2014. 09. 30  
fc2blog_201409301219003c6.jpg

仙台市内にあるみちのく未来基金を訪問しました。

東日本大震災では約1700人の子供たちが大切な親を亡くしました。
その震災遺児の大学・短大・専門学校への
進学の夢を応援する奨学基金がみちのく未来基金です。

東日本大震災の後、何も出来ない自分にモヤモヤしながら、
1年ほど前にこの基金の存在を知りました。

「真に復興の礎となるのはこれから育つ次世代の若者たちである」
という考えに共感。

またこの基金は、震災発生時にお腹の中にいた子が、
大学などの高等教育を受けられるよう25年続けようという覚悟も凄い。

みちのく未来基金を知り、モヤモヤが少し晴れるとともに
中小企業でも身の丈にあった方法であれば
長期的かつ継続的な復興支援ができるのではないか?

お客様満足の向上、自社の満足の向上、
結果として長期・継続的な復興支援への貢献、
これらを両立できる方法について考え始めました。

曽祖父や公益資本主義の考え方にも影響を受けています。

その実行の第一歩が紙ウエス「ポスラボ」の売上の1%を
みちのく未来基金へ寄附すること。

とても原始的な方法ですが、お客様にも代理店様にも、
この商品をお使い頂いたり、取扱って頂く意味付けが
シンプルかつストレートに伝わると考えています。

今日、みちのく未来基金で様々なお話を伺うことができ、
とても勉強になりました。

実際に震災遺児の被災者に直接支援されているスタッフの方の
ご尽力やより主体的に支援されている企業様から比べたら
非常に微力ですが、粛々と支援を続けていく覚悟です。

小さな力も輪とネットワークで協力すれば、
大きな支援に繋がっていく。

そんな小さな半歩になると信じています。

午後からは初めて実際に被災した地に入りました。
そこで見たこと感じたことは、後日のブログで記します。
2014. 09. 29  
fc2blog_201409292255404d5.jpg

時刻は21時30分。

これから高速バスで仙台に向かいます。

0泊3日仙台の旅。

目が覚めたらそこは東北・仙台・・・のはず。

それではお休みなさい。
2014. 09. 28  
fc2blog_201409292254527b9.jpg

妻の車のタイヤを5年の車検に合わせて買い換えました。

5年間で1万キロメートル強。

まだタイヤの溝はかなり残っているのですが、
ゴムの劣化でひび割れがひどくなっていました。

この先もチョイ乗りばかりで、
走行距離が同じように極めて少ないと思われるので、
安価なタイヤにしようと思っていました。

しかし、カー用品店で相談すると、
「安い海外メーカーは5年どころか3年でひび割れて交換になります。
かえって高くつきますよ。」

確かに納得。
そこで高くはなりましたが日本のメーカーから選びました。

しかし残念なことに、日本のメーカーでも海外生産が多いようです。

「Made in Japan」頑張ってほしいですね。
2014. 09. 27  
fc2blog_20140929223221c4d.jpg

ご近所のおじさまから自宅に鉄道博物館を
開館するというチラシを頂きました。

興味もあったので、記念すべき開館当日に家族で伺うことにしました。

すると2階のある部屋一面にジオラマが造られていて、
様々な鉄道模型が並んでいます。

このおじさまは50年間かけて様々な鉄道模型を集めた
筋金入りの鉄ちゃん。

かなりの金額を趣味に投じておられるようです。

「よく奥様が許して下さいましたね。」と尋ねると、
「もう諦められました・・・」

そうか。そこまで行きつけばいいのか!

人生の大先輩から男のロマンを追いかけ続ける方法を教えて頂きました(笑)
2014. 09. 26  
fc2blog_201409292218223fb.jpg

土との格闘だけでなく、
別のいくつかのチャレンジも同時進行しています。

その中の一つである紙ウエス「ポスラボ」の
新しいリーフレットが完成しました。

顧客ドメインを広げるとともに、
社会貢献という面で販売する意味付けを付加しました。

詳細は後日発表します。
2014. 09. 25  
fc2blog_20140929215700c11.jpg

名古屋アンパンマンミュージアムの帰りに、
ジャズドリーム長島へ寄りました。

そこではイベントでガラガラ抽選会が行われていて、
私たちも何枚か抽選券をGET!

「ガラガラ抽選の当たりボールは比重がハズレより重いので、
一度逆転させてからボールが出る方へ回すと当たりやすい。」

妻が珍しく理論付きで自信満々に話すので、
お手並み拝見です。

特賞はハワイ旅行

果たして結果は・・・?
2014. 09. 24  
fc2blog_2014092921092329f.jpg

保険業界は合併が続いていますね。

競争激化。
生き残りをかけた業界再編なんでしょう。

わが家にも通知が届きました。

それにしても社名が長い。

それぞれの顧客に分かりやすいよう
配慮されているからだと思うのですが、
「⚪︎⚪︎ジャパン日本⚪︎⚪︎」って日本が2回も続いちゃってます。

「業界再編」
遅かれ早かれ私たちの検査・分析業界も
これから様々な変化が起こると考えています。
2014. 09. 23  
fc2blog_201409281557080b9.jpg

アンパンマンが大好きな息子の誕生日に合わせて、
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークへ。

伊勢湾岸道長島インターの渋滞に巻き込まれながらも、
午前中に入園し、閉演の17時までしっかり満喫しました。

園内はそれほど広くはなかったけれども、
ショーを3回見て、アンパンマンのパンを食べて、
遊具やボールで遊んだら、子供たちとってはあっという間です。
2014. 09. 22  
fc2blog_2014092801350665f.jpg

あまりグルメじゃないと言われる私ですが、
珍しく昨日に続き連夜のグルメブログです。


私が子供の頃からお世話になっている地元大府のふじ寿司さんへ。

以前はしばしば家族で訪れたお店で、
今年亡くなった祖母もふじ寿司さんが大好きでした。

親子三代でのお付き合いです。

どのお寿司もおいしいのですが、特に穴子寿司が本当にうまい!

かなりご無沙汰でしたが、
大将も御上さんもお元気そうでした。

いつまでもこの味を守ってほしいと願っています。
2014. 09. 21  
fc2blog_201409280037131b8.jpg

久しぶりに名古屋・栄でお買い物。

子供たちは買い物にすぐ飽きてしまうので、
目当てのお店をサッと見て帰ろうと思っていました。

しかし、2児の母である妻にとってはこのような機会はとっても少ない訳で、
実際はそうも行きません。。。

子供たちは飽きずに何とか付き合ってくれたので、
私も妻も大好きな「上海湯包小館」の小龍包でご褒美ディナー。

こちらも久しぶりでした。

次回は、また食べ放題に参戦しようと思います。
2014. 09. 20  
fc2blog_20140924125358232.jpg

家族も4人となり自宅のモノがどんどん増えてきました。

自宅の納戸も限界に達してきたので、
屋外に設置する物置を考えています。

ホームセンターで各メーカーのカタログを調達したものの、
何も考えずに設置できるスペースは1×0.7メートルしかない。。。

自宅や日常生活では、「改善、改善、活スペース」とはいかず・・・

知恵を絞って考えてみます。
2014. 09. 19  
fc2blog_201409241235531d4.jpg

自社製品のあらたな可能性を探る試験が終了。

30種類の条件で、試験した試料は120検体。
連日、夜な夜な試験を繰り返していました。

自社製品について、新たな発見が盛りだくさん!

その結果は、予想以上な部分もあり、
ワクワクドキドキ一喜一憂していました。

このデータを基に少しずつ販売商品の情報を更新し、
発信していきます。
2014. 09. 18  
fc2blog_201409211014425c3.jpg

電話機を新しく購入しました。

インターネットと携帯電話が主流な時代。

FAXはメールで代替できると判断しましたが、
様々な申請書類の電話番号に携帯電話を記入することにも
若干の抵抗を感じて固定電話を維持することにしました。

現在、この電話を使うのは私か妻の両親と連絡を取る時だけ。
しかも急ぎでなければ携帯のメールで連絡を取り合うので、
固定電話の利用頻度は極めて少ないです。

家庭の固定電話は消えゆく。
これも技術革新による変化の一つです。
2014. 09. 17  
fc2blog_20140921093909534.jpg

これから半年間の限定で実施される分析の
前処理コーナーを特設しました。

改善によって創出された活スペースは
さまざな特殊試験の実施に利用しています。

私は改善活動において、
必要なモノと不必要なモノに分けて、
不必要なモノを処分する「整理」に特にこだわりを持っています。

ユニケミーの改善活動は、
5Sで言うとまだ第1ステップの整理1Sの段階だからです。

整理を徹底すると結果的に活スペースが生まれます。
そしてその活スペースを有効利用する。

改善活動によるいい循環がここからスタートします。
2014. 09. 16  
fc2blog_20140916220108eba.jpg

自社製品の新たな可能性を探る試験開始

試験が全て終了するにはもう少し時間がかかりますが、
初日を終えて好感触です。

驚くほど素晴らしい結果が出るかも。。。

不安2割、期待8割です。

ワクワク
2014. 09. 15  
fc2blog_20140916215010be3.jpg

2度目の「学ぶ!未来遊園地」
今回は豊田ではなくて、mozoワンダーシティです。

チケットを買い間違えたので、
子供たちは2度楽しめました。


会場は異なってもアトラクションは全く同じ。
しかし、2度目でも全く飽きる様子もなく楽しそうに遊んでいました。

ついでに妻もお買い物を満喫。
ちゃっかり妻も楽しんだのでした。

チケット代は2倍だったけど、2倍楽しんだので前向きに考えよう。
めでたし、めでたし。
2014. 09. 14  
fc2blog_20140916213233788.jpg

息子は先週で2歳となり、
今日は私の実家でばーばが作ってくれたアンパンマンケーキで
またまた誕生日のお祝いです。

中身は餡子ではなく、
巨峰のジュースがスポンジに染み込ませてあるそうです。

もちろん、息子や娘はペロリと平らげてしまいました。

ところで、私の父と母は孫が5人なので、
単純計算では約2~3ヵ月に一回のペースで誰かが誕生日を迎えます。

プレゼントやケーキの準備に結構忙しいのね。
じーじとばーばも。

アンパンマンが大好きな息子。
来週は誕生日プレゼントとしてアンパンマンミュージアムに行く予定です。
2014. 09. 13  
fc2blog_2014091620471117f.jpg

ユニケミーの親睦会であるPPb会の主催で日間賀島へ行きました。

今回は、日間賀島探検隊ツアーという島中にあるヒントを探しながら
謎を解くというイベントです。

子供用と大人用があるのですが、
詳細はネタバレを防ぐためインターネットへの投稿禁止ということなので、
詳細はここまで。
2014. 09. 12  
fc2blog_201409162028570b3.jpg

ついに月面着陸!

ではなく、これは地球の土、わが日本の土です。

これから半年間、日本全国からユニケミーに集まる土と仲良くなります。

一緒に居過ぎて、嫌になっちゃう時もあるかもしれませんが、
それを乗り越えて親友になれたらいいね(笑)

つっちー、よろしくね。
2014. 09. 11  
fc2blog_20140912090711dc4.jpg

私の息子が2歳の誕生日を迎えました。

あれから2年が経ち、息子はすくすくと成長しております。

骨折した右足も順調に回復し完治しました。
誕生日に間に合ったね。

大好きな納豆(?)とお肉、そして妻の手作りケーキでお祝いしました。
ろうそくに「フ~」もちゃんとできました。

なぜか、お姉ちゃんもフ~しているけど。
あと1ヵ月で5歳の誕生日を迎えるからかな(笑)

さまざまなことを理解できるようになった息子ですが、
まだ言葉は一言もしゃべりません。

来年の3歳の誕生日では、
一緒にハッピーバースディを歌えるといいね。
2014. 09. 10  
DSC08307.jpg

自社製品の新たな可能性を探ります。

サラダ油を使って、試験開始!

結果は後日報告します。

ワクワクするな~。
でもちょっと不安。
自社の製品を信じるしかない!
2014. 09. 09  
最近、再認識したことです。

「チームワーク」とか「助け合い」とか「協力」とか、
とても大切にしたいと考えているけれども、
これはあくまでも手段でしかない。

チームワークや助け合い、協力の結果、何を成し遂げたいのか?
又は何を成し遂げたいから協力してほしいのか?

ただ、自分が“楽”したいだけの協力なら、
他の人は力を貸さないかもしれない。
仮に力を貸してもすぐにそれを止めてしまう。

「三人寄れば文殊の知恵」ということわざがあります。
ただ複数人が集まればいいという訳ではない。

自責と当事者意識を持った人が複数人集まるからこそ
突破口が見つかり道が拓けて行動できる。

当事者でなければならない。
「“当事者が”三人寄れば文殊の知恵」なんだ。
2014. 09. 08  
fc2blog_20140909193144c34.jpg

休日のひとコマ。

ホームセンターに併設されているみたらし団子のお店を見つけた娘が、
「お腹空いた~、おやつ食べた~い、お団子食べた~い」

軽~くなだめていたのですが、ついには半べそをかくモードへ。

ちょうどおやつの時間だったので、
あきらめてみたらし団子を買ってみんなで食べました。

しかし、兄弟揃ってその団子をおいしそうに食べる子供たちの姿は、
口裂け女か吸血鬼。

こわ~いお話でした 
2014. 09. 07  
fc2blog_20140908212324499.jpg

土曜出勤日の午後に行われた教育研修プログラム。

実務を行う社員が講師となりのべ14講座を開講。
講座を受講する生徒ももちろん社員。

教育は学ぶ気がなければ意味が無いということで
希望者のみが参加しますが、
社長から管理職を含めて多くの社員が参加してくれました。

普段の仕事では関わることの少ない分析や
前後工程となる試験など、社員が自由に選択できます。

他に関心を持つ機会でもあります。
2014. 09. 06  
法令の分析項目の基準値と表示下限に関するペーパー試験が
全体会議で実施されました。

技術部のNさんが作った素晴らし過ぎる試験問題に対して、
私は完全に撃沈。

なかなか勉強が手に付かず、
前日のコメダで2時間の一夜漬けも「残念」


チーム別の結果が、後日公表されるそうです。

もう一度行われる再試験でリベンジ!

次こそは高得点を狙います。
2014. 09. 05  
商工中金の総会・講演会に参加しました。

講演会はシンクタンク・ソフィアバンクの代表である藤沢久美さんの講演。

「元気な会社の元気な理由」と題する講演は、
どれも納得できる内容でした。

その中で、一番興味深かったお話しは、
「今の若い世代は・・・、今のゆとり世代は・・・という言葉をよく一般に耳にするが、
 いつの時代も若い世代は常にハングリーである。
 その矛先は、『世の中に対して足りないモノ・コト』に対してハングリーになる。」

これは、本当に「なるほど!」でした。

この考え方を受入れると、自然にそして当たり前にジェネレーションギャップは生じます。

またこれは、世間一般だけではなくて、
それぞれの会社で足りないと感じるモノ・コトに対して、
若い世代は敏感になるということでもあると感じます。

一般論として、今の若い世代は、
「人の役に立ちたい」「助け合いたい」がテーマ。
つまり、今の日本はココが足りないということの現れかもしれません。

「何のために」という目的をしっかり伝える必要があるそうです。

一方で「人の役に立つ」「助け合う」ために必要となるビジネスパーソンとしての
技術やノウハウの習得には長い修行期間が必要なことも事実。

一足飛びにはいかないので、これまでを築いてきた世代も
もちろんリスペクトして教えを請う必要があります。

このようにして、世代を超えて世の中が、会社が、
よりよくなることを目指していこう!

こんなことを考える機会となりました。
2014. 09. 04  
結婚を控えた大学時代のバドミントン部の後輩と
夕食を取りながら2次会などの打合せ。

30代も後半になると、身近な同期や先輩、後輩の中で、
こういう浮い話は激減します。

まだまだ独身者が多いのも現実ではありますが。。。

そんな年齢となってきましたが、
今年の後半はお目出度い話が2つも入ってきました。

同じくバドミントン部の先輩が10月に結婚。
そして、今日打ち合わせた後輩は今年の12月にゴールインします。

おめでとうございます。

ようやく年貢を納めるお二人を結婚式の当日には
岐阜大学のバドミントン部OBらしく送り出したいと思います(笑 ヒッヒッヒ)
2014. 09. 03  
fc2blog_20140908195347521.jpg

社内の飲料用自動販売機に私の大好きな赤いあの缶コーヒーが入りました。

ドリップコーヒーと缶コーヒーは別の飲み物と考えている私。
どちらもよく飲みますが、一番好きな缶コーヒーがコレです。

2002年に発売されてから、ずーっと愛飲しています。

ただし、ユニケミーの自販機はパートナー様の都合により、
入れ替えもハイペースでサバイバルなのです。

このまま生き残り続けてくれることを願うばかりです。
2014. 09. 02  
千年経営研究会の月例会 at 岡崎商工会議所でした。

近況報告から得た今日の学びです。

・新規事業は人件費を含めたキャッシュアウトで評価する。
 (不良在庫などは決算書には現れないので)
 また、例えば3年以内に単年度黒字、5年間で累積黒字というように、
 先に目標を決めること。

・新しいことを始める時は、正論と反論(異見)が出る事が当然。
 それはお互いにどちらも正論。
 その中から極論(変革をもたらすような新しい方法)が出る。

・目の前の仕事を天職と信じて働いた時に、
 初めて自分の天職が分かる。

・その仕事が世の誰かの役に立つための収益(目標)であればやる。
 ただ儲けたいだけのためなら、考え直した方がいい。

今回も学びの多い近況報告でした。

次回の千年経営研究会は中間総会 in 東京。
昨年、一昨年と参加できなかったので、今年こそは・・・。

それまで日々の業務に邁進します。
2014. 09. 01  
fc2blog_201409031948122b5.jpg

最近、ユニケミーでは「テスト」が流行です。

今やインターネットやスマホですぐに何でも検索して調べられる時代。
しかし、プロフェッショナルな技術者がスピードを持って、
高品質・高付加価値を提供するためには、
やっぱり頭に叩き込まれていなければならない。

検索は素人なんです。

2年前に改善トレーナーの厳しい修了試験を経験して、
私自身ベタベタなテストの効果を再認識させられました。

そんな中、今週末の全体会議では、
環境計量証明事業所では切っても切れない各法令の分析項目の
基準値と表示下限に関するペーパー試験が行われます。

こういう分野に関しては、私もまだまだ素人。

だから、社員と同じように試験を受ける側です。

ようやく重い腰を上げて勉強を開始しましたが、時間が無い。

そこで、赤い下地に青い文字の全勝技、
現在2戦2勝の「右脳勉強法」をフル活用します。
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム