子島に入り、
島内の主な宇宙の種水の販売店さんを訪問しました。

どの売り場もしっかりと宇宙の種水を
大々的に盛り上げてくれていました。

この商品が種子島の特産品の仲間入りして
種子島の皆さまに愛される商品となるように
これからもバックアップしていきます!

それでは、本日訪問した宇宙の種水の販売店さんを紹介します。
2015. 08. 16  
fc2blog_2015081706572537d.jpg

岐阜県各務原市にあるかかみがはら航空宇宙科学博物館で行った
宇宙の種水の試飲会2日目。

種子島の水を載せた「こうのとり」5号機の打ち上げは残念ながら再延期。

しかし、宇宙の種水は昨日に続き今日も多くのお客様に
試飲して頂きました。

試飲して頂いたお客様は、
2日間でのべ約1500人にもなりました。

ありがとうございました。

種子島の水を「こうのとり」で国際宇宙ステーションに運んでいる事を
多くの人に知って頂きたいと思います。
2015. 08. 15  
fc2blog_20150815231652d05.jpg

いよいよ宇宙の種水の販売を開始しました。
種子島の他に全国の科学館・博物館で購入できます。

東海地区では唯一岐阜県各務原市にある
かかみがはら航空宇宙科学博物館の
ミュージアムショップ「ブルーウイングス」で販売しています。

今日と明日の2日間は発売を記念して、
かかみがはら航空宇宙科学博物館で
宇宙の種水の試飲会を開催しています。

冒頭の写真はこの博物館の受付スタッフの皆さんにと記念撮影。

今日は約800名の皆さんに試飲していただきました。
2015. 08. 14  
fc2blog_20150814200945944.jpg

いよいよ明日、宇宙の種水が種子島のお土産店や小売店、
そして全国の科学館・博物館で発売されます。

“宇宙の種水”プロジェクトを通じて
多くの人と出会い協力して頂いてここまで来ることができました。
ありがとうございます。

東海地区で購入できるのは、
岐阜県各務原市にある かかみがはら航空宇宙科学博物館だけ。

残念ながら「こうのとり」5号機の打上げは8月17日(月)に延期となってしまいました。
http://www.jaxa.jp/press/2015/08/20150814_h2bf5_j.html

しかし、予定通り明日15日(土)と16日(日)は、
かかみがはら航空宇宙科学博物館で試飲会を開催します。
http://shamaji.blog100.fc2.com/blog-entry-1664.html

興味のある方は是非お越し下さい。
お待ちしております。
2015. 08. 13  
fc2blog_20150814114402a28.jpg

宇宙の種水の発売について、
読売新聞と中部経済新聞に掲載して頂きました。

8月16日(日)の夜に予定されている
こうのとり5号機/H-IIBロケット5号機の打上げとともに
盛り上がって欲しいと思います。

宇宙の種水の特設ページも完成!
http://www.unichemy.co.jp/tanemizu.html

Check It Out
2015. 08. 12  
fc2blog_20150814110926eeb.jpg

アスナル金山で見つけた公衆電話。
娘も息子も興味津々でした。

私が公衆電話によくお世話になったのは、
高校で流行っていたポケットベルを持っていた頃のこと。

思春期には自宅から少し離れた公衆電話ボックスで
彼女に電話していた同級生も多かった。

偽造テレホンカードも出回って社会問題になっていました。

しかし、ポケベルからPHS、携帯電話、携帯電話のメール機能、
そしてスマホやLINEへ時代は流れ、
今や私が懐かしいと公衆電話の写真を撮るほどに。
この20年で“常識”が大きく変化していますね。

子供たちは物心がついた頃にはスマホをいじる時代になりました。

私の子供たちが社会に出る20年後には、
どういう社会に変わっているのだろう?
2015. 08. 11  
fc2blog_2015081321241461a.jpg

宇宙の種水の発売まであと1週間を切りました。

8月15日(土)の発売日と
8月16日(日)の「こうのとり」5号機の打上げ日は、
岐阜県各務原市にある かかみがはら航空宇宙科学博物館で
宇宙の種水の試飲会を行います。

この2日間で宇宙の種水をご購入頂いたお客様には
特製のポストカードをプレゼントします。

お近くの方、航空宇宙に興味のある方は、
この機会にぜひ遊びに来て下さい。




「“宇宙の種水”発売記念 試飲会&即売会 ~宇宙の種水冷えてます。~」

日時:平成27年8月15日(土)、16日(日) 9:30~17:00
場所:かかみがはら航空宇宙科学博物館 1階ロビー
    岐阜県各務原市下切町5丁目1番地
購入特典:特製ポストカードプレゼント(先着順、数に限り有)
 ※もちろん試飲は無料です。




なお、種子島では、
「こうのとり」5号機/H-IIBロケット5号機の打上げ時に、
打上げ見学場で宇宙の種水を臨時販売します。

こちらでご購入頂いた方にも特製ポストカードをプレゼントします。
先着順で数に限りがありますので、お早めにご購入下さい。
2015. 08. 10  
fc2blog_20140718135256870.jpg

おもてなし技術部隊が1年間の活動を終えて
クロージングミーティングを行いました。

振り返ってみると、
7社+1校のラボツアーに、2校のインターンシップ、
そして新卒採用のリクルーター活動と大活躍でした。

私が大反省したのは、
ラボのショールーム化や6S、おもてなしなど
何となく分かるような言葉を並べただけで1年間が終わってしまったこと。

メンバー全員が目指す姿を共有できている明確なビジョンやスケッチと
目標が明確でなかった。

だから、ユニケミーらしいショールームや6S、おもてなしは何なのだろうと
考えたり研究する機会を作っていなかったね。

それでも新入社員から、こういうお客様と直接接する場は
必要だと言ってくれたメンバーに感謝。
1年間活動してきて随分苦労したこともあったようです。

1年間ご苦労様でした。ありがとう。

おもてなし技術部隊は一旦解散しますが、
お客様向けのラボツアーは継続しますのでご安心下さい。

ユニケミーは社員全員が直接お客様と接する「全員接客」を
目指していくことに変わりはありません。
2015. 08. 09  
fc2blog_2015081320330157d.jpg

まだ8月だというのに、来年小学校に入学する娘のランドセルを
急いで買いに行かなければならない・・・

今の時代はこれが世の中の常識だそうです。
注文するのがちょっと遅いぐらいらしい???
だんだん時代の変化についていけないおじさんになってきたのかなぁ~

多くの娘のお友達はランドセルをオーダー済のようで、
妻も娘も焦っているみたい。

こうして娘のランドセルを選びに名古屋・栄へ。

妻と娘はこれまでもランドセルを検討するために
何度か別のお店には足を運んでいたようです。
2015. 08. 08  
fc2blog_201508132010068fc.jpg

全く栄養ドリンクのようなものに興味のない私。

しかも、私の価値観からはデザイン的にも
全く受け入れられない栄養ドリンクを飲んでみました。

なぜならコンビニでくじを引いたら当ってしまったから。
これもご縁かと思いまして。

オーストリア出身の翼をさずける赤い水牛のデザインは
かっこいいと思うんですけどね。
ただし水牛も飲んだことはありません。

実は凄くおいしくてハマってしまうのでは・・・?

そんな好奇心と期待感を持って飲んでみたのですが、
残念ながら次に購入する事はなさそうです。

折角頂いたのにすみません。

普通のジュースの倍のお値段なのに
買う人がたくさんいるから世の中は面白い。
2015. 08. 07  
fc2blog_20150813194246b9a.jpg

数年間の構想を経ていよいよ今年メッセナゴヤ2015に出展します。

出展に向け準備・運営するメンバーは6名。

春から週に1回程度のペースで熱心に議論してくれています。

技術部を中心に営業部のメンバーも入った部門横断チームです。
広報部や営業部でなく技術者が中心となって
準備し当日を運営してもらうことこそが
大いなる価値を生むと考えています。

この業界を知らない様々な方々から
分析業界やユニケミーはどのように見えるのか?

直接市場やお客様の声を聞ける貴重な機会となるでしょう。
2015. 08. 06  
ボトル正面輪郭ぼかし20150718

「宇宙飛行士が飲む種子島の天然水
 “宇宙の種水”ナチュラルミネラルウォーター」を
このとり5号機/H-IIBロケット5号機の打上げに合わせて
販売を開始します。
(打上げ予定日:平成27年8月16日(日))

今日はそのプレス発表リリースの日でした。
発売日は8月15日。

種子島のお土産店や小売店だけでなく、
全国の科学館・博物館で販売します。

8月15日(土)、16日(日)の2日間は
岐阜県各務原市にある かかみがはら航空宇宙科学博物館で
こうのとり打上げと宇宙の種水発売のイベントとして
試飲会を開催します。

興味のある方は是非お越し下さい。
2015. 08. 05  
fc2blog_2015081209534994a.jpg

石川県の千里浜なぎさドライブウェイから
富山県小矢部市へ向かう国道で見つけただんだん畑。

あまりの美しさに思わず車を止めて、
しばらく眺めていました。

車もほどんど通らない私だけの景色。

地元の人にとっては当たり前の日常であっても、
私たちにとっては非日常であり、
許されるなら散策してみたいと思う場所です。

いい所や強みは自分では分からない事が多いもの。

それにしてもステキな景色で
いつまでも眺めていたい場所でした。
2015. 08. 04  
ひとづくり塾の第2講。

さらに夜はひとづくり塾の受講生で後継者のHさんをお誘いして
名古屋会の担当で千年経営研究会の月例会でした。

Hさんの会社は創業130年。
歴史ある会社のお話しを伺うことは多くの学びがあります。

ところで、千年経営研究会やひとづくり塾を通じて「岡崎」という町は
仲間意識強いと感じています。
排他的と言うよりはより強いコミュニティで結ばれている印象。

その背景には、徳川家康誕生の地でも有名な岡崎の
長い歴史に関係が深いようにも思います。

外見では分からない岡崎の素晴らしさの一つかもしれません。
2015. 08. 03  
fc2blog_2015081119164659f.jpg

これまで金沢を訪れたのは友人の葬儀と
出張で特急を乗り換えた時だけ。

折角金沢に来たのでゆっくり観光したいのです。

まずは兼六園へ。
しかし子供たちは“庭の見物”には興味がなかったようで
さらに猛暑も重なって全く面白くない様子。

何とかかき氷で頑張ってもらったものの長続きしませんでした。
2015. 08. 02  
fc2blog_20150811002338e9e.jpg

18年前に亡くなった岐阜大学バドミントン部の友人のお墓参りの後は、
金沢の地であっても猛暑であってもバドミントンをやる!


これが私たちらしさです。

久しぶりに模擬団体戦もやりました。
体力や技量はかなり劣ってきましたが、プライドは昔のまま。
ガチンコぶり全開です。

結果は仲良くドロー。
これはちょっと私たちらしくないかな(笑)
2015. 08. 01  
fc2blog_201508111830176d7.jpg

岐阜大学バドミントン部のOB・OGが金沢に集合。
その理由は大学時代のバドミントン部の同期で友人のお墓参りです。
豊かな自然が広がる静かな高台の墓地で眠っていました。

今日が初めてのお墓参りになったことを詫びつつ合掌。

18年前の8月2日深夜、花火大会から歩いて帰る途中、
飲酒運転の車にはねられて亡くなりました。

若かった私たちはこの突然の別れを
どのように受入れていいのか分からなかったことを思い出します。

また死が身近にあることを肌で感じました。

久しぶりにお母様にもお会いでき、お元気そうで安心しました。

しかし、お母様にとって最愛の娘を突然奪われた悲しみが
癒えることはないと思います。

同じ歳の私たちが大学を卒業して
家族を持ち子育てしている姿を見せることは、
お母様にとって酷だったかもしれないと少し後悔の念もあります。

また金沢に来る時はお墓を訪れ手を合わせよう。
これが私にできる精一杯の供養だと思います。

Dちゃん、また来るね。
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム