2014. 08. 31  
娘の夏休みが終わり、明日からまた幼稚園が始まります。

ゴールデンウィークに旅行へ行ったばかりだったこともあり、
今年の夏休みは静かにしていました。

しかし、もう少し連れ出してあげればよかったかな、と少々反省しています。

妻に「明日から幼稚園が始まれば、少しは楽になる?」と聞くと、
結局はもうすぐ2歳になる息子の遊び相手がいなくなってしまうので、
あまり変わらないんだそうです。

来年の夏は、海~、山~、かな。

先輩パパを見習いながら、計画してみます。
2014. 08. 30  
fc2blog_20140902110721ba8.jpg

歯を抜歯して、とってもブルーな妻に代わり、
今回も私が娘の幼児体操教室へ。

もちろん、息子も付き添いです。

体操教室は土曜日の午後から約50分間ですが、
その後、小学校の校庭にある遊具でお友達と遊ぶことがいつものお決まり。

これが本当に長い。。。

10分、20分で終わるはずもなく、
体操教室以上に長い時間遊んでいることの方が多いんです。

ママ友の方々は、子供たちを見ながらママトーーク。

しかし私はそうもいかないので、結構苦痛なのです。

パパ友さがそ。
2014. 08. 29  
fc2blog_201409021105287e8.jpg

PEC協会が主催する第70期作業改善研究講座Ⅱ部会のフォローアップ研修でした。

修了式の約半年後に、研修終了後の自社改善活動を
フォローアップする目的で開催されます。

希望する研修生のみが参加するため、参加者は少なめです。
そのため、Ⅱ部会だけでなくⅠ部会、中四国、東北、女子リーダーも合同で実施。

Ⅱ部会からは女子リーダーと並び最多の13名もの研修生が参加してくれました。

研修終了後の自社改善成果を発表し、
最終的には全参加研修生の中から最優秀発表者を決定します。

現在実施されている研修からⅠ部会とⅡ部会が合併されたので、
このフォローアップ研修が本当に最後のⅡ部会です。
2014. 08. 28  
おもてなし技術部隊が企画・運営するユニケミーラボツアー第2弾。
私がお手本にしている同業他社様に当社の試験室をご見学頂きました。

おもてなしのメンバーの働きかけと、
それに応じた多くの技術部員の協力によって、
普段では考えられないほど
多くの試験室が整理整頓されていました。

ありがとうございます。

お客様とラボを回りながら、私自身が各所でビックリ!

お客様からも「試験室が整然と片付いている。」と
嬉しい評価を頂きました。

「同業他社」が逆にいい緊張感をもたらしたかもしれません。

これからはラボツアーだけでなく、日々こういう状態を維持しなくちゃね。

本日お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
おかげさまで、とってもいい刺激となりました。

また、いつでもお気軽にお越しください。
2014. 08. 27  
公私問わず何故だか様々な事が、
同時多発的に起こり重なります。

仕事もプライベートも、いいことも悪いことも。

もう少し平準化してくれたらいいのに。
なぜか偏ってしまう。

こんな時こそ、周囲の人に協力をお願いして任せてみよう。
と言うか、お願いして任せざるを得ない。

いい成長の機会かもしれない。

この壁を乗り越えたらどうなるのか?

来年の4月が楽しみです。
2014. 08. 26  
fc2blog_20140831133356bac.jpg

2012年に大名古屋ビルで50年の歴史に幕を閉じながらも、
2013年に名古屋三越で復活したビアガーデンマイアミに行きました。

大人の夏の楽しみ方です。

マイちゃん、アミちゃんの熱いステージを横目に、ノリノリな雰囲気に
明らかに飲み過ぎ・はしゃぎ過ぎの若手社員とビールを楽しみました。

ステージの合間に、テーブルを回ってくれるマイちゃんとアミちゃんですが、
どっちがマイちゃんで、どっちがアミちゃんか分からない私でした。

ビールが苦手な私なので、生中1杯で終了してしまいましたが、
大はしゃぎしている若手社員と、このノリノリな雰囲気から元気をもらいました。
2014. 08. 25  
当社の担当して頂いていたパートナー様のM社のYさんが、
退職されることになり、ささやかながら送別会を開きました。

と言っても、Yさんは私の高校の後輩。
当時、直接接点はありませんでしたが、
年齢が近いこともあり、お互いに少し突っ込んだ話をすることもありました。

最後の別れ際にご挨拶する中で、
「そのビジョンや方向に向けていつ実現させて行きますか?」
こんな厳しい質問が。。。

「3年後、5年後、・・・」とウジウジ話していると、Yさんから
「東京オリンピックが開催される2020年までに実現しましょう!」
「では、その時にまたご報告を!」

後輩の後押しで、期限の無い「夢」から、
期限を決めた「目標」に変わりました。

6年後の2020年までに、ユニケミーがどれだけ成長できているか?

Yさん、長い間ありがとうございました。
新天地でも今まで以上にご活躍されることを祈念しております。
2014. 08. 24  
fc2blog_20140825155108f1a.jpg

社員に誘われ、子供たちを連れて幸田サーキットへ行きました。
レース観戦ではなくて、実際にカート体験です。

20年ほど前からF-1が好きで、今でもTVで観戦しています。
しかし、実際にカートを体験するのは初めてです。

カーレースについては、中途半端に知識だけはある私ですが、
実際の腕前は・・・・。
2014. 08. 23  
P8230017.jpg

私が大学院時代の研究室でお世話になった今尾先生が還暦を迎えられ、
お祝いを兼ねて開かれたOB会に参加しました。

18年前に今尾先生が名工大から岐阜大に転籍した頃のOBから
現役大学院生まで、総勢40名以上が大集結。

昔懐かしい「あだ名」が飛び交う中、
公私を問わず、これまでの経歴や近況報告などで大いに盛り上がりました。

私の同期は5名で比較的多い方にも関わらず、
今回は5名全員が揃いました。

たった2年間を一緒に過ごしただけですが、
毎日、深夜まで共に研究室で過ごした濃~い仲間たちなので、
今でも忌憚なく話ができる関係は顕在です。

懐かしいメンバーと楽しい時間を過ごすことができました。

年を追うごとに時間の経過が早くなり、
あっという間にアラフォーになってしまいましたが、
このような機会を大切にしていきたいと思います。

今尾先生、還暦おめでとうございます。
また、幹事のK先生、このような機会を開いて頂き、
本当にありがとうございました。
2014. 08. 22  
千年経営研究会の豊橋会でご縁のあったお客様を
4社訪問しました。

普段、事業承継や経営を中心に交流しているので、
あまりお互いの事業についてお話しする機会がありませんでした。

実際にご訪問させて頂き、当社の事業を紹介させて頂くとともに、
お客様のお困り事や工場を見学させて頂く中で、
事業における接点を模索する一日となりました。

また、後日当社にお越し頂き、
ラボ見学通じて技術交流することになりました。

事業承継や経営だけでなく、
さまざまな面でお互いに気づき、高め合う仲間になっていくことを目指しています。
2014. 08. 21  
fc2blog_201408251419117b8.jpg

ある社員から
「お腹の調子が悪いので仕事の負荷は高いけれど、
 今日は定時で帰ります。」 と言われました。

しかしその夜、私も軽い腹痛に襲われ、お腹の調子も下降気味。

胃腸の強さにはそれなりに自信があったので、
胃腸風邪?と思いながら、久しぶりに百薬丸を飲みました。

翌日、会社でこの話となり、
話題は「百草丸 vs 正露丸」へ。

私は小さな頃から百草丸で育ちましたが、
この話をした社員は、2人とも正露丸派でした。
「あの臭いが『効く~』って感じなんだよね~」

私は正露丸の臭いにはとても耐えられません。

百草丸を飲んで、早く治します。
2014. 08. 20  
千年経営研究会の名古屋会でした。

今回はK社の営業責任者の社員さんがゲスト参加。

社長とその右腕の役割について、
さまざまな意見が飛び交いました。

また、「なぜ“営業 vs 製造”の構造になるのか?」

それは業界を問わず、よく聞く話です。

製販分離や製販一体については、
どちらが正しいということは無いと思います。

私の考えは、
「営業機能は全社員が持つ」です。

いずれにせよ、横の関係(営業と製造の関係)がお互いに厳しい方が
お客様本位な組織風土になっていくと思いますが、
お客様本位でない“VS構造”は、
内部崩壊から顧客離れが進んでしまう。

簡単なようで、難しい課題ですが、
こういうことを一つひとつ解決していくことが、
経営の楽しさでもあります。
2014. 08. 19  
fc2blog_20140820115227d10.jpg

娘に課せられたもう一つの夏休みの宿題は、
夏休みの思い出を絵に描くこと。

娘は未来遊園地のことを絵に描きました。

一番左に描かれているパパの髪の毛が少ない事が少々気になります。

家族4人の背景に、
転がすと色が変わる光のボールのアトラクションが描かれています。

転がすと色が変わるので、
さまざまな色と重ねて塗っていったそうです。

ほるほど!

「一番たくさん遊んだお絵かき水族館のことは描かないの?」
妻が質問すると、
「だって、魚さん、描けないもん!」

意外に現実的でした。

妻が無理やり魚を描かせて何とか完成。

これで今年の夏休みの宿題は終わりました。
2014. 08. 18  
fc2blog_20140819204928a63.jpg

女性の起用が気になる9月の永田町の内閣人事。

約半年ぶりの東京出張は、現在内閣改造が話題の中心となっている
人生2度目の永田町のお隣霞ヶ関で業務の打合せでした。

この打合せを皮切りに、事業のど真ん中で新たな挑戦が始まります。

半年後に、さまざまな面で成果と成長を実感できることを目指して

あとは、やってみながら考えます。
2014. 08. 17  
fc2blog_201408180053414df.jpg

豊田市の松坂屋で開催している「学ぶ!未来の遊園地」に行きました。

入口で前売り券を渡すと、
「会場が違うので入れません。」

妻は会場を間違えてmozoワンダーシティのチケットを購入してしまったみたいです。

楽しみにしていた娘に「また別の日にmozoへ行こう!」と
残酷なことを言うこともできず。。。

妻の必死の交渉も空しく、
このチケットで入場することも、払い戻すこともできないようで、
シブシブ当日券を再購入して入場しました。
2014. 08. 16  
fc2blog_2014081800301128b.jpg

幼稚園に通う娘は夏休み中ですが、宿題が出ています。
しかも、結構難易度の高い宿題です。

それは、12日間全くテレビを見ない日を作ること。
そして「きらきらチャレンジカード」に誰と何をしたかを記入する宿題です。

夏休みの前半は妻がその宿題をすっかり忘れていたので、
現在、連日のように宿題を消化中。

食事の時も、遊んでいる時も何かとテレビの電源が入っていたわが家でしたが、
家族みんながこの宿題に合わせてテレビを見ていません。

テレビが無い生活は考えられないと思っていましたが、
これを実践してみると、凄く素敵な日になるんです。

当たり前で想像通りですが、
食事の時は、家族との会話も明らかに増えるし、
何か時間にも束縛されなくなった気がします。

このままテレビが無くなってもいいんじゃないかと思うぐらいです。

この宿題によって、「食事の時はテレビを見ない」
当たり前のことですが、わが家の常識になりそうです。
2014. 08. 15  
fc2blog_201408180007014d9.jpg

3年連続で恒例となってきた大府中学校バドミントン部時代の
恩師であるI先生とのゴルフラウンド。

もちろん、一緒にラウンドするのは当時の同期生である
キャプテンだったNくんと一番手だったHくん。

天気が心配でしたが、一時の小雨程度で何とか持ちこたえてくれました。

さて、スコアの方は・・・相変わらずです。

 I先生 79(昨年80)
 キャプテンNくん 86(昨年92)

相変わらずお上手です。

 Hくん 106(昨年105)
 そして私 125(昨年122)

はぁ~、相変わらずです。

これでもHくんは昨年よりは結構練習してきたみたですけど・・・

こんなゴルフラウンドは、きっと来年も続くことでしょう。

I先生、Nくん、Hくん、ありがとうございました。
また来年
2014. 08. 14  
fc2blog_20140817235248fe4.jpg

明日は1年ぶりのゴルフラウンド。

明日に備えて、今年も一緒にラウンドするHくんとともに
深夜の打ちっ放しで一夜漬け練習。

相変わらずドライバーがトップして球が全く上がりません。

Hくんによるゴルフ指導は、
グリップからスタンス、フォーム、手首・腰の使い方、顔を動かさないなど
これまでを全否定されながら2時間にもおよびました。

熱心に指導してくれたおかげで練習開始時とは全く違うフォームに。

しかし、相変わらずトップはなおらない。。。

それどころか、隣で練習している人に、
何度かボールが襲撃する危機があったりして・・・
ホント、すいませんでした。

こんな状態なので、明日は18ホール完走が目標です。
2014. 08. 13  
本屋さんに行かなくても欲しい本がインターネットで簡単に手に入る時代。
しかも、本屋さんと同じ価格です。

アマゾンや楽天など、インターネットを中心とした小売りは、
IT革命を利用した小売業界のイノベーションです。

先日、業務の関係でインターネットで申し込む印刷通販について調べてみました。

値段を詳細に調べて驚愕しました。
私が常識的に考えていた価格の約1/3。

私の頭の中も、この変化に対応しなければならないと思いました。
印刷業界にも確実にその波が来ています。

イノベーションは“3”がキーワードになると言われます。
3倍とか1/3とか。

まさに印刷通販の価格は1/3。
納期も最短で3日程度。
これも納期1/3を達成しています。

ある見方をすれば、いわゆる業界潰しなのかもしれませんが、
時代の流れが来てしまえば、「業界潰し」なんて言っていたら
負け犬の遠吠えになってしまいます。

イノベーションが起きると、他方でどこかが無くなる。

このサバイバル時代を生き抜くためには、
イノベーションを起こすか、
時代の変化に対応し変化の先頭に立つしかない、のかな。
2014. 08. 12  
DSC08306.jpg

長野県駒ヶ根市に1泊して、朝起きると大雨というか豪雨。

そんな中、私の携帯にも暗雲が立ち込めていました。
何をしても画面が真っ暗なままで、電源すらも入らない。

これで2回目です。
前回、同じ症状が出た時に結局アップルストアへ行っていなかったことを後悔。

それなので、今回は名古屋に帰ってきてアップルストアに直行しました。
予約無しでしたが、すぐに対応してくれました。

すると、たった5秒でアップルマークの起動画面が出現。

「ああっ、これはスリープ状態でフリーズする現象ですね。」
カッコイイ店員のお兄さんにクールな笑顔で言われちゃいました。

起動後に、ホームボタンをダブルクリックして、
「これAppが立ち上り過ぎているので、
 メモリーがパンクしてフリーズしちゃったんです。
 定期的に掃除して下さいね。」

「ちなみに、スリープボタンを長押しても電源のオン/オフができない場合は、
 ホームボタンとスリープボタンを同時に長押しすると、
 強制終了してリセットされますよ。」

わずか3分ほどで解決。

後にインターネットで調べると、すぐにその手順が検索されてきました。

知らなかったのは私だけ・・・

何はともあれ、故障じゃなくて良かったです。
皆さんもお気をつけ下さい。
2014. 08. 11  
fc2blog_20140813113857e8d.jpg

テクノネット駒ヶ根の経営の目的を一緒に考える
経営者オフサイトミーティングに参加しました。

今回は「仲間(参加企業)から学ぶ」ということで、
実際にメンバーで天竜精機さんに伺ってのオフサイトミーティングです。

天竜精機さんへ伺うのは、3年前に訪問して以来で2度目。

思い返せば3年前は、理念やミッション・ビション、方針や指針などを
どのようにして現場に落とす(腑に落ちる)のかを
「企業風土」という面から悩んでいたと記憶しています。

ISOWAさんや天竜精機さんの部署紹介を見学して、
当社でも取り入れたいと真似ぶ所からスタート。

そして、現在のようなラボツアーやおもてなし技術部隊へと進化させてきました。

そんな思い入れの強い部署紹介。
もちろん、今回も名物で元祖の部署紹介からスタートしました。
2014. 08. 10  
毎年恒例となった中学生時代のバドミントン部の
恩師と同期生との飲み会。

台風で中止になるかと心配しましたが、
何とか午後には天気が回復して、今年は先生を含めて8人が集合しました。

今回の会場は、Fくんが改装工事を手伝ったという
先月に改装オープンしたばかりの刈谷駅前にある「ひふみ」さんでした。

トヨタグループ各社のお膝元だけあって、接待なども多いようで、
個室も落ち着いていて素敵な和室でした。

まだ改装したばかりなので、木の香りが漂っています。

中学生時代に悪いことして、
先生に叱られた話で毎年盛り上がります。

もう20年以上前の話ですが、結構覚えているのもです。

先生とは、今週末にこちらも恒例となった年一回の
ゴルフラウンドが控えているので、今日は前夜祭となりました。

という訳でゴルフラウンドもよろしくお願いします。
2014. 08. 09  
fc2blog_20140810115042b04.jpg

中学生の時の恩師とともに年に1回のゴルフ。
今年は来週ラウンドすることになりました。

3年前に始まり今年で3回目を迎えた恒例行事です。

私にとって年1回ゴルフをプレーする唯一の機会。
だからこそ準備は入念になります。

真夏のラウンドは初めての経験なので、猛暑対策のショートパンツ。
また、いつしかパターを紛失してしまったようなので、
中古ゴルフショップでパターを購入。

さらに、ボールを見失わないように、
カラーのゴルフボールを準備。

あとは、真っ直ぐ100ヤードを狙うだけだ。
2014. 08. 08  
fc2blog_20140810105511a7a.jpg

足を骨折してもやんちゃな息子くん。
ケガ人とは思えないほど、いつもと変わらず走り回っています。

それによって、包帯で固定された簡易的なギブスは、
すぐに外れてしまいます。

その度に妻は包帯を巻き直しますが、
またすぐに外れて・・・の繰り返しでした。

そこで登場したのが、
少し大きいお姉ちゃんの靴下。

ギブスと包帯の上にこの靴下をはかせることによって、
やんちゃな息子にも安心になりました。

でも、治す気はなさそうです。。。
2014. 08. 07  
IMG_1114.jpg

いつもやんちゃな息子くん。

一昨日も、娘と遊んでいたら
いつものように転んでしまったようです。

しかし、泣き方が激しく自分で立ち上がることができない。。。

しばらくして、何とか歩けるようにはなったのですが、
明らかに歩き方がオカシイ。

まだ全く言葉を発することができませんが、
「どこが痛い?」と聞くと、無言で右足を指します。

子供が一人で娘だけの時だったら、「急いで病院へ・・・」
となっていた所ですが、2人目となると
「腫れているようには見えないし、日にち薬じゃない?」
「でも、明日時間あったら念のため整形外科でも行ったら?」
という程度の軽~い夫婦の会話でした。

それでも、さすがは母親。
翌日、念のためにと妻が病院へ連れて行ってくれました。

その結果は、予想に反して右足の甲の骨折。

3週間は歩いちゃいけないそうですが、
その事を息子に何度言い聞かせても、笑顔で歩き回っています。

来月で2歳になる息子には、まだその事が理解できず、
ケガ人とは思えない相変わらずのやんちゃぶり。

誕生日まであと1ヵ月。
それまでには治そうよ~。
2014. 08. 06  
fc2blog_20140806191111bf00.jpg

報告書が商品となる環境計量証明事業所や理化学試験・分析業の品質について、
最後は「誤植」との戦いとなると言われています。

外部精度管理、内部精度管理、教育、ITシステム・・・
さまざまな手段を駆使しても、お客様の一点一様のニーズには、
アナログで応えるしかない部分もあります。

どんなに精度の高い試験・分析を行っても、
誤植があれば全て台無しです。

人が介在すれば、ミスはつきもの。
ヒューマンエラーが起こります。

「永遠のゼロ」を目指して、
当社でも全ての報告書でダブルチェックを行っていますが、
残念ながら誤植が発生しています。

策はさまざまで尽きませんが、
ユニケミーでは現在、社長が考案した「ハットシート」を試行しています。

永遠のゼロに向かう手段はたくさんあり、社員の賛否も分かれますが、
社長の提案だって、社員の提案だって、よいと思う事はみんなで実践する。
決めた以上、決まった以上、反対でも「GO~!」なのです。
「やってみてから考えろ~」

これから、試行期間を経て効果を確認します。

これからもお客様にご迷惑を掛けないため、
さまざまな手段をどんどん実行して必ず成果を出していきます。
2014. 08. 05  
P1060497.jpg

「環境に関わる理化学検査・分析」と言っても、
その仕事の内容はさまざまで多岐にわたります。

今日は、ある愛知県のごみ処理施設で、
ごみ質分析用の試料採取に行きました。

ごみ質の分析は環整95号という国の通知で定められており、
ごみ焼却施設の維持管理の一環で、年4回以上の実施となっています。

まず、ピット内の焼却ごみを200kg以上クレーンで採取。

それから、スコップ等で混合しながら、
四分法により数回縮分して、5~10kgを採取します。

2時間強ほどの作業ですが、この猛暑日の中で、
冷房も無い密閉施設の中で防塵服を着ての作業は正直言って過酷です。

汚い、臭い、厚過ぎる。

熱中症にならないように、まめに休憩と水分補給を取りながら、
無事に作業は終了しました。

約1年分の汗をかいた気分。

そのまま、近くの銭湯へ直行して、
お風呂を出た時には、私はもうグッタリでした。

当社に限らず、この業界に身を置く多くの技術者は、
時にこのような過酷な作業も求められます。

そしてまた、猛暑の中、極寒の中、臭い中、
多くの人がお客様の現場で今日も作業を行っています。

しかし、この方々の多くは、強い使命感を持って働いています。

私自身、久しぶりにこういう現場に同行して作業を行い、
あらためてこういう方々に敬意を表したいと思います。

きっと、私たちの業界だけでなく、
こういう状況はどの業種でもあることだと思います。

特に環境計量証明事業に興味を持たれた学生の皆さんにお伝えしたいことは、
「働く」ということを考える上で、こういう現実もしっかり見て頂きたいと思います。

Nさん、Fさん、Oさん、今日はお疲れ様でした。
本当に暑かったね。
しっかり休んで明日に備えて下さい。
2014. 08. 04  
fc2blog_20140806084944425.jpg

今日の千年経営研究会月例会@豊橋会でひとコマ。

社長候補でありながら、まだ社長ではないメンバーの一言から始まりました。
「うちの会社の社長は、毎日昼から出勤。
 社員との話は、仕事とはほとんど関係の無いことばかり。
 そんな社長だから会社が良くならないんだ。
 何だかな~。」

私もついついそう思ってしまいがちです。

しかし、2年目を迎えたばかりのK社長とH社長は、
「その社長は素晴らしい。
 なぜなら、私たちには午後から出勤するような余裕が
 心身ともに全く無い。
 日々、そういう状態(=社員だけで会社が回る)を目指すべきと
 思うがなかなかそうはいかない。」

立場が違えば、全く感じ取る事が違います。

名南経営の亀井さんの講和では、
「社長業は経営者になるための修行期間。
 社長を卒業した優秀な経営者は、
 会長になって現社長に助言しながら並走し、
 現社長や次代を育てる。
 並走期間はより長い方がいい。」

こんなエピソードに、お二人の2年目社長は「大納得」されていました。

「社長の気持ちは社長にしか分からない。
 どんなに分かろうと思ってもその立場にならなければムリ。
 早くなるしかない。」

こんな亀井さんのお話しに、今日も勉強になりました。

さて、冒頭の写真は豊橋駅で見つけたボンとらやさんの「ピレーネ」

昨日、H社長がお誕生日だったので、地産地消ということで
とらやさんのホールケーキとピレーネでお祝いしました。

豊橋会は男子ばかりの会合だけれど、
二次会だけでなく(?&笑)、たまには本会でも女子っぽさも注入しないとね。

Hさん、お誕生日おめでとうございます。
さらなる飛躍と進化を祈念しております。
2014. 08. 03  
昨夜から微熱ながらも体調を崩し、何となく気が重い感じです。

今日は一日仕事して、遅れを挽回しようと思っていましたが、
午前中は完全にDOWN。

何とか気を奮い立たせて、お昼過ぎから出勤しました。

「今年は健弱なんだから気を付けないと。」
何となく細木数子を信じている妻からのアドバイス。

健弱とは“運気のウミ”を出す時期のことで、特に肉体面にはっきりと
現れてくるらしく、病気やケガに注意が必要な時期なんだそうです。

確かに今年には入ってから、リンパ節炎やインフルエンザと、
体調面ではいいこと無しです。

あまり占いとかを信じない私ですが、
ちょっと納得しちゃうかも。

しかし、こんな時でも仕事は順調に片づけました。

ついでに仕事したら元気が出てきました。
我ながらミスター仕事人間、かも(笑)
2014. 08. 02  
fc2blog_201408041259298b9.jpg

「大府の夏祭りは、花火が上がらないから面白くない。」
そう言って、大府の夏まつりは家族で一回も行ったことがありませんでした。

しかし、大音量の花火が苦手な娘にとって、
花火が上がらないお祭りは最高なシチュエーション。

そんな訳で、夜の散歩を兼ねて、
今年は家族揃って大府夏まつりに初参加でした。

大府駅の東側ローターリーを中心とした道路を
道路を歩行者天国にして、盆踊りとともに屋台が並びます。

娘は、ボールすくいや輪投げ、くじ引きと楽しいお祭りを堪能。
一方で、息子は何もさせてもらえず、少々ご不満の様子でした。

息子くん、来年は成長して姉ちゃんと一緒に、
屋台で遊べるといいね。
2014. 08. 01  
fc2blog_201408021317372d5.jpg

私が購読していたニュートップリーダーという雑誌が
今月号で休刊するそうです。

名南経営の亀井さんもこの雑誌に
「千年続く経営を目指す『事業承継の王道』」という記事を
連載していました。

しかし、休刊となるため50回を数えた連載も最終回を迎えました。

最終回は節目に相応しく亀井さんがいつも教えて下さる
「三代ワンセット」と亀井家の松茂屋が登場。

英孝さん(仮名です(笑))が自社の経営に捧げた人生が
物語風に描かれていました。

亀井さん、50回もの連載お疲れ様でした。
ありがとうございました。

毎回勉強になり、楽しみにしておりましたが、
記事を拝読で出来なくなることはとても残念に思います。

また、何かの形で復活・再連載される機会を
期待しております。
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム