2014. 11. 30  
fc2blog_20141201193342a75.jpg

娘の強いリクエストにより、先々週、先週に続き今週も
娘と息子を連れて大府みどり公園へ。

娘のお気に入りの公園です。

最近は芝生でのボール遊びにハマっています。

私が休みで予定の隙間があれば、
「公園行こ!」って必ず言われます。

断わろうとすると、涙目になり、
断わると泣きます。

それなので、3週連続になりました。
“週間”が“習慣”になりそうです。

連続記録がどこまで伸びるか、試してみることにします。
2014. 11. 29  
fc2blog_201411292112220da.jpg

チームの先輩とともに来月から始まる県リーグに向けて、
安城市北部公民館でバドミントンの練習でした。

県リーグに向け、事前に練習するなんて何年ぶり?

アメリカ留学によりエースが抜けたことが
きっと私の心を動かしたことでしょう(笑)

ところで、私たちの隣はある卓球のチームが練習中でした。

何度も卓球のボールがバドミントンのコートに入ってきて、
その度にボールを戻してあげます。

この光景がとても懐かしいんです。

中学や高校では、練習がバドミントン部と卓球部がセットになることが多いんです。
体育館の半面がバドミントンで、残りの半面が卓球といった感じです。

体育館によくある防球ネットは卓球のボールを通り抜けてしまうし、
卓球で使う膝から腰ぐらいまでのフェンスでも100%ではありません。

そのため、中学や高校では、バドミントンの練習において、
こういう光景が日常でした。

話を戻して、今回の県リーグは監督としてではなく、
選手(兼監督)としてチームを引っ張ろうと思います。
2014. 11. 28  
fc2blog_2014112921120551a.jpg

出張の多いビジネスマンを中心にすっかり定着した新幹線のエクスプレス予約。
私は約10年前から利用しています。

本当に便利です。

しかし、まだEX-ICカードは持っていません。
私が持っているカードが特殊で、新規申込が必要だったからです。

昨年の秋、EX-ICの普及によって、
特急券+乗車券のセット販売が中止されました。

それ以降、単なるチケットの受取だけでなく、
別途乗車券を自販機や窓口で買わなくてはならなくなってから、
かなり不便を感じていました。

今後の予定も考え、ようやく重い腰を上げて
EX-ICに切り替えることにしました。

しぶしぶという感じて申し込んだのですが、
申込を終えると、なんだか待ち遠しい気分に変わりました。

早く来ないかな~。
2014. 11. 27  
fc2blog_20141128202731f4e.jpg

本棚とダイニングテーブルがわが家に仲間入りして、
早速子供たちが大喜びで使ってくれています。

ここが、家族の成長や節目の基点となって、
さまざまなドラマが生まれると思うと、とてもワクワクします。

久しぶりに幼稚園で年中の娘と一緒に絵本を読んだら、
ひらがなをスラスラ読めるようになったことに驚きました。

早速、家族の成長を実感!

家族の成長とともに、
本棚やテーブルも味のあるいい色合いになってくるんでしょうね。
2014. 11. 26  
fc2blog_20141128202843161.jpg

最近、風邪が流行っているようですが、皆さんは大丈夫でしょうか?

私は先週からクシャミからの鼻水が大量に噴き出して大変でした。
これはどうも風邪と言うよりも鼻炎?

急遽、いつもの皮膚科に行き、
切れていた抗アレルギー剤を再び服用して、
ようやく洪水がおさまりました。

皮膚科の先生によると、雑草花粉じゃないかということでした。

それって花粉症?

私は自分で花粉症ではないと思っているんです。
春は花粉が飛んでもピンピンしてますから。

ともあれ、災害(鼻水の洪水)が起きる前に、
先生の言う事はちゃんと聞かないといけないな、と反省しました。

皆さまもお気を付け下さい。
2014. 11. 25  
fc2blog_20141128202815883.jpg

わが家にとって初めてのダイニングテーブルが届きました。

結婚して8年。
今までは、ローテーブルだけの生活でした。

これからは、パソコンや書類の作成などイスに座って
作業できるようになりました。

これが一番嬉しい。

私と妻はウォールナット材が好きで、
これまでも多くの家具はウォールナットにこだわってきました。

だから、今回のダイニングテーブルもウォールナット。

わが家のリビングに本棚とダイニングテーブルが仲間入りして、
随分印象が変わりました。

まるで、新生活を迎えた気分です。
2014. 11. 24  
fc2blog_20141125103106c49.jpg

私も妻も子供たちも、この日を楽しみにしていました。

私の大府小学校・大府中学校の同級生で、
中学時代はバドミントン部でも共に汗を流した大工の深谷くんが、
わが家のリビングに作り付けの本棚を作ってくれました。

「リビングに大きな本棚を作って、家族の本を並べよう!」
私たち家族のちょっとした夢が今日実現しました。

作り付け家具を友人に作ってもらう。
なんとも贅沢で素敵なことです。

ちなみに、細かい要望までしっかり聞いてもらって、
ハウスメーカーや家具メーカーの造作家具と比べて、
費用は半分から3分の1程度に抑えられるそうです。
2014. 11. 23  
fc2blog_20141125101147053.jpg

日本ガイシホールで全日本シニアバドミントン選手権大会・・・


・・・の審判でした。
(出場ではありません。。。(苦))

朝8時から夜9時まで13時間のボランティア労働。
さすがに疲れました。

30歳以上からシニアの大会に出場でき、
5歳刻みの年齢別カテゴリーでシングルス、ダブルス、ミックスダブルスの
試合が行われます。

私は30歳以上、35歳以上のカテゴリーで年齢的には出場できるので、
シニアの若手という位置付けでしょうか。

36歳はスポーツ的にもう“おじさん”と思っていましたが、
全国レベルのおじさんたちはさすが元気でプレーがうまい!

5年ほど前は愛知県リーグで競り合っていたライバルと言える同年代が
全日本シニアに出場し、勝っている姿には、正直感化されました。

「継続は力なり」です。

よ~し、来月からの県リーグ、がんばろー!
2014. 11. 22  
20141122.jpg

娘の幼稚園の作品展へ行きました。
これまで授業で作ってきた作品が展示されています。

年中さんのテーマは「魔法」だそうです。

一年前の作品展と比べてみると、
随分娘は成長したな~と感じます。


先日の運動会でも、年少さんがとっても小さく可愛らしく感じました。
一年前に娘もあんな風だったなんて・・・

また、昨年と同様に先生たちの飾り付けもステキでした。
この手作り感と温かさこそが“プロの技”ですね。

来年、娘は年長になります。
早いな~。
2014. 11. 21  
東京出張の日の朝、大府駅のホームに行くと、
偶然にも先週公園で知り合ったばかりのパパ友と会いました。


やっぱりご縁は深いようです。

出張で静岡へ行かれるということで、
名古屋駅までご一緒しました。

公園に続きパパトーーク第2弾!

すっかり仲良くなりました。

今度は家族揃ってイベントでもやりましょうといことになり、
ますますご縁は深まりそうです。

次回が楽しみになりました。
2014. 11. 20  
fc2blog_201411191246401e2.jpg

久しぶりに訪れた五反田。
新たな夢のはじまりの地です。

東京へ向かう新幹線の車中で
3年前、4年前のワクワクする気持ちを思い出していました。

降車駅の品川に近づく頃に昼食の事を考えていると、
今までのランチはいつも五反田駅前のモスバーガーばかりだった事を
思い出しました。

今日はちょっと冒険してみよう!

そう思ってインターネットで調べてみると、
ミート矢澤というお店のハンバーグが出てきました。

ハンバーグ好きの私です。
即決してお店の近くまで行ってみると大行列。

また即決して断念し、あらためて調べてみると、
アルカサール牧場というステーキ系のお店を発見!

早速行ってみると行列も無く、
お店に入ってすぐに席に座ることができました。

注文したハンバーグステーキはかなり本格的。

肉々しいながらも、ミディアムレアでとろけるような柔らかさ。

おいしゅ〜ございました。

次はミート矢澤み行ってみたいな〜。
2014. 11. 19  
風土改革社長セミナー

スコラさん主催の風土改革に奮闘する社長セミナーに参加しました。

風土改革仲間である交運社の田村さん、
アルミックの末武さん、天竜精機の芦部さんが揃って
取り組みを発表されるということで、
参加しない訳にはいきません。

田村さんの「もがき」と「男泣き」
末武さんの「実行力」と「力強さ」
芦部さんの「社長満足」と「全員主人公」

業種業態は違っても本質的な悩みの共通点は多いこと。
そして、実行と試行錯誤が会社を進化させていくこと。

また、私自身の経営に対する「熱さ」の原動力が、
ここにあることを実感しました。

皆さんのお話しを伺って考えたことは、
「社長の夢とこだわりが社員の満足度を高める。
 また高い目標設定と成果の見える化によって、
 より満足度は上がる。」

この1年間は、「風土改革」を掲げることの誤解やデメリットの
補完を考え続けてきました。

その仮決めの方向性がこのセミナーによって、
より鮮明になりました。

田村さん、末武さん、芦部さん、貴重なお話しありがとうございました。
ユニケミーにもお越し下さいね。
2014. 11. 18  
fc2blog_20141118190917790.jpg

名古屋市立工業高校環境技術科の2年生の生徒さんが
インターンシップでユニケミーに来てくれました。

今日と明日の2日間の日程で、
環境に関わる水質分析や材料分析を体験して頂きます。

今年から、ラボツアーや採用活動だけでなく
インターンシップの受入や企画・運営もおもてなし技術部隊に割り当てました。

おもてなし技術部隊のメンバーは若手中心ですが、
受け入れた高校生はもっと若い。

滴定の実習の場面では、
生徒さんは緊張のためか手が震えて不慣れな初々しい器具操作。
ちょっと心配でしたが無事に分析できたようです。

高校生の横で指導するメンバーの若手社員たちは、
いつもよりとっても大人で頼もしく見えました。

通常業務に加えて、インターンシップの企画や準備、
そして当日の運営と本当に多岐に活躍してくれています。

高校生の生徒さんには、試験・検査・分析業務だけでなく、
こういう企画・運営も立派な仕事であることを感じて頂けたらと思います。

明日もユニケミーを試験・検査・分析の仕事を楽しんで下さいね。
2014. 11. 17  
fc2blog_2014111819085892c.jpg

ユニケミーの分析の最前線である試験室を
久しぶりにゆっくり回りました。

特に水質試験部門は目を見張るほど変化していました。

それは、さまざまな所に表示や張り紙が増えています。
またそこには協力して考えた工夫や試行錯誤の足跡がうかがえます。

分かりやすさや第一印象を考慮して、
美しいパネルや表示を施すこともよいでしょう。

でも、手書きで少々汚くても、
チームのみんなのために、そして自分のためにまず示していくことも大切です。

むしろこちらの方が、そこには人が働いていて、
「伝えよう!」という思いが込められていいのかもしれません。

「伝えたか」よりも「伝わったか」の方が重要。

少しずつですが着実に進化・成長している。
そう実感する事が出来ました。
2014. 11. 16  
fc2blog_20141118142201062.jpg

娘の強い希望で、お昼から息子と3人で
大府みどり公園へ遊びに行きました。

公園に到着してまもなくすると、
娘が幼稚園のクラスメイトを発見。

そのお友達もパパと息子さんの3人で遊びに来ていました。

それからは、子供同士で遊び始めたので、
私もお友達のパパも見守りながらもちょっと楽になります。

ほぼ初対面の方でしたが、日頃のパパトーークにすっかり花が咲きました。

気が付けば、ちょっと散歩のつもりが、
3時間にも及ぶ長丁場に。

子供たちはお友達と遊べて大満足。
ついでに子育てから解放された双方のママ達も大満足だったはず。。。

パパ友との出会い。
ちょっとしたご縁を感じました。
2014. 11. 15  
fc2blog_2014111814072658b.jpg

12月から1月にかけて行われる愛知県社会人クラブチーム対抗後期リーグに向けて、
岐大BCの合同練習に参加しました。

今回からエースTくんの抜けた穴を埋めるため、
監督の私自身が奮起してエースに返り咲くつもりでした。

しかし、ふり返ってみると前回の前期リーグ以来、
バドミントンのラケットを握っていなかったようです(汗)

5ヵ月ぶりの割には、なかなか素晴らしいラケットワークだったような気もします。

今回のリーグから、エース不在の戦いとなりますが、
きっと新たなエースが誕生してくれることでしょう。

昇格か、降格か、残留か。

12月に新たなメンバーで県リーグがスタートします。
2014. 11. 14  
fc2blog_20141114230552878.jpg

愛知県特定計量証明事業協会の施設見学会2日目でした。

宿泊したさいたま新都心のホテルから徒歩1分で見学先に到着。
参加者に優しいスケジュールです。

今日の見学先は、(独)農林水産商品安全技術センター。
通称ファミック(FAMIC)と呼ばれている行政機関で、
農林水産省が管轄する肥料、農薬、飼料、JAS、ペットフード等に関する
監視や検査を行っています。

民間では考えられないほど立派な施設で、
その試験室は広々としていて試験機器や環境も充実しています。
また試験室の清潔感は今までに見たことがないほどです。

試験室の見学では検査を実際に行う技術者の方々が説明して下さいました。

その中でも肥料分析について説明して下さった女性の方は、
自分たちのミッションや業務フローを常設してあるパネルで分かりやすく解説。
次に分析機器の説明に入るというスタイルでした。

とても分かりやすく好感を持った説明だったので、
同行したYさんが「年間に何度も見学に対応して説明しているのですか?」と尋ねると、
「チーム内で順番を決めて交替で見学に対応しているので、
 年間では数回程度です。」

私たちも見習わなければならない所が多くあると感じました。
2014. 11. 13  
fc2blog_20141114230528428.jpg

愛知県特定計量証明事業協会の施設見学会で茨城県つくば市へ。

今日は、(独)森林総合研究所と(独)農業環境技術研究所、
(独)農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所の3ヶ所を訪問しました。

森林総研は、最初に見学した施設が“木の図書館”
木の標本が2万点以上も収集されています。
小さな木片からでも多くの場合は、
木の種類が何なのかを判別することができるそうです。

通常の業務において、自分たちだけの範囲で分析できるかできないかを
判断していることを実感。

裾野を広げて幅広い知識を習得する努力を惜しんではいけないですね。

農業環境技研では、「POPsによる農耕地汚染の評価と管理」、
「残留農薬分析の最近のトレンドと場面に適った分析方法の選択」について
お話しを伺いました。

また食総研では、「食品分析の精度管理、技能試験」についてお話しを伺い、
検査・分析業界における品質の要は「ヒューマンエラー」であるなど、
さまざまな情報と提供して頂きました。

これから埼玉に移動して、
明日は(独)農林水産消費安全技術センターを訪問します。
2014. 11. 12  
fc2blog_20140424125708dcd.jpg

現在休止しているハタモク名古屋。

久しぶりに「ハタモク」という活動について考えてみました。

初めて参加した3年前と比べて、気持ちが変化している所と
変わっていない所があることに気づきました。

結局は自分がどう関わりたいかということ。

あとはタイミングかな。
2014. 11. 11  
fc2blog_2014111309264226c.jpg

私の母校である大府小学校の周辺を歩いていたら、
微小粒子状物質測定装置を見つけました。

これはすっかり有名になったいわゆるPM2.5を常時監視する装置で、
全国700ヶ所以上に設置されているそうです。

身近な生活の場面で環境測定を見つけて、
ちょっと嬉しくなりました。

河川・海洋などの水、大気、土壌などの環境汚染は、
発生源だけの問題として考えられません。

土地には所有者が決まっていても、
水、空気、土は繋がっています。

土の下には地下水が流れているので、
土壌汚染も所有者だけの問題では済まされないのです。

安全安心で豊かな暮らしと経済活動を支える環境計量、環境測定ですが、
真に豊かな暮らしは、環境測定を実施しなくてもよい社会かもしれませんね。
2014. 11. 10  
fc2blog_2014111309262031a.jpg

イオンへ行った時に、ショップが並ぶ通路に
量り売りのお菓子コーナーを見つけました。

子供たちには買い物に付き合ってもらっていたので、
「後でお菓子買ってあげるね。」と約束。

それだけに、釘付けです。

私も子供の頃に、ぐるぐる回るお菓子をデパートで買ってもらったことを思い出し、
とても懐かしく思いました。

「よし!好きなお菓子を取っていいよ。」と娘に伝えると、
楽しそうにお菓子を選んで袋に入れていきました。

「あんまり取り過ぎるとパパのお小遣いが無くなっちゃう(笑)」

そんな軽~い感じで娘を促し、袋の1/3程度に抑えてもらっていざ計量!
2014. 11. 09  
fc2blog_201411130925395be.jpg

父が67歳の誕生日を迎えました。
姉の家族も来てくれて、みんな揃ってじーじのお祝いです。

最近、内外の皆さまから、
「濱地さんは会長になってますます元気ですね~」
と仰って頂きます。

その通り!
お陰さまでますます元気です。

さて、孫たちはじーじをお祝いしながら、
したたかにケーキを狙っています。

今年の誕生日は、1杯からドリップできる流行の
コーヒーマシンをプレゼントしました。

今でも自宅でバリバリと仕事しているので、
コーヒーブレイクにちょうどいいかなということで。

きっと生涯現役な父なので、
まだまだ元気でいてくれると思います。
2014. 11. 08  
fc2blog_20141113092425e09.jpg

大府児童老人福祉まつりに行きました。

妻と娘の親子教室の発表会だったのですが、
幼稚園の運動会に続きここでもようかい体操。

すごい人気ですね。

ブームを越えて常識化したら、
ラジオ体操からようかい体操に変わっちゃうかも。

そうしたら工場などでも、朝礼の前の体操はようかい体操?
ようかいのせいなのね。

つまらない妄想でした(笑)
2014. 11. 07  
fc2blog_20141113092343e69.jpg

今年もメッセナゴヤを視察。

昨年に続き今年も多くの人で賑わっていましたが、
どこどなく勢いは鈍化しているようにも感じました。

来年は違う見方で臨むことになるでしょう。

その先に得られる事が必ずある。

成果定義をはっきりさせた上で、
プロセスを大切にしていこうと考えています。

1年後が楽しみです。
2014. 11. 06  
fc2blog_2014111218560190e.jpg

技術部3ヶ年計画の一つになっていた
受注管理板と出荷管理板を設置しました。

本来の目的は、誰もが正常か異常かを一目で判断でき、
アクションを取るためのツールです。

改善の気づきを得ることもできます。

管理板設置にあたり様々な課題はすぐに頭に浮かびますが、
やってみてから考えろの精神で、各チームの状態を見える化することから始めます。

実行するまでの検討に長く時間を使うよりも、
実行しながらの試行錯誤に重点を置いた方がいい。

ユニケミーの改善活動がようやくスタートラインに立ちました。
2014. 11. 05  
fc2blog_2014111218384427b.jpg

先週末、インフルエンザの予防接種を受けました。

わが家の毎年の恒例行事です。

しかし、昨シーズンは家族全員がインフルエンザにかかりました。
環境計量士の試験も受験できず。。。

今年は病気にならず無事に3月を迎えて、
環境計量士に合格する。

そんな目標と願いを込めての予防接種でした。

それにしても、今年が一番腫れた気がします。
その分、しっかり効いて欲しいですね。
2014. 11. 04  
千年経営研究会の月例会@豊橋会でした。

豊橋での月例会に参加する時は、
いつも新しいメンバーや体験参加の方とお会いすることができます。

それだけ活発に活動されているからなのでしょう。

さて、今回月例会に参加して、亀井さんにお話しを伺い、
最近の自分に起こっている様々な事がどういうことなのか
客観的に考えることができました。

その結果、私は次のステップに進まなければならない。
そして、次の行動が明確になりました。

「条件はない」
胸に刻み込んんで、行動していきます。
2014. 11. 03  
ユニケミーは10月が決算。
11月から第44期がスタートしました。

今日は今年度の上半期と下半期の社員の目標をチェック。

そんな中で、ある社員の素敵な目標を見つけました。

「お客様からのお礼の連絡を3件もらうこと」

売上や利益はとっても大切なことです。
これは目的というより結果です。

もう一つ大切なことはお客様に喜んでもらこと。

当社の社是にも社会貢献や顧客ニーズの追求はしっかりと記されています。

「お礼を3件もらうこと」
これも結果ですが、お客様から“ありがとう”がどんどん入ってくることは、
何より技術者にとっても大いに喜びやモチベーションになるでしょう。

お困りごとを理化学技術で解決していく。
強い会社の証でもあります。

お客様のために働けば、最終的に自分のためにもなる。

収益とこのような新しい成果定義を両輪でどんどん広めていきますよ。
2014. 11. 02  
fc2blog_20141103164848ff6.jpg

いつものように娘のリズミックチア教室の付き添いで
息子を連れて、大府市の市民体育館へ。

1時間の練習中はヒマなので、いつも2歳の息子と遊んで時間を潰します。

今日は、メインアリーナで中学生の新人バドミントン大会が開かれていました。

大府市は1994年に行われたわかしゃち国体でバドミントンの開催地なりました。
それで今でも盛んにバドミントンの大会が行われています。

息子と共に少しだけ試合を観戦。

私が中学生だった頃と変わったな~って思うのは、
・女子のレベルが非常に高い ⇒うまかったな~
・中学生なのにシャトルがビニールではなく水鳥球 ⇒ルールが変わりました。
・ユニフォームがカッコイイ ⇒私の時代は白を基調としたシャツと短パンでした。
・観戦する両親が多い ⇒そういう時代かな。

私の息子や娘がどういう部活に入るかは本人たちにまかせるとして、
私自身がどのように関わっていくのだろう?

ちょっと楽しみになりました。
2014. 11. 01  
千年経営研究会の豊橋会の皆さんがユニケミーへ見学に来て下さったメンバーは、
そのまま名古屋駅に移動して名古屋会に参加してくれました。

さらに途中でたまたま名古屋に来ていたK社長と
インターンシップ中の学生さんも合流。

名古屋会はいつも3名~5名ぐらいと小さく開かれていますが、
この日は総勢11名になりました。

近年の最高記録だと思います。

K社長の連れてきた学生さんは、
K社長の会社に来ている長期型インターンシップ生。

もしかすると・・・?

学生さんに直接聞いてみると、案の定G-netの学生さんでした。

「将来は経営者になりたい!」という目標を持っているそうで、
K社長の下で日々勉強さているそうです。

この学生さんの目標を聞いたとたんに、
千年経営のメンバーは全員口を揃えて
「創業なんて、経営なんて止めた方がいい」

そんな周囲の反対を受けてでも会社を始めるのが創業者魂。
頭のネジが2本外れていますからね(笑)

冷静に考えてみると、名古屋会なのに豊橋会のメンバーの方が人数が多い。

いつもとは全く違う賑やかな名古屋会になりました。
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム