2015. 04. 30  
fc2blog_20150505122012ff7.jpg

妻の車から走行中に異音がするということで、
子供たちを連れてカーディーラーにやってきました。

車を点検してもらっている間に、
息子が展示車に乗り込み運転席に座って満面の笑顔。

私と同じように乗り物大好きかも。
運転席に座る姿も似合っているな~。

でも座高が低くて前は見えないし、
アクセルやブレーキに足が届かない。。。

運転免許も無いしね。

あと16年我慢してください。
2015. 04. 29  
fc2blog_201505051153046c6.jpg

5月から音楽教室に通い始める娘のために、私の祖母の形見であるアップライト型のピアノをオーバーホールして、
自宅に運びました。

しかし、娘に感化されて私もちょっとだけピアノを弾くようになりました。

ピアノは小学生の時に1年間習っただけなので素人同然。
しかし、下手でも下手なりにピアノを楽しんでいます。

今は、娘のピアノ教室の開講式で聴いた「千本桜」を
ユーチューブの動画を見ながら練習。

少しずつ弾けるようになることが嬉しくて、
休日は娘よりも長い時間練習しています。

きっと娘はすぐに上達していくので、
その時は娘を先生にして教えてもらうことにします。
2015. 04. 28  
fc2blog_201505030131042fa.jpg

千年経営研究会の名古屋会でした。

2月の名古屋会で陶磁器の工芸品を製造するC社さんを訪問。

その時に絵付け体験した招き猫が焼き上がり、
今日の名古屋会で届けてくれました。

子供ウケを狙ってジバニャンを模しましたが、
数ヶ月経って受け取るとちょっと後悔。

左手を挙げている招き猫は人を呼ぶそうです。

友達がたくさんできるように、
ジバニャンは子供たちにプレゼント。

ユニケミーにとってよりよいご縁や出会いがたくさんできるように、
またS社さんを訪問して、今度はプロが絵付けした素敵な招き猫を
購入することにします。
2015. 04. 27  
fc2blog_20150430223519a87.jpg

2014年4月1日に入社したFくんとOくんの成果発表会でした。

配属されてたった9ヵ月間。
しかし長~い9ヵ月間でもあったと思います。

着実な成長を実感できる反面、
私を含めて発表を聞いた管理職からは
多くの厳しいコメントが出されました。

でもこれはFくんとOくんへの期待の現れでもあります。

後輩のUくんも入社して、二人は新人を卒業

新人という甘えを捨てて、頼もしい先輩になって下さい。
人としても技術者としても大いに期待していますよ。
2015. 04. 26  
fc2blog_20150430220038803.jpg

自転車に乗りたくてたまらない娘と息子を連れて、
近くの小学校へ遊びに行きました。

グランドではいつものように少年・少女野球の子供たちが練習の真っ最中。

すると、娘より少し大きい女の子が独り言を言いながら近寄ってきます。
一人遊びでちょっと寂しそうでした。
私が「何年生?」と聞くと、「小学2年生」と答えてくれました。

そして、野球との関わりを聞くと、
お父さんが指導者でお兄ちゃんが野球チームのメンバー、
お母さんがお手伝いしているそうです。

少し話を聞いたらすっかり心を開いてくれて、
気が付いたら女の子と娘、息子と仲良く遊び出しました。

本当に子供は凄いと思います。

それから遊ぶこと2時間。

野球の練習の日は必ずいるそうなので、
また遊ぼうと約束して別れを惜しみながらバイバイしました。

また友達が一人増えね。
これもご縁かな。
2015. 04. 25  
fc2blog_201504302200177aa.jpg

連休明けから始まる県リーグに向けて、
大垣市総合体育館で練習でした。

最近、頻繁にバドミントンの練習ができるようになったのは、
子供たちのお陰でもあります。

子供同士で一緒に遊ぶことを
とても楽しみにしているからです。

子供たちは喜んで練習に付いて来ます。

今日は、体育館のロビーにて、
ジュースとお菓子と色鉛筆で子供会議。

子供たちは毎回いろいろな遊びを見せてくれます。
2015. 04. 24  
約9ヵ月ぶりのハタモクin名古屋でした。

小休止から明けたものの、
不定期で開催して企画メンバーの「すべき」を抜きました。

久しぶりのハタモクで、ご縁のあった仲間と
本音で話せたことは素直に安心しました。

私がなぜ「ハタモク」を大切にしているのかは、
私の中で明確です。

しかし、ハタモクの目的はモヤモヤだらけでした。

そして、9ヵ月間の充電期間と
今日のハタモクで腹に落ちたことがあります。

「目的」と「結果」の違いは最重要だと考えていましたが、
それは私の中だけでいいや。
・・・ということ。

他の人にとって目的が違うことを恐れない。
他の人にとってはどうでもいいかもしれない。

そう思うと、ハタモクも経営もちょっと気が楽になるかな。
肩の力が抜けて柔軟になるというイメージが湧きました。

ハタモク in 名古屋 復活おめでとう!
Sさん、Uくんありがとうございました。
2015. 04. 23  
fc2blog_2015043021150572d.jpg

千年経営研究会のメンバーであるKさんのお誘いで、
Kさんが主催するセミナーに参加しました。

保険屋さんでありながら、保険屋という定義を捨て
「経営者のお困りごと案内人」と再定義して
さまざまな取組みをされています。

このセミナーもその一つです。

3年前にKさんと千年経営で熱く語ったことを思い出します。

着実に実行されているKさん。
いい刺激を受けました。

さて、セミナーを受けてその内容がすぐにでも活かせそうなので、
早速「経営者のお困りごと案内人」にお願いしようと思います。

Kさん、有益な情報提供ありがとうございました。
診断の方もよろしくお願いします。
2015. 04. 22  
これまで理念の話が中心でしたが、
これから私がどうしたいのかを具体的な事業計画の中から
組織について少しだけ書きます。

「衆知を集めて一人で決める」
私が強く感銘を受けた言葉の一つです。

人は自分で決断して失敗することが成長への近道。

だから主体者が必要な衆知(知恵)を集めて、
多数決や合議ではなく一人で決める。

これが自立した人財を育てるユニケミーらしい組織だと考えています。

そのために組織は極力スマートに、フラットにすること。
成果定義を明確にすること。

現在はこの部分に力を入れています。

最終的には中期経営計画の作成も視野に入れて
社内には展開していく予定です。
2015. 04. 21  
ユニケミーには社是があります。
「理化学技術を通じて社会に貢献します。
 顧客ニーズは何かを常に心掛けて行きます。
 互いの人格を尊重し心豊かな職場にします。」

これはユニケミーにとって普遍的な指針です。
しかし、“社会貢献”、“顧客ニーズ”、“心豊か”の内容は
時代によって変化することと考えています。

「コマタスクイ」
これは創業者の一人である納谷氏がよく使っていた言葉。
相撲の決まり手である小股掬いを印象した言葉です。

ユニケミーには品質不具合などで困っているお客様から
ご依頼を頂くことも多いです。
こんな困っているお客様を理化学技術で助ける事。
これを「コマタスクイ」と言っていました。

理化学技術を通じて社会に貢献することは、
理化学技術で「コマタスクイ」すること。

これも理念の一つです。
2015. 04. 20  
fc2blog_2015042108555308a.jpg

最近何度も何度も聴く曲があります。
DREAMS COME TRUEの「AGAIN」です。

ドリカムは昔からいい歌を歌っているなという程度で、
大ファンという訳ではないんです。

テレビのニュース番組のエンディング曲に使われていて、
いいメロディーだなって少し関心がありました。

このニュース番組でドリカムを特集した時に
実際に歌詞をじっくり聴いて、心にグサッと刺さりました。

社会人になって、
10年目ぐらいから20年目の中堅の人に聴いてほしい。

「今のあなたで もう一度 AGAIN」
2015. 04. 19  
fc2blog_201504201133575f5.jpg

娘が5月からヤマハ音楽教室に通う事になりました。
今日は幼児科の開講式でした。

通常は、年中と年長の2年間のプログラムですが、
娘は1年遅れで年中さんに交じり年長でのスタートです。

娘は歌や踊りが大好きで、
わが家のDNAが入っているんだなぁと感じます。

開講式では、講師の先生によるエレクトーンの演奏や
アクアという車のCMでも有名な「千本桜」のピアノの連弾を聴くことができて、
娘以上に私が楽しませてもらいました。

あれだけ演奏できるようになったら、
「音楽」って楽しいんだろうな~。

これから2年間。
娘とともに私自身も音楽を楽しもうと思います。
2015. 04. 18  
fc2blog_20150420112024170.jpg

娘が幼稚園で押し花を作るということで、
近くの公園へ野花摘みに出かけました。

ぽかぽか陽気に野花が綺麗に咲いていて、
春をストレートに感じられます。

お花摘みを目的にでかけても、
ほとんどの時間は公園の鉄棒で逆上がりの練習や
かけっこになってしまいます(笑)

娘たっての希望で土曜日の午前中に花を摘みましたが、
使うのは月曜日。

摘んだお花が2日間綺麗に咲いているかがちょっと心配です。
2015. 04. 17  
新卒採用の会社見学で私がお話すること。

まずは「理念」です。
理念といっても難しいので少し解説すると、
ユニケミーという会社が存在する目的や創業者の思いです。

ユニケミーが変えてはいけないことの一つです。

まずは、社名の由来。
「ユニケミー」は
「ユニーク/ユニバーサル/ユニット」の3つの“ユニ”と
「ケミカルカンパニー」を略した造語です。

ユニークは特徴的な、ユニバーサルは全体の、
ユニットは一般的に単一や集合を意味しますが、
そもそもは「唯一」を示したかったそうです。

理化学技術を軸に、
他にない特徴的かつ総合力でお客様に価値を提供していく。

社名の由来こそがユニケミーの理念です。

2回で終わろうと思っていましたが長くなりそうなので、
延長して後日触れる事にします。
2015. 04. 16  
新卒採用の会社説明会では、
少し時間をもらって来社してくれた学生さんに
私が話す時間を設けています。

「今、どんな会社なのか?」は
会社見学やリクルーターを通じて自然な形で伝えようと思っています。

入社前と入社後のギャップを極力ゼロに近づけたい。
ユニケミーの採用活動の大きな大きなミッションの一つです。

私の話は、
「これからどんな会社にしていきたいのか?」

この話を聞いて誤解して頂きたくないのは、
「これから」がいつの間にか「今」に替わって理解されてしまうこと。

「『今(?)』そんな“いい会社”なら入社したい!」
そうではないんです。

私たちが採用活動に重点を置く目的。
それは、今を受入れた上で、
「“いい会社”を一緒に創りたい!」
「“いい会社”は私が創る!」
こんな仲間を募集しています。

しかし、社会人の基礎や理化学分析の技術を身につけて
一人前になるには最低10年の時間が必要と思っています。

開拓者精神とある程度自然の流れに任せる度量も
必要な資質だと思います。
2015. 04. 15  
2011年、それまで中途採用が中心だった当社は
新卒採用に切り替えて採用活動を再スタートしました。

理念を浸透させて「育て受け継ぐ」という企業風土を築くためには、
新卒採用を継続的に行うことがその施策の一つになると考えたからです。

この新生新卒採用活動は今年で5年目を迎えました。

今年は採用活動の開始時期が変わり、
手探りな部分もあります。

しかし、多くの学生さんが会社説明会で
ユニケミーへ足を運んでくれています。

大企業が圧倒的に有利な状態において嬉しいことです。

ユニケミーは中小企業だからこそできる
少数精鋭の体制を目指しています。

その中身について次回、次々回で少し触れることにします。
2015. 04. 14  
このブログを始めるきっかけにもなった「企業風土改革」との出会い。

ユニケミーの風土改革に
「変化」をキーワードにあらためて整理しています。

 ・変えてはいけないこと
 ・変わらなければならないこと
 ・変わった方がいいこと
 ・変わらなくてもいい

結果として、 
 ・変えなかったこと
 ・変えたこと
 ・変わってきたこと
 ・変わらなかったこと

そしてもう一つ
 ・変えられなかったこと
2015. 04. 13  
fc2blog_20150415201205285.jpg

4月に年長になった娘。
今は幼稚園で逆上がりの練習中なんだそうです。

休日に「逆上がりを練習したい」と言い出しました。

来年から娘が通う予定の小学校へ行ってみると、
鉄棒の前に素晴らしい補助器具を発見!

何度か練習している間に、
この器具を使えば一人で逆上がりできるようになりました。

娘は嬉しそうに「逆上がりできた!」と笑顔で喜んでいます。

でも、できてないから。。。

早く本当に逆上がりができるように、
器具を使ってイッパイ練習しなくちゃね。
2015. 04. 12  
fc2blog_201504151940462f1.jpg

千年経営研究会の亀井先生のご実家がある岐阜県八百津町へ。
今年は家族で八百津だんじり祭りを見学です。

一昨年は娘と二人でしたが、大きなだんじりが恐くて泣いていました。
昨年は娘が恐いからどうしても行きたくないというので、
父と二人で見学しました。

そして今年。
娘は2年前のことを覚えていないようだったので、
妻も息子も連れて家族で八百津にやってきました。

2年経ち5歳になった娘は成長していました。
もうだんじりは恐くないそうです。

終盤では、だんじりが十六銀行にヒットするハプニングにも興奮しました。

亀井先生のご実家では、毎年素晴らしいおもてなしです。
頂く料理はとってもおいしいんです。

とろけるようなこんにゃく、鯖寿司、厚揚げ、蜂の子、つきたてのお餅・・・・
そしてプロが作る手作りの栗きんとん。

多くの千年経営研究会のメンバーとご家族も見学に来ていて子供だけで総勢11名。

迫力あるだんじりに加えて、
おいしい料理やジュース、デザート、そして屋台のお菓子、
それにお兄さんやお姉さんたちとたくさん遊んでもらいました。

どちらかと言うと、だんじりよりも食と遊かな。

亀井先生、素晴らしいおもてなしと機会をありがとうございました。
来年も家族でよろしくお願いしま~す。
2015. 04. 11  
fc2blog_201504142216008b9.jpg

数日前の天気予報では雨でしたが、結果的に晴れになった休日。

自転車に乗りたくてたまらない娘から、
ゆっくり歩いて10分ほどの公園へ自転車で行って遊ぶという一挙両得な提案。

早速実行されましたが、
最近は何でもお姉ちゃんの真似をしたい息子は、
どうしても足けり車で行きたいと駄々をこねました。

2歳の息子が歩いて往復約20分の道のりを
足けり車で移動すると、パパはどうなるのか?

ご想像にお任せしますが、
パパは家に帰ってグッタリでした。。。
2015. 04. 10  
IMG_5398.jpg

多くのケーキ屋さんは「バースデーケーキを当店で!」と
思っているはず。

こう勝手に決めつけての小話です。

妻の誕生日にロールケーキを購入。

有料のオプションで「誕生日おめでとう」のプレートを追加。

子供たちが喜ぶと思い「ろうそくも付けて下さい。」とお願いすると、
店員さんから「2,000円以下は有料なんです。」

値段を聞くと、大が1本10円で小が1本5円。

値段が安いだけに、いろいろと考えてしまいましたが、
「じゃあ、ろうそく大を3本お願いします。」とろうそくを30円で購入しました。

自宅に着いて夕食が終わり、
いざハッピーバースデーのろうそくが登場!って思ったら、
ろうそくがどこにも無いんです。。。

店員さんがろうそくを入れることを忘れてしまったようで・・・

自宅に妻がさまざまなろうそくのストックを持っていたので、
無事に「フ~」ができて事なきを得ました。

折角の誕生日。確認しなかった自分も悪い。人はミスする生き物だから。
でもお金じゃなくて、何かモヤモヤして。

購入したケーキ屋さんに行ってレシートを見せながら、
「昨日買ったケーキに有料のろうそくが入っていなかったんですけど
「誠に申し訳ありません。お詫びにお代の30円を返金します。」
というのも恥ずかしくて。

考えれば考えるほど、自分の器の小ささに腹が立つ。
自分がのみ込めば済む事だが・・・

結局はブログのネタに使わせて頂くことを落とし所としました。
ネタ提供ありがとうございました。
2015. 04. 09  
fc2blog_20150414210115718.jpg

ナガシマスパーランドの帰りに、
夕食を兼ねて初めてなばなの里へ行きました。

今年は特別にイルミネーションが5月まで延長されているそうで、
この機会にどうしてもと妻のリクエストでした。

私も噂ではとても人気があると耳にしていたので、
かなり楽しみにしていました。

チケットを購入して入場すると、
「なかなかいい雰囲気だな~」と好印象。

食事を済ませて、再び順路に沿って歩き、
橋の上からチャペルを見ると美しい「水上イルミネーション」にプチ感動。

さらに、歩くと長い長い「光のトンネル」で、
感動と興奮はMAXになりました。

子供たちも光のトンネルでは大興奮!

「また来たい!」
すっかりファンになりました。

お客様の期待を超えて喜んで頂かないと
リピーターやファンになってもらえない。

お客様の立場で久しぶりに感じた“感動”でした。
2015. 04. 08  
fc2blog_20150413101856825.jpg

「春休みにどこも遊びに行っていな~い

少し遅くなりましたが、
春休みのお出掛けは近場のナガシマスパーランド。

キッズタウンという子供用のアトラクションが充実していて、
ビビリ~な子供たちにはピッタリ!

私は絶叫系が好きな方なので、
子供たちが成長したら家族でスチールドラゴンに乗りたいな~。
2015. 04. 07  
fc2blog_20150407220529a78.jpg

先月、Tさんの送別会で着たメッセージ入りの全身タイツ。

事前に社員から「全身タイツ大丈夫ですか?」と聞かれて、
「はい」と答えた結果です。

あまり会社ではこういう一面を出してこなかった私ですが、
ついにデビューしちゃいました。

この全身タイツは記念に持ち帰ってきましたが、
どうしたらいいか分からなくて正直困っています。

子供たちにも説明できないし。。。

リユース希望の方はご連絡下さい(笑)
2015. 04. 06  
fc2blog_20150407115400b64.jpg

毎年この時期に母校から私の手元に届く
岐阜大学の工学倶楽部会報。

さらさらさらっと目を通すのですが、
食い入るように見るページがあります。

それは、修了生・卒業生の就職先一覧。
新卒の就職事情を知る意味もあり、興味本位もありの両面あります。

しかし、今年は随分違います。
就職先リストの中に「ユニケミー」の名前があるからです。

たった5文字ですが、この5文字は嬉しい反面重い。

岐阜大学工学部だけでなく、それぞれの出身大学・学部で
こういった会誌があるんだと思います。

知名度のある大企業が名を連ねる中、
大企業にも負けないくらい
“面白くて楽しい会社”を創っていこうと思うのでした。
2015. 04. 05  
fc2blog_2015040711185550c.jpg

家族の誕生日プレゼントは、毎回悩みます。

妻は、家事・育児に追われる毎日で、
あまり「これが欲しい!」が分からなくて・・・
想像で購入しても残念なプレゼントなっちゃうかも。。。

そこで、今年は直接妻に確認しました。
「前から買い替えたいと言っていたスニーカーはどう?」
すると妻から「いいね!」

早速お店へ見に行きました。

今まで靴屋さんで何度も検討しましたが購入には至りませんでした。

小さい子供を連れ出すことが多い妻にとっては、
さっと靴を履けることも大切。

しかし、今回は誕生日というタイミングも後押しして、
機能もデザインもお気に入りの一足が見つかりました。

めでたし、めでたし。
2015. 04. 04  
fc2blog_20150407111836ea9.jpg

妻の誕生日でした。

娘から、「ママが誕生日だからちゃんとケーキかってきてよ!」と
念を押されましたが、自分が食べたいからですね(笑)

私に似て直球勝負な娘なので、
「ママの歳のろうそくを立てなきゃね。」と数字のろうそくを立てました。
子供には“大人の事情”がまだ分からないみたいです。。。

記念撮影の時、息子がカメラ目線で意味不明なポーズ。
どこで覚えたんだろう?

お誕生日おめでとう。
そして、いつもありがとう。

さて、誕生日プレゼントは何にしようか?
2015. 04. 03  
昨日は、失敗談を語るおじさまたちと別れ、
豊橋に移動して千年経営研究会の月例会でした。

今回のテーマは「相続」

一般的には、税金などのお金や株式の問題がクローズアップされます。
「何を相続するのか?」という問いに、
私は、会社の目的や考え方などの理念や長年の信頼・信用を受け継ぎ
守る事だと思っていました。

しかし亀井先生から、
「社長じゃなくてもすでに相続している。
 両親から最も大切な命を頂いているではないか。
 これ以上何をもらう必要があるのか?」

自分がいかに依存的であったかのか?

答えはシンプルでした。
2015. 04. 02  
M&Aで事業承継された天竜精機の芦部会長のご紹介で、
元ポッカコーポレーション社長の内藤さんとお会いしました。

上場企業の元社長様ということで、
お会いする前は少々緊張していました。

ホテルのロビーでの待ち合わせ。
「ロータリーに運転手付きの黒塗りの車で登場!」 っというイメージでした。

しかし、気にしていた玄関のロータリーの反対方向から、
比較的カジュアルな姿にリュックを背負い笑顔でおじさまが歩いてきます。

内藤さんは「笑顔がステキで愛嬌があるフレンドリーなおじさま」
すぐに肩の力が抜けました。

それからすぐに打ち解け、さまざまなことをお話ししました。
内藤さんの考えは、
「一線を退いた経営者は、次の若手経営者を育てる義務がある。」
「失敗談こそ語らなければならない。」
「上場企業の雇われた社長に比べ、
 非上場のオーナー企業の社長は相当な覚悟が必要。
 だからこそ支援すべきは中小企業の若手経営者・後継者だと思う。」

お父さまの急逝により寝耳に水で事業承継し、
昨年M&Aで事業承継した芦部会長は、
株式やお金ではなく本質的な「事業承継」の大切さとともに難しさもご存じです。

「事業承継」を軸の一つとして、
そんなお二人に加えご縁のあるさまざまなメンター(指導者)から
私のような若手経営者や後継者がメンティー(育成者)として対話する場を
企画したいというお話しも伺いました。

今後の進展は・・・(つづく)
2015. 04. 01  
10986819_999597196719116_6793916460718256888_n.jpg

新年度になり今年も新しい仲間が増えました。

残念ながら雨の入社式となってしまいましたが、
きれいな桜の花と青空が似合う初々しい姿のUさん。

今年は同期入社が一人だけとなりましたが、
ある意味では大きなチャンス。

“同期”という殻に閉じこもることなく、
いち早く先輩たちに溶け込める環境です。

「前向きに仕事に取組み、
 できることは精一杯頑張りたい。」

入社式でこう言ってくれたUくんは、
初日ながら立派な姿でした。

Uさん、入社おめでとう。

私は、手を挙げればどんどんチャレンジできる環境を創っていきます。
周囲の雰囲気に流されることなく、
自分の意思で果敢に手を挙げて行動して欲しいと願っています。

社内外に多くのファンがいる技術者になれるよう
日々の成長を楽しみにしています。

これから今まで以上に社会に貢献できるユニケミーを
みんなと一緒に創っていこう。
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム