2015. 02. 28  
001.jpg

昨年3月に亡くなった私の祖母の一周忌でした。

あっという間ですね。

読経とお墓参りの後、
祖母が大好きだった大府にあるふじ寿司さんで、
亡き祖母の思い出話に花が咲きました。

元気な頃は1週に1回出前をとっていたそうです。

私も祖母の誕生日には、
ふじ寿司さんの食事をプレゼントしたこともありました。

長寿の秘訣はこれだったかもしれませんね。
2015. 02. 27  
fc2blog_2015030818585593d.jpg

幼稚園の生活発表会で、
娘は恥ずかしげもなく堂々と発表する姿を見せてくれました。

幼稚園に入園した頃は、人見知りで恥ずかしがり屋さんだったのに。

娘に聞くと、人前の発表は恥ずかしくなかったそうです。
なぜ人前で平然と発表できるようになったかを聞いたら、
担任の先生から「お客さんはじゃがいもときゅうりだと思いなさい。」と
指導されたそうです。

「そっか~」とは素直になれない私ですが、
できるだけ娘を見習うことにします。
2015. 02. 26  
fc2blog_201503081841312c3.jpg

最近のランチは、時間短縮のため会社近くのコンビニや吉野家で
済ませることが多くなってきました。

その結果なのか体重も4kg増えました。

毎日のことだと、同じ味はすぐに飽きてしまいます。
そんな中、吉野家を愛するYさんから牛すき鍋を薦められました。
「630円でこの味なら凄くない?」

早速試してみました。
牛肉は食べ慣れたあの味です。

確かにこの味であの価格なら納得です。

しかし、やっぱり吉野家は定番の牛丼かな。
学生の時もよく食べました。

あの牛丼の味をいつまでも守って欲しいと思います。
2015. 02. 25  
fc2blog_201502231337242fc.jpg

2歳半の息子は、晴れているのに長ぐつを履きたがります。

娘にもこういう時期がありました。
以前のブログを調べてみると、娘が2歳3ヵ月頃のことです。

つまり、全く同じ時期なんです。

子供はこの時期に長ぐつを履きたがると聞きますが、
それにしてもやっぱり兄弟。
やる事は似てますね。

ただ、なぜ長ぐつを履きたがるのかは分かりません。
唯一自分で履けるくつだからなのかな?
2015. 02. 24  
私は昨日のS社さんの見学をとても楽しみにしていました。
準備も万全。いざ電車で瀬戸へ!

すると移動中の地下鉄の駅で
名古屋会のN会長から携帯電話に連絡が入りました。
「いまどこですか?」

「栄にいてこれから瀬戸線に乗ります。」

「(N会長)・・・・」

集合時間より1時間も早く電話してくるなんて何かあったのかな?

電話を切り、あらためてホームの時計を確認すると13時50分・・・

あれ?

集合時刻は13時45分に瀬戸駅・・・

ヤバイ・・・!

私は時間を丸1時間勘違いしていて、今が12時50分だと勘違いしていました。

結局45分の大遅刻で到着。
午前中にSさんへ集合遅刻の確認の電話まで入れていたのに。。。
赤っ恥をかきました。

遅刻して本当にすみません。
ご迷惑をお掛けしました。

子供たちと一緒に時計の見方を再勉強します。
2015. 02. 23  
fc2blog_20150225204047557.jpg

前回から千年経営研究会の名古屋会に参加して下さっているC社のSさん。
そのSさんの会社を見学させて頂きました。

C社さんは瀬戸で陶磁器の工芸品を製造されています。

工場を見学させて頂くと、
静かな部屋で多くの職人さんが型を抜いたり、絵付けをしたり、
黙々と仕事されていました。

その光景は職人技や職人芸そのものです。

理化学分析業が個人商店や職人集団と揶揄されたりしますが、
その姿を見ると理化学分析業は職人集団???と思います。

「技術」という言葉は広義過ぎますが、
少なくともユニケミーは「理化学技術サービス業」ですね。

しかし、そんな職人集団のC社さんでも、
徐々に多能工化を進めているそうです。

工場見学の後は、実際に絵付け体験。

左手を挙げている招き猫は人を呼び、
左手を挙げているものはお金を呼ぶそうです。

どちらが言いかを聞かれ
一緒に見学したNさんもKさんも私も迷わず左手を選択しました。

絵的センスゼロの私は、
携帯の画面を見ながら子供たちのために「ジバニャン招き猫」に。

後日、焼き上がりを頂けるそうです。

Sさん、ありがとうございました。
いいご縁を広げていきましょうね。
2015. 02. 22  
娘が通う幼稚園の生活発表会に行きました。

園児たちはこの日のために、
歌や鍵盤ハーモニカ、そして劇を練習してきました。

娘もこの日をとても楽しみにしていて、
私に書いてくれた手紙にも生活発表会のことが書いてありました。

私は妻に言われるがまま幼稚園へ行き
ビデオを片手に娘を撮影。

今時のよくあるパパの風景です。

娘は大きな声でよく頑張っていました。
「たいへんよくできました」

ところで、娘のクラスではありませんが、
あるクラスが「ネズミの嫁入り」の劇を披露してくれました。

その中の嫁入りするシーンでは、
嫁入り衣装の女の子がお婿さん役の男の子と抱き合うシーンが・・・

このシーンは会場の笑いを誘っていましが、
きっとお嫁さん役の女の子のパパは複雑だったと思います。(笑)

生活発表会を通じて、
娘が楽しく幼稚園生活を送っている姿が垣間見られて安心しました。
2015. 02. 21  
fc2blog_201502231338188e0.jpg

冬の中休みなのか、春の兆しなのか。
比較的暖かい日が続いていますね。

約1ヵ月ぶりに子供たちと公園へ行きました。

いつものように青空バドミントンから始まります。
すると、なんということでしょう。

娘がシャトルをラケットで打ち、
サービスができるようになっているではありませんか。
1ヵ月前は、ほとんど打つことができなかったのに。

どこで練習したんだろう?

娘は得意気に
「パパはいつも試合で負けちゃって弱いけど、
 私はもうパパに勝てると思うよ。」

いやいや、絶対に負けない
  パパ より。
2015. 02. 20  
30名程度が受講したセミナーに参加しました。
技術的な要素が濃い顧客であるクライアント向けの2時間セミナー。

講師の先生は、細かい字で有益な情報が
ビッシリ書かれたスライドを使い発表されています。

受講者にはスライドの内容が両面印刷された資料が配布されています。
しかし、セミナーの冒頭で私を含めた一部の出席者の資料にミスプリントが発覚!
裏面が全く印刷されていませんでした。

つまり、資料の1ページ目の次は3ページ、5ページと飛んでいます。

講師の先生も丁寧に謝罪され、
こういう失敗はよくあることと私はその時点で何も感じませんでした。

しかし、スライドの字が小さくて見えにくい上に技術セミナーなので、
手元の資料が無いと理解を深めることは難しい。

セミナーの会場係の方は何名かいたので、
私はすぐにコピーして配布して頂けるものと思っていました。

しかしその様子は全く見られず・・・
セミナーの開催風景を写真に撮る会場係の姿も。

スライドの小さな字と格闘しながら、
恥ずかしながら徐々にイライラが募ってきました。

結局、最後まで資料は再配布されず、
私の中でイライラがピークに達するとともにとても残念な気分になりました。

「この会社は『セミナーを開催すること』を目的としているのかな。
 謝ってはいるけれど口ばかりで誠意が感じられない。」

よくあるクレーマーの発言にも感じますが、私の正直な感想です。

不本意ながらお客様にご迷惑をかけてしまった時、
そのすぐ次の対応や行動がいかに重要か身を持って感じました。

反面教師、他山の石として、
今日は“いい”セミナーに受講できました。

後日資料が再送付されるそうなので、
心安らかにもう一度勉強します。
2015. 02. 19  
fc2blog_201502231337479da.jpg

娘のひな人形を飾りました。

昨年までは和室に飾り、
出来る限りやんちゃ放題の息子の魔の手から遠ざけていました。

しかし、今年は思い切ってリビングに飾る事に。

最大の課題は、息子がひな人形を無情にも
壊してしまわないかということ。

妻が2歳の息子に何度も何度もひな人形の大切さを語ります。

しかし、いつも妻の言う事を無視してやんちゃ放題。
これまで何度も無情にも息子がモノを壊す瞬間を見てきたので、
私は何度言い聞かせたところで難しいと思っていました。

しかし、息子くんはひな人形に全く触れようとしません。

まだ2歳の息子だけれど、
妻と娘の本気の思いを受信するアンテナはしっかり備わっているんです。

娘を守ってくれると言われるひな人形は、
妻と娘の思いによって息子くんの魔の手からも守られたのでした。
2015. 02. 18  
ブログをスタートして4年が過ぎました。

毎日の更新すらままなりませんが、
「続けることの難しさ」と格闘する日々です。

しかし、「ブログを止めない」と決めたら随分気が楽になりました。
その裏側では「止めたこと」もたくさんあります。
表裏一体です。

この4年間を振り返ると
ただただ恥ずかしいばかりです。。。

5周年に向けて、次の1年も頑張ります。
2015. 02. 17  
fc2blog_201502231335441be.jpg

離島出張2日目。

今日は何度もお電話でやり取りしていた方に
ご挨拶へ伺いました。

この離島プロジェクトを通じて、
アイデアやビジネスモデルだけでなく、
理念や目的、実績、縁、そしてタイミングが
とても大切であることを実感します。

多くの皆さまの支えにより、ここまで話が進んだことに感謝。

これからの展開が本当に楽しみです。
2015. 02. 16  
fc2blog_20150217153636730.jpg

小さなプロペラ機に乗って、
またまた離島へ出張です。

課題や宿題は山ほどありますが、
ここまで多くの方々に支えられてプロジェクトは
順調に進んでいます。

来月には、
いい報告ができると思います。

今はスタートラインに立つための準備中です。
2015. 02. 15  
fc2blog_20150217153610987.jpg

娘がヤマハ音楽教室の体験レッスンに参加しました。

私の母は学生時代に長くエレクトーンを習っていて、
父と結婚するまでヤマハに勤めていました。

父も小さい頃はバイオリンを習っていて、
祖母は独学でピアノを教えていました。
姉も高校時代にオーケストラでオーボエ奏者でした。

そして、私の従兄弟は仕事の傍で今でもライブ活動を続けています。

実はわが家の強いDNAの一つは「音楽」なんです。

私も小学生の頃に、ピアノとトロンボーンをかじっていました。
いつの間にか道を反れてバドミントンにハマり続けていますが。。。

さて、娘は体験レッスンを終えて「やりたい!」と言ったので、
こんなわが家の音楽DNAもあり即決で入会しました。

今後の成長が楽しみです。
2015. 02. 14  
fc2blog_20150217153533d6a.jpg

妻と娘からバレンタインのチョコレートをもらいました。
娘が作ったハート形の折り紙付きです。

ありがとう。

娘は「パパたくさん食べて。全部パパのだよ」
と言っていました。

しかし、いざ私が食べる時になると、
妻と娘がニコニコしながら寄ってきます。

結局、私が一つ食べると妻と娘も一粒ずつ・・・

妻は3人でたくさん食べられるように、
たくさんチョコが入った商品を選んだみたいです。

そして来月のホワイトデーは倍返し。

わが家の女子のしたたかな作戦です。
2015. 02. 13  
fc2blog_201502151656513e1.jpg

環境に関わる法令の中に悪臭防止法があります。
文字通り臭いに関わる法令です。

現場で空気を採取し、
機器分析で悪臭の指定物質を数値化する方法と
人が臭いを嗅ぎ分ける嗅覚測定法があります。

嗅覚測定法は臭気判定士が実施する試験で、
5~6人のパネラーが実際に臭いを嗅ぎます。

現場で採取した試料を徐々に薄めながら
全員のパネラーが臭いを嗅ぎ分けられなくなった濃度が
臭気指数になります。

パネラーになるには、
5種類の臭いを嗅ぎわかれる人でなければなりません。

このパネラー試験を臭気判定士であるHくんが
実施してくれました。

とても原始的な方法にも思えますが、
現実的な方法でもあります。

においは人によっていい匂いにも悪い臭いにもなります。
だから臭うかor臭わないかという人の感覚を数値化します。

私も無事にパネラー試験に合格しました。

必要な時は私もクンクン嗅ぎ分けます。
2015. 02. 12  
ユニケミーのフォーメーションについて考えています。

この数年間は安定した基盤の構築を優先して、
随分保守的に動いてきました。

しかし、10年先の未来を考えた時に、
現在の体制では手詰まりを感じるようになりました。

社員の努力によって人財や組織が成長してきた証しでもあります。

お客様のために、ユニケミーらしくより強みを磨く
新しいフォーメーションが必要になってきました。

そのタイミングがすぐ近くにある。
そろそろです。
2015. 02. 11  
20140211.jpg

先週に続き、今週も娘から手紙をもらいました。

「ぱぱ○○(娘の名前)ちゃんげきとうたぜったいにみせます
 ぱぱおしごとがんばてね で○○ちゃんたいそおとか
 ようちえんとかいろいろあるんだね ○○より
 せいいちへ」

再来週に幼稚園の生活発表会で劇と歌を披露するので、
その事を言っているようです。

突っ込みどころは満載ですが、5歳の娘なのでご勘弁を。
思いを言葉で伝えるのは難しいね。

ただ、最後の“呼び捨て”はさすがに気になるな~。
2015. 02. 10  
10389618_971267102885459_3839597802585903421_n.jpg

愛知県知多市立知多中学校の生徒さんが、
校外学習でユニケミーに見学へ来てくれました。

私は最後に少しだけ顔を出しましたが、
「あと10分しかない」と言いながら必死にレポートをまとめていました。

午前中にユニケミーを見学して、
昼食を取り、午後からはまた別の会社を見学。
そして電車で知多市まで帰る日程なんだそうです。

何だか慌ただしくて社会人の私たちよりも多忙そうです。

短い時間でしがた、
少しでも理化学の分野に興味を持ってもらえれば嬉しいです。
2015. 02. 09  
fc2blog_20150212151511ff1.jpg

もう10年以上も使っていなかった
私の休眠口座を整理しました。

ワクワクしながら口座残高を調べてみると、
「375円」

過去の自分に期待した私がバカだったようです。

こういうところは昔からしっかりしていたようです、私・・・。

コンビニに行って、このお金で高級なお菓子を買おう。
そしてTポイントカードにポイントを貯めようかな。
2015. 02. 08  
fc2blog_20150212151535ba3.jpg

ユニケミーの近くにあるファミリーマートには、
よくお世話になっています。

最近、レジでよく聞かれることがあります。

「Tポイントカードはお持ちですか?」

「ないです。。。」と私が回答すると、
「失礼しました。」

買い物する度に毎回聞かれるので、ちょっとうんざりしていました。

しかしある日、
「Tカードをすぐお作りできますが、いかがですか?」

いつもとは違う“変化球”についつい「はい。」と答えて、
Tカードを持つことになりました。

持ってしまったからには、たくさんポイント貯めることにします。
2015. 02. 07  
fc2blog_201502091045537aa.jpg

理化学分析の世界では、
一般的に品質管理のことを精度管理と呼びます。

測定・分析の誤りを低減し、
誤差を極力減らしていくことが求められます。

理化学分析を事業とする当社にとって重さを量ることは基本中の基本。

しかし、電子天秤など重量を量る機器に誤差があれば、
結果の誤差は大きくなります。
計量の根底になるものだからです。

電子天秤は分銅を内蔵して自動校正できるようになっていますが、
それだけでは不安が残ります。

そのため、定期的に天秤を校正します。
しかしこれも毎日実施できる訳ではありません。

そこで、小中学生の理科の授業でも登場した分銅を使います。
これはトレーサビリティの取れた基準分銅と言って、
最終的には世界に一つしかない「国際キログラム原器」と関連を持っています。

基準分銅も定期的に校正するのですが、
錆びたり、異物が付着しては基準分銅になりません。

しかし、毎日使うものなので、ケースは簡易的にしたい。

そこである試験室ではショーケースに入れて保管してありました。
ショールーム風です。

計量の現場では、さまざまな工夫によって
迅速で正確なデータ提供に努めています。
2015. 02. 06  
みよし会で行われた千年経営研究会の月例会に参加しました。

千年経営研究会では、経営者や後継者が集まり、
経営に関わるさまざまな情報を交換したり、議論したりしています。

しかし、千年経営研究会の軸は「事業承継」

先代から当代、そして次代へ。
三代をワンセットとして、どのようにしてバトンを渡して
事業承継していくかを考えています。

経営環境が厳しい今の時代は、
「今の経営」をどうするのかは重大で重要なテーマになります。

今が無ければ、将来は無いので当たり前のことです。

しかし、千年経営研究会が大切にしたいことは事業承継です。
だから、テーマの軸が事業承継にあって、
その裾野として今の経営をどうするかがある。

今回の二次会の後半では、
「感謝すること」や「ご先祖様を大切にすること」の意味を
事業承継を軸に議論しました。

これが千年経営研究会の真骨頂。
私が千年経営研究会に出会って5年目を迎えますが、
あらためて深く考える機会となりました。
2015. 02. 05  
fc2blog_20150209104505d54.jpg

最近、文字書けるようになった5歳の娘は、
手紙を書くことがマイブームです。

子供たちが寝静まった時間に帰ると、
娘からの置手紙を見つけました。

「ぱぱしごとがんばていますかどようびとにちようびのときだけ
 あそべるひだけあそぼうね

翌朝、娘に手紙のお礼を言い、話を聞くと、
「パパは土曜日と日曜日でも、
 仕事に行く時があるから『あそべるときだけ』なんだよ。」

子供たちは親を本当によく見ています。
2015. 02. 04  
fc2blog_20150204200551fc0.jpg

昨日は節分でしたが、私は鹿児島出張でした。
最終便で名古屋に戻ってきたものの自宅に帰ったのは23時前。
妻も子供たちも寝ている時間です。

自宅に着くと玄関には豆が散乱していました。
そして、ダイニングテーブルに置かれた恵方巻きと
娘が私の名前を書いてくれた袋に36粒の豆が入っていました。

深夜に西南西を向いて恵方巻きと豆を食べましたが、
本当にさびしかった。。。

それでも、厄を払いと縁起がよい一年になることを祈りました。
今年も“明るい”一年にしたいですね。
2015. 02. 03  
fc2blog_20150204194531427.jpg

鹿児島出張3日目。

桜島を背景にレンタカーで走り続けました。

大移動を含む過密スケジュールで、
小さなトラブルの連続でしたが、
無事に日程を終えることができました。

次は桜島や知覧など、ゆっくり観光したいな~と思いながら、
最終便で名古屋へ。

これから鹿児島とどんどんご縁が深くなる。
そう確信した出張になりました。

私と3日間行動を共にしたIさん、さまざまなサポートありがとうございました。
ミッション達成に向けて頑張りましょうね。
2015. 02. 02  
fc2blog_201502041945123cd.jpg

鹿児島出張2日目が無事に終わりました。

夕食は同行している技術部のIさんが
セレクトしてくれた鹿児島市内のとんかつ屋さんで
ご褒美ディナーです。

このお店は、九州新幹線の開業時に
女優の小西真奈美さんがポスター撮影で
来た有名店なんだそうです。

Iさんって見かけによらず、意外とミーハーだったんですね。

歯応え十分でボリューム満点の
黒豚とんかつはとても美味しかったです。

お腹いっぱいになってお店を出てから、
さらに100km近く移動しました。

Iさん、ナイスセレクト!
そして運転お疲れ様です。
2015. 02. 01  
fc2blog_20150204194453cf4.jpg

夕方にセントレアを飛び立ち、
鹿児島へ入りました。

今日から3日間、技術部のIさんとともに
レンタカーを借りて鹿児島県内を走り回ります。

新しい動きは多くの不安はあるけれど、
多くの新しい出会いとご縁もあります。

どんな出張になるのか?
楽しみです。
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム