2015. 03. 31  
fc2blog_20150401210606299.jpg

会社の自動販売機。

ホットドリンクが全て売り切れ。

何かの企てを感じます。

春になったとは言え、まだホットが飲みたいだけどな~。

近々、全てコールドドリンクになってしまわないよう祈る!
2015. 03. 30  
4月で2年目に入る新入社員の研修でした。

前半は対話形式で1年の振り返り。
彼らにとってこの1年間は激務だったろうと予測していたのですが、
意外にも穏やかな印象の1年間だったようです。

あまりにもリアリティが無いので、
ここであえて作意を持って一部を抜粋すると、
 ・入社前は社員同士がフレンドリーだと思っていがそうでもなかった。
 ・自分の失敗が知らずに解決されていて、後でその話を知り悔しかった。
  (自分が失敗したことすら知らされていなかった。)
 ・お客様のために短納期で分析を対応したら、
  後に上司からお客様が喜んでいたと伝えられて嬉しかった。
 ・新人にも係わらず2度目に会ったお客様に名前を覚えて頂いていた。

もっとお客様を意識して、
臆することなくもっともっとお客様に近づいて欲しいとアドバイスしました。

後半では、理念やビジョンを話しましたが、
伝わるには程遠かったように思います。
多分、宇宙人の言葉を聞いているような感覚だったのかな。

理念やビジョンの話は、私が伝え方を大きく変えなければならないですね。
私が思っている以上に、もっともっと噛み砕いて伝えなければならない。

「理念の浸透」
あらためて難しさを感じました。

100回、1,000回、10,000回同じことを繰り返し伝える。
この手法の意味がようやく実体験として分かってきました。

私にとってもいい研修になりました。
教える事は教わる事です。

Fくん、Oくん、1年間よく頑張りました。
いよいよ後輩が入社してきてきますね。

これまで以上に努力と研鑽を惜しまず、ステキな先輩になって下さい。
2015. 03. 29  
fc2blog_20150401202221eb6.jpg

子供たちを連れて安城市の北部公民館でバドミントンの練習でした。
子供たちは体育館を走り回り、相変わらず元気いっぱいでした。

これで3週連続でのバド練習は、最近の私にとって奇跡に近いです。

今回の春の県リーグは、ガンガン試合に出場しちゃうぞ。

リーグが楽しみになってきた。
「昇格!」
2015. 03. 28  
fc2blog_20150401191503910.jpg

桜が開花し春らしい暖かい休日となりました。

春の陽気に誘われて、
妻が妻が作ってくれたお弁当を持って、
公園で少し早いお花見ランチです。

公園に着くと娘のお友達も遊んでいて、
みんなでワイワイ盛り上がりました。
2015. 03. 27  
fc2blog_20150331211941949.jpg

技術部Tさんの送別会でした。

Tさんに随分お世話になり、随分お世話した社員が、
この日のために一生懸命準備してくれました。

実はTさんと私はほぼ同期入社なんです。
歳は随分違いますけど・・・

私は2007年1月にユニケミーへ入社。
Tさんは2007年の春に学生のアルバイトで働き始めて、
2008年4月に新卒として正式に入社しました。

「ほぼ同期」でしょ。
だから思い入れがあります。

私に負けず仕事やユニケミーに熱くて、
話す事が大好きでした。

深夜(明け方?)まで熱く語り合った(議論した?ケンカした?説教された?)
ことも多かったかな。
いい思い出と思いつつ、やっぱりどこかさびしい。。。

でも自分で出した結論だから、これでいいと思います。

ただね。
冷静に考えると、ユニケミーのNさんが旦那様だから、
これからも結構会えると思うんです(笑)

だからまた話そうね。
これからはユニケミーの社外サポーターとして、またお説教をお願いします。

そして何よりも旦那様とご家族を大切に。

約8年間本当にお疲れ様でした。
ありがとう。

まずはゆっくり体を休めて下さい。
2015. 03. 26  
fc2blog_2015033121065317b.jpg

自宅庭での練習から気を良くして「自転車に乗りたい!」と言っていたので、
近くの小学校までサイクリング。


初めて自転車に乗った昨年10月は上手く乗れませんでした。
しかし、半年経って体が成長したのか
スイスイと軽快にペダルをこげるようになっていました。

娘は自転車が楽しくて仕方がないようで、
「次のお休みはいつ?」
「予定は入ってる? 自転車乗れる?」
と毎日のように尋ねてきます。

娘と一緒にサイクリング!
そんな日も近づいているようです。
2015. 03. 25  
ユニケミーの決算は10月ですが、定期の組織変更は4月1日です。

これまで2年3ヵ月間、技術部を担当してきましたが、
新年度となる4月1日から技術部を離れることにしました。

「お客様から見たら、技術部や営業部などのセクションは関係ない。」
これを前提に、今私の役割は何なのかを考えた結論です。

振り返れば反省する事ばかり。
しかし、多くの社員に支えてもらいながら
充実した時間を過ごしていたと実感しています。

「部門を越えて新しい価値を創りお客様にご満足頂くこと。」
これが私の新しい役割です。
2015. 03. 24  
fc2blog_20150330183922876.jpg

2歳半になった息子くん。

「もうすぐ言葉は話すようになるね。」っと周囲の人から言われ始めて
1年になりますが、まったく話しません。

「あっ」とか「うっ」とか叫ぶ程度です。

しかし、食欲は旺盛。
朝ごはん、おやつ、お昼ごはん、おやつ、おやつ、夜ごはんと
食べるか寝るかの生活で、いつもおじさん顔負けの立派なお腹になっています。

最近では、Dr.スランプアラレちゃんに登場する
ガッちゃんのようにお皿まで食べるようになりました。

相変わらずヤンチャな息子くんです。
2015. 03. 23  
fc2blog_20150327164512cef.jpg

種子島で頂いたさとうきびを会社でも食べてみました。

会長が自宅で「さばいた」さとうきびを会社へ持込み、
3時のおやつタイムで試食です。

珍し過ぎて恐る恐る近づき、
徐々に話題が広がっていきました。

子供たちに食べさせたいと持ち帰る社員もいました。

社員や孫に食べさせたいと会長がさとうきびを頂き、
その社員が子供たちに食べさせたいと持ち帰る。

みんな考える事は似ていますね。

これも種子島の強みの一つかもしれません。
2015. 03. 22  
fc2blog_20150327164535b19.jpg

宇宙の種水協定の調印式で種子島へ出張した時、
「昔は甘いものが無かったから、よくさとうきびをかじったな~。
 孫に食べさせてあげたい。」と父がしみじみと話していました。

すると、それを耳にした種子島の方が、
畑からさとうきびを届けて下さったんです。

本当に素晴らしいおもてなし。
ありがとうございます。

今日は私の実家でこのさとうきびを家族みんなで試食しました。
2015. 03. 21  
fc2blog_201503271628400e6.jpg

岐阜県大垣市にある総合体育館で、バドミントンの練習でした。

2週連続で練習するのは、数年ぶりだと思います。
今回は春の県リーグに向け着々と・・・?

今回の練習を一番楽しみにしていたのは子供たちでした。

先週の練習で先輩のお子さんとより仲良くなり、
会いたくて遊びたくてしょーがなかった子供たち。


こうして子供たちが私を練習に誘い出してくれるなんて、
パパ、感激。
2015. 03. 20  
愛知県環境測定分析協会の特別企画セミナーに参加しました。

第1部では愛知県から計量証明事業所の立入検査について、
第2部では、日本環境測定分析協会の田中会長から
計量証明事業の現状と今後の展開についてお話しを伺いました。

それぞれ講師の立場がある中で、計量証明事業の発展のために、
表面的でなくいい事も悪い事もズバズバお話しして下さったことで、
私にとってはとても有意義なセミナーとなりました。

多くの計量証明事業所は曲がり角に来ていて、
時代に合わせて変化しなければ生き残れない。

いかにして同質な競争から脱却するか?

解決のカギは、
それぞれの事業所の理念と強みにあると思っています。
2015. 03. 19  
DSC08423.jpg

南種子町様との協定締結し、
いよいよ“宇宙の種水”プロジェクトが本格的にスタートします。

理化学分析事業を通じて種子島と縁があり、
そのご縁から新たな社会貢献事業が始まります。

目的は「種子島の町おこし」

これもユニケミーが得意とする「研究開発支援」の
新しいカタチだと考えています。
2015. 03. 18  
DSC_0008.jpg

昨日から種子島に入り、いよいよ南種子町様との
“宇宙の種水”プロジェクト協定調印式を迎えました。

協定に関する詳しい内容は、ユニケミーの業務実績をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/unichemy/archives/4346412.html
http://blog.livedoor.jp/unichemy/archives/4335661.html

この協定締結に至るプロセスを通じて、
たくさんの素晴らしい出会いがありました。

ご縁に感謝です。

また、多くの皆さまに協定の準備にご尽力頂いたことは、
感謝に堪えません。
2015. 03. 17  
fc2blog_20150318075021b4c.jpg

南種子町との“宇宙の種水”プロジェクト協定の調印式に向け、
種子島に入りました。

種子島特産の安納芋やインギー地鶏などの美味しい料理とともに、
多くの皆さまから心づくしのお出迎え頂きました。

素晴らしいおもてなしに感動、そして感謝です。

協定締結を前に、種子島の皆さまのために、
そして種子島の皆様とともに共創出来る事にワクワクしています。

明日の協定締結でいよいよスタートラインに立ちます。

歓迎して頂いた皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
いよいよ宇宙の種水という長旅の出発ですね。
2015. 03. 16  
fc2blog_2015031707275480d.jpg

私の車のO2センサーが故障していたので、
カーディーラーで修理しました。

約束した14時にお店へ行くと、
「修理予約は午後4時からとなっていますが・・・」

「・・・。
電話で予約した時に、14時と4時を間違えたのかな?」

「修理の予約が埋まっていて、
4時からしか対応できません。」

「・・・じゃあ、待ちます。」

子供達を連れて自宅へ帰り、また出掛けるのは結構大変なので、
店内で待つことにしました。

子供達にとってカーディーラーはパラダイス。

お菓子がもらえて、ジュース飲み放題。
キッズスペースとTVゲームのカーレースも楽しめます。

結局、カーディーラーで3時間の長居。
子供達は満喫したようですが、私はさすがに疲れました。
頑張って帰ればよかったと若干の後悔も。。。

次からは気を付けます。
2015. 03. 15  
fc2blog_20150316102132afa.jpg

娘と息子を連れて、安城でバドミントンの練習でした。

5月の連休明けから始まる県リーグに向けて、
いつになく早い始動です。

私のように子連れで練習に来るメンバーも多くて、
今回集まった練習メンバー6人に対して、
ママ2人、子供6人。

子供たちがイッパイです。

途中から体育館の前にある公園に遊びに出たりもして、
子供たちはとても楽しかったようです。

パパもイッパイ練習できて楽しかったよ~。

来週もまた子連れで練習。
私も子供たちも楽しみにしています。
2015. 03. 14  
fc2blog_20150314190400974.jpg

今日はホワイトデーです。
先月、妻と娘から有難く頂戴したチョコレートをお返しする日です(笑)

一応、生チョコレートをお返ししたのですが、そうじゃないみたい。。。
妻と娘の中では、すでに「コレ!」と決まっていたようです。

東浦町にあるアンティークというパン屋さんのモーニングビュフェで
「パンを食べまくる」
さらに娘は「チョコパンを食べまくる!」

入店する時間まで決まっています。

お腹一杯食べるために、
受付終了時刻の11時ギリギリに入店して、ランチを兼ねる。

つまり、モーニングビュフェでなくて、ブランチビュフェ。

満足そうなわが家の女子2人でしたが、
一番満足したのは主役ではない2歳の息子でした。

料金がタダの上に、制限時間の1時間をフルに食べまくった息子くん。
肥満児一直線です。
2015. 03. 13  
年度末のドタバタもようやく落ち着いてきました。

これまでを反省しながら、
来年度や中長期的に体制やさまざまな施策を考えると、
一つの方向性が見えてきます。

「何をやらないのか?」

これが簡単なようで難しい。

また、この重い決断には理念が重要であることが分かってきました。

原点に返る時期に来ています。
2015. 03. 12  
fc2blog_20150313180416991.jpg

試験室で写真のような掲示を見つけました。

無機質ではない暖かさがあってこれなら守りたくなっちゃいます。

Hさんは、夜遅くまで分析業務を行い一番最後になってクタクタで帰ったら、
翌日に電源を消し忘れて上司に叱られちゃったみたいです。

そこで、こんな掲示を作ったのだそうです。

Hさんらしくて、いい感じです。

どんどん“人の心を感じる”試験室にしていきましょうね。

夜遅くまでご苦労様でした。
2015. 03. 11  
fc2blog_20141005104832002.jpg

東日本大震災から4年が経ちました。
犠牲になられた方々の鎮魂と被災地の復興をお祈り申し上げます。

昨年、初めて被災地を訪問するとともに、
僅かばかりの復興支援をスタートしました。

日常が日常であることが一番幸せであることを、
東日本大震災は教えてくれました。

ユニケミーは微力ながら、
長期的な視点で被災地の復興を支援し続けていきます。
2015. 03. 10  
karmori1.jpg

昨年末から鹿児島の種子島を訪問し準備を進めてきました。

そして3月18日(水)に、
種子島宇宙センターがある南種子町と当社が協定を締結し、
地域振興の一環で「“宇宙の種水”プロジェクト」を
立ち上げることになりました。

詳しくはユニケミーのホームページをご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/unichemy/archives/4335661.html

こうしてスムーズに協定が締結できる運びになったのは、
当社の43年間の実績や技術力、
いい縁と運とタイミングが重なった結果だと
改めて感じる約4ヵ月の準備期間でした。

しかし、ようやくスタートラインに立ったところ。

これから南種子町と種子島の皆様とともに、
もっともっと種子島の魅力を発信していきます。
2015. 03. 09  
fc2blog_20150310210350eae.jpg

いよいよ明日、ある離島のプロジェクトがプレスリリースされます。

新しいことだらけで、
手探り状態で準備を進めています。

「やっとスタートラインを設営できた」というのが素直な感想です。

これから理念や目的を見失わず、
一歩ずつ障壁をクリアしていきます。
2015. 03. 08  
fc2blog_201503102030415cd.jpg

私の愛車の車検でした。

そろそろ次を考えないとと思いながら気が付けば11年。
「コレ!」と思う次の車も無いし、
まだまだ元気なので車検を通すことにしました。

またあっという間に2年が過ぎてしまいそうです。

ワンボックス?、ハイブリット?・・・
次の車どうしよう~?と思いつつ
車選びに本気になれないんですよね。

だから自然の流れに任せることにします。
2015. 03. 07  
fc2blog_20150310203019f74.jpg

春を感じる暖かい週末となりました。
今日は珍しく公園ではなく自宅の庭で遊ぶことに。

いつもの公園と同じく、バドミントンや縄跳びで遊んだ後、
娘は庭の自転車が気になったようです。

昨年の10月、娘の誕生日に買った自転車だったのですが、
上手く乗る事ができなくて、自転車に全く興味が無くなっていました。

そのまま乗られることなく庭に放置されていました。

庭の自転車を見て「自転車に乗りたい!」と言い出したので、
半年ぶりに訓練再開です。

まだまだ上手く乗られなかったけれど、
これから練習して夏までにはスイスイ運転できるようになろうね。
2015. 03. 06  
随分前に、「ゆでガエル現象」を知らなくて恥をかいたことがあります。
それ以来、その言葉を常に意識しています。

また、私の過去の反省から「井の中の蛙大海を知らず」ということわざも
意識しています。

私やユニケミーを取り巻く環境が、
どのくらいゆでがえるで、どのくらい井の中蛙なのか?

冷静に俯瞰してみることにします。

ピンチとチャンスが表裏一体で迫っている気がします。
2015. 03. 05  
昨年8月に始まった霞ヶ関関連のプロジェクトが
あと1週間ほどで完了する見込みとなりました。


いくつもの苦難がありました。
「絶対にムリ!」と思っていたかもしれません。

しかし、多くの社員の協力により何とかここまで辿り着きました。
一人じゃできないけれども、みんなが協力すれば不可能が可能になる。

明日の成長に繋がる反省材料も多く得る事ができました。

楽しい事も辛い事も、良い時も悪い時もあっていいじゃないか。

さまざまな面で協力してくれる社員の姿を見て、
ユニケミーの明るい未来を想像しました。

あともう少し。
気を抜かずやりきりましょう。
2015. 03. 04  
経営者オフサイトミーティング仲間である
天竜精機の芦部会長とお会いしました。

昨年、M&Aによって事業承継された芦部さんは、
シークレットになっていたM&Aに至る過去のこと、
そして今とこれからのことも全てオープンにされるそうです。

芦部さんらしいですね。

さて、人工知能をはじめとするテクノロジーの発達で、
人間が物理的に行う仕事はどんどん無くなっていくという話題が広がっています。

これに対する芦部さんの極論は
「指示命令でできる仕事は全部機械に変わってしまうので
 指示命令で動いている人は将来仕事が無くなってしまう。
 だから今から準備して人財育成しないといけない。」

「指示命令で動く仕事からの脱却」を「人工知能の発展」と結び付けて、
論理的に意味付けているそうです。

約半年ぶりの芦部節で、元気を頂きました。
次回は是非ラボツアーに参加して下さいね。
2015. 03. 03  
昨年末から何度も離島に渡り、
準備を進めてきたプロジェクトのプレスリリースが、
いよいよ来週に迫ってきました。

準備に追われる日々を過ごしています。

数多くの方々のご協力でここまで進められていることを実感します。
一人でできることは限られている。
しかし、多くの方々の協力があれば可能性は無限大。
「感謝」です。

同時に、このプロジェクトが壮大なチャレンジであることも
最近になってようやく気付きはじめました。

いいプレッシャーを感じつつ、
さまざまな障壁を一つ一つ乗り越えてプロセスを楽苦しむことにします。
2015. 03. 02  
名古屋会が担当した千年経営研究会の月例会でした。

最近、世間を騒がせている大手上場企業O社さんの
「会長vs社長」の争族問題。

千年経営研究会で学んでいると、
さまざまな点が“王道”に反していると分かります。

後継者の立場から見たら、
譲られる側の「感謝」はどこへ行ってしまったのか?
何もない後継者が譲って頂けるのだから。。。

またO社さんの理念は何なのか?
O社さんらしさは何なのか?

私も日々考え続けているテーマです。
2015. 03. 01  
fc2blog_20150308184153531.jpg

名古屋工業大学で環境計量士の試験でした。

 フ~

環境計量士に合格された皆さんは凄い!
尊敬します。

さて、試験中に「トイレに行きたい」と言って試験室を出て、
携帯電話を持ち出した受験生がいたそうで、臨時の注意喚起がありました。

今はスマートフォンからインターネットで何でも調べられる時代。

久しぶりの試験で、ちょっとした時代の変化を感じました。

結果発表が待ち遠しくないのは私だけでしょうか・・・
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム