2014. 07. 31  
fc2blog_201408011623565af.jpg

妻が15年在籍した会社を退職しました。

昨日は、2人の子連れにも関わらず送別会を開いて頂き、
さらに花束と色紙まで頂戴したようです。

この場を借りてお世話になった方々へ、
妻に代わりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

「退職」という選択は、
子供が2人になり、私の状況を考えて妻が出した結論です。

仮に金銭的な問題がなかったしても、妻は子育てが一段落したら、
何かの形で社会との関わりを持つことでしょう。
それは、妻の「性」でもあります。

しかし、以前私が連載した考え方には変わりありません。

社会もユニケミーも理想と現実には大きなギャップがありますが、
一歩一歩努力精進して理想へ近づけていきたいと考えています。

参考までに、2年前に私がまとめた連載は以下の通りです。

 その1 「父である私が娘を保育園へ送ること」
 その2 「妻の日常生活」
 その3 「病気のとき」
 その4 「女性が仕事を辞められないホントのところ」
 その5 「経営者としての私の考え」
2014. 07. 30  
fc2blog_20140731142548e68.jpg

当社のお客様であるサイトウコムウェア様が新規事業の
新商品「アクアポニックインテリア『渓(kei)』」を発売されました。

今日は、その商品のショールームをオープンし、
内覧会にお誘い頂いたのでお祝いを兼ねて見学させて頂きました。

盆栽、漆、金魚と日本美を表現されるとともに、
LED電球の光で太陽を再現し、森、大地、川・湖の自然生態系を
融合させています。

この商品とともに、全世界で「Cool Japan」をアピールできるといいですね。

素敵なショールームにとても感動しました。
私たちもラボのショールーム化に向けて参考にさせて頂きます。

本日は、お招き頂き誠にありがとうございました。
2014. 07. 29  
射場試験02

4年ほど前に私も携わった「宇宙の水プロジェクト」

この時に大変お世話になった岐阜県海津市のお客様を訪問しました。
当時は、毎日この海津市のお客様に通う時期もあったため、「馴染み」を感じます。

事務所を一部リフォームして、会議室や応接室を増設していたり、
多くの社員でお客様を出迎え、見送る姿などを拝見して、
ハードだけでなく、ソフト面のでの進化を感じました。

仕事や業務の中での「協力」や「チームワーク」って何だろう?

部課、社内だけでなく、お客様やパートナー様との
協力やチームワーク、共創の目的や本質を学んだ仕事でした。

当時の苦労を振り返る機会となりましたが、
一方で、もう4年も経っているのにまだこの成功事例に、
浸っていることに気づきました。

もうひと昔前の話。

明るい未来を拓くためには、
新しいユニークなケミカル、ユニバーサルなケミカルにチャレンジしなくちゃ!
2014. 07. 28  
fc2blog_20140729085455fd1.jpg

わが家の床下収納の一部が割れてしまいました。
原因は経年劣化とともに、物を入れ過ぎて荷重に耐えられなかったようです。

そこで、新しい収納ボックスを交換するときにひと工夫。
妻が修理の問い合わせの時に、アイデアをもらったようです。

通常、天吊りとなっている収納ボックスの底に、
土のう袋で支えを作ります。

これで上下から荷重を支えられるので、
随分壊れにくくなるはずです。

改善好きな私としては、家庭でもワクワクしちゃいます。

ただし、効果が確認できるのは何十年後のようなので、
この工夫に効果があれば、ずーっと忘れちゃってると思います。

土のう袋くんのつぶやき 「僕を忘れないで下さい。」
2014. 07. 27  
fc2blog_20140728092400305.jpg

豊田おいでんまつりの花火大会を見に行くため、
今年も豊田に住む妻の姉家族にお世話になりました。

さすが豊田に住むだけあって、
特等席からの観覧。

今までは聴くこともできなかった音楽やMCの声もバッチリ!

また、寝転んで見ることもできます。

さらに、冷房まで完備。
2014. 07. 26  
fc2blog_201407271644150c9.jpg

妻のお父さんが先月誕生日を迎えました。

誕生日のお祝いに、座席から魚を釣りそのままさばいてもらって
食べることができる「ざうお」というお店で食事しました。

主役であるお義父さんは孫のため、お義母さんのために
海老で鯛を釣ろうと奮起していました。

しかし、釣れた魚は伊佐木でした。。。

子供達も久しぶりにじーじとばーばと遊ぶことができて、
楽しい一日となったようです。

お義父さん、お誕生日おめでとうございます。
いつまでも元気で楽しい日々を送って下さいね。
2014. 07. 25  
今月は仕事において、濃密な日々を過ごしております。
特に今週は凄かった。

さまざまな業務において“局面”を迎えています。

正直、疲れました。

しかし、確実に新たな一歩を踏み出した瞬間でもありました。

これからさまざまな事業や業務で、新しいチャレンジが始まります。

清水の舞台から飛び降りちゃった(苦笑)

もう理屈や理論じゃない世界へ飛び込んじゃいました。
2014. 07. 24  
おもてなし技術部隊がついにデビューしました。

長くお付き合い頂いているお客様が8名もご来社頂けるとあって、
メンバーは前日や当日にリハーサルを繰り返しました。

また、これまでのラボツアーを活かしたちょっとした工夫も。

そして本番。

ラボツアーでは、レベルの高いお客様からのご質問に、
メンバーは回答に窮することも・・・

しかし、こういった経験が技術者の育成に繋がります。

実際に分析の業務に携わっておられる技術者の方もお越し頂いたため、
分析技術者の交流の機会にもなりました。

こうして若い力で企画・運営した2時間のラボツアーは無事終了。

まだまだ課題はたくさんありますが、
メンバーは本当によく考え行動してくれました。

本日お越し頂いたお客様、そしておもてなしメンバーに感謝です。
2014. 07. 23  
ハタモクin名古屋でした。

参加者は社会人6名、学生2名。
私が参加したハタモク名古屋の中では参加者数は最少だと思います。

参加人数が減ってしまった結果を受けて、
私が反省するところが多くあります。

しかし、少人数ならではの濃密な対話ができました。

これからハタモクin名古屋は小休止。
ハタモクの企画メンバーが何を目的するかという名付けて「ハタモクモク」を経て、
リニューアルする予定となっています。

今日のハタモクを通じて、
私がハタモクの何に共感し、ハタモク名古屋にどんなギャップを感じ、
ハタモク名古屋の“らしさ”が何なのかが随分明確になりました。

ハタモクモクを通じて、新しい私のハタモクへの関わり方を決める事にします。

ハタモク企画メンバーの皆さん、ハタモクに参加頂いた皆さん、
約3年間ありがとうございました。

ハタモクin名古屋は一つの節目を迎えました。
2014. 07. 22  
千年経営研究会の名古屋会でした。

先日、もくてきの與良さんと話した時もこの話になりました。

  後継者は社内の見えない“シガラミ”から逃げ出すように
  自分を必要としてくれる社外の活動に力を入れてしまう。
  それが自分の会社や事業が良くなることに繋がっていればよい。
  つまりお客様のためになるならよいのですが、
  そうでなかったとしたら・・・

私たちは、逃げずに向き合わなければならない。

今はこのことを考える機会が増えています。

一方で、そんなことを考えていられない程、いい波がきている。

今は「考える事」自体が不要でムダになってきました。
チャンス到来です。
2014. 07. 21  
fc2blog_2014072114150702d.jpg

「まだイラガくん、葉っぱ食べてるよ。」
妻から再び通報を受け、今週もイラガ退治です。


さすがに今回は10匹程度で済みました。

葉っぱが食べ尽くされ、
随分やせ細ってしまった植木がやつれて見えます。

真夏の太陽のもと、
早く葉っぱが再生してくれることを祈るばかりです。
2014. 07. 20  
fc2blog_20140721141419477.jpg

娘は女の子らしく、絵を描いたり文字を書くことが大好きです。

しかし、故意ではないかもしれませんが、
こんなところにも勢い余って落書き?
家の壁紙です。

しかも油性ボールペン。

とりあえず、消しゴムでは全く歯が立たず。
油でも全くダメ。
溶剤は母材も溶かしてしまう。。。

そこで近くの文具屋さんで、
油性ボールペン用の消しゴムを購入。

しかし、実際には紙を削り取って消すため、
その部分だけ壁紙が凹んでしまいました。

まあ、仕方ないか。。。

文具屋さんに行ったついでに、
娘には熱でインクが消えるフリクションボールペンを買ってあげました。

次からはドライヤーを使って、落書きバスターです。
2014. 07. 19  
fc2blog_20140720002405940.jpg

社員とともに、伊勢神宮奉納全国花火大会へ行きました。

これは伊勢神宮に花火を奉納する大会で、
日本三大競技花火大会の一つなんだそうです。

お金を払って指定場所から見る花火は初めての経験です。

お酒を飲みながら、ゆったりと花火を見られるなんて贅沢~。

久しぶりにリラックスした肩ひじ張らない“素”の時間を過ごすことができました。

企画してくれたみなさん、運転手のNさん、
ありがとうございました。

また来年も行きたいね。
2014. 07. 18  
fc2blog_20140718205942ef9.jpg

千年経営研究会や改善活動でお世話になっているメカニカルデザインさんの
コバリックというブランドから第2弾の新商品が発売されました。

デスクトップパソコンのキーボードをモニターに掛けることができるパーツで
「つくえりあ」という商品名です。

私も報告書など書類を確認する時、モニターにキーボードを立て掛けていたので、
まさに私にピッタリの商品。

特にワイド型のモニターはキーボードで
画面を傷つけてしまうことがなくなるので、
より効果を発揮してくれそうです。

お値段もリーゾナブルなので、早速購入しました。

とてもシンプルな商品ですが、
「あったらいいな!」が形になりました。

コバリックの第3弾にも期待です。
2014. 07. 17  
fc2blog_20140718135256870.jpg

通常は社内の試験室で業務を行うことが多い当社の技術者。

どうしたらお客様と直接接点を持つ「接客」ができるのか?
そして営業担当だけでなく、技術者自身がお客様のニーズについて考えて、
どうしたら顧客本意の新しい価値を提供できるのか?

そんな私の考えから、おもてなし技術部隊(仮)が誕生しました。
今日はそのキックオフミーティング兼食事会でした。

なぜ名前が(仮)かは、正式なチーム名を自分たちで決めてほしかったからです。
しかし、今日のミーティングでは決まらず、
持ち越されて(仮)のままです。

ユニケミーファンを増やすことをミッションとして、
メンバーにはお客様向けのラボツアーやインターンシップの企画・運営、
そして新卒採用のリクルーターも担当します。
もちろん、おもてなしの向上やショールーム化への改善にも
取り組んでもらう予定となっています。

自選他薦を問わず、若いメンバーがそろいました。

これからの活躍が楽しみです。

任期は1年間。
一緒に様々なチャレンジを実行していこう!
2014. 07. 16  
fc2blog_20140718132945b55.jpg

世間を騒がせている大企業の情報漏洩問題。

わが家にもお詫びの封書が届き、
被害者になってしまったようです。

漏えいの原因は内部からでした。
こういう問題が発覚する度に、私はモヤモヤします。

積極的に情報共有を進めたい私に立ちはだかる高い高い壁。

結局は、お客様や社内の信頼関係を守るためにも、
しっかりとセキュリティーを強化しようという方向に
考えがまとまるのですが。。。

また、企業風土の問題もあるとは思いますが、
たった一人の悪事にどこまで風土が効くのか?

他人事ではない話です。
2014. 07. 15  
fc2blog_2014071519473177f.jpg

「わが家の庭の植物に緑色の毛虫が大量発生。
 葉がたくさん食べられている。
 妻がその毛虫に襲われた。
 子供たちも危ない!! 」

妻からそんな緊急通報を受け、私が退治することになりました。
妻はその虫に気づかず、刺されてしまったようです。

虫嫌いな私は、当然その知識もないので、
インターネットで調べてみると「イラガ」という蛾の幼虫なんだそうです。

ゴミばさみで一匹一匹摘み取り、この虫くんたちを駆除しました。
50匹以上はやっつけました。

この勇敢なパパの姿を見て「パパはやっぱり強いんだ~」と
尊敬してくれる娘にご満悦な私なのでした(笑)
2014. 07. 14  
fc2blog_20140715192353d63.jpg

技術のサンプリング業務に同行しました。
本当に久しぶりです。

行先は、長野県千曲市。

実際の測定・作業時間は1時間程度を予定していたので、
片道4時間の道のりも日帰りとなりました。

往復8時間の運転は全てSさんが担当。
「人の運転だと酔ってしまうので・・・」ということですが、
頭が下がります。

名古屋から見てかなり北へやってきたので、途中、新幹線の高架を見つけて、
「お~、これが新しい北陸新幹線の線路だー!」と写真を撮りました。
しかし、あらためて地図を見てみると、既設の長野新幹線で勘違い。。。

新しい新幹線は、さらにもう少し北に行ったところだそうです。

営業部員だけでなく、技術部のサンプリングを担当するチームは、
愛知県だけでなくさまざまな所に出没しているのでした。
2014. 07. 13  
10467121_856531587692345_4588412071302550598_o.jpg

「金剛経に一生を捧げた濱地八郎天松居士」という
私の父が編集した本が出版されました。
その出版記念パーティーが東京銀座にある三笠会館で開催されました。

濱地八郎氏は私の曽祖父であり、つまりは私の父の祖父になります。
八郎氏は当時弁護士でありながら金剛経を崇拝して、
大船観音の建立にも尽力した一人です。


父が尊敬する祖父、そして尊敬するご先祖様の記録を残すために、
八郎氏の門弟であった林天朗氏の原稿から、この本に編集しました。
2014. 07. 12  
fc2blog_20140715171945a8e.jpg

母の誕生日は6月でしたが、バタバタとしていたら日が過ぎて、
ようやくお祝いすることができました。

昨年は還暦祝いで、ドーンと大家族で沖縄へ行きましたが、
今年は母の大好物である鰻を食べに行きました。

昨年の誕生日も沖縄旅行の前段として、
みんなで鰻を食べに言ったので、

実は「今年も鰻」です。

最近は、公私において
「父と母、そして両親」の偉大さと器の大きさを
実感させられることが多い日々を過ごしております。

以前教えて頂いた
「私たちは両親を最も大切にしなければならない。
 それは、両親が偉いからでもなく強いからでもない。
 世の中にただ1人の私の親あり、わが命の根元だからである。」

このブログを書きながら、
この言葉をあらためて思い出しています。

お母さん、お誕生日おめでとうございます。
サプライズもプレゼントもなくてすみません。
健康に気をつけて、これからも楽しい日々を送って下さいね。
2014. 07. 11  
DSC08293.jpg

午前中の外出の帰り道でソフトバンクショップを見つけました。

充電してもボタンを押しても、
電源すら入らずがディスプレイは暗いままだった私のiPhone。

しかし、ソフトバンクショップで店員さんに携帯電話を見てもらうと、
充電切れのマークが出ている・・・

「これ、ただの充電切れじゃないですか?」

実際に5分ほど充電してみると、
何事もなかったようにフツーに使えます。

嬉しいような悲しいような。。。

店員さんからは、念のためバックアップをとって、
Appleストアで確認してもらった方がいいと
アドバイスしてくれました。

Appleの保証は1年間らしいので、
近日中に見てもらうことにします。
2014. 07. 10  
ハタモクの代表であり、スコラさんのプロセスデザイナーでもあり、
さらに株式会社もくてきの社長でもある與良さんと久しぶりにお会いしました。

新しい会社の立ち上げ直後にお会いした以来、約1年ぶり。

今日はハタモクの企画メンバーとしての集合でしたが、
台風の影響で気が付けば、與良さんと私だけとなってしまいました。

ハタモクの話、風土改革の話、そして会社立ち上げの話・・・
後継者候補だった経験もある與良さんだからこそ分かり合える
話も盛りだくさんでした。

結局は、ハタモクも会社も「自分がどうしたいかとどう行動するか」だけ。
それ以外は全て言い訳だ。

そして、覚悟は決まるものではなくて、
覚悟を決めざるを得ない状況を作ってしまえばいい。

この1年間の会社を立ち上げた與良さんの苦労話からさまざまな気付きをもらい、
これまでのモヤモヤが自分自身で理解できて少し気が楽になりました。
即実行に移します。

與良さんと話して、今の自分自身の頭の中がようやく見えてきました。

あとは、大海原に飛び込むだけだ!
與良さん、ありがとうございました。
2014. 07. 09  
DSC08291.jpg

今日の夕方、i Phoneでブログ用の写真を撮影。
しばらくしてもう一度携帯電話を手に取ると画面が表示されない・・・?

今日は何度か電話を利用して通話したので、
いつの間にか充電が切れたと思っていました。

試しに会社の携帯電話からi Phoneに電話すると、
「プルルルル、プルルルル、・・・・」と通じてしまうんです。
あれ? 迫る台風のように暗雲が立ち込めました。

案の定、1時間以上充電しても電源が全く入らない。。。

明日は、携帯ショップで治療です。
トホホ 
2014. 07. 08  
ハタモクin名古屋の企画会議に参加しました。

今回は4人での企画会議。
メンバーのYさんから「4人なんて久々だ~」って、しみじみと。

ほんと厳しい時期を支えてくれています。

さて、脱線ありきの企画会議は、楽しく盛り上がりました。
仕事の悩み相談とか、モチベーションの維持や上げ方とか、
演歌とか、アニメのワンピースとか・・・

お菓子を片手に、ハタモクからの脱線トークで気がづけば終電時刻。

この長い長い話し合いの中で、
私がどのようなプロセスから自身のハタモクを仮決めできたのか?
いつの間にか頭の中で考えていました。

企業風土改革とオフサイトミーティングに出会ってもうすぐ4年。
ふり返ってみると、それは自分の生い立ちと悔しい経験から信念を探り、
そこからあぶり出すことによって、私自身のハタモク、
つまり「経営の軸」の原石が誕生しました。

アニメの話やこの悔しい経験の話から、
7月のセッションテーマが決定!

さらに、大学とのコラボ企画の話もあり、
前向きな部分も出てきています。

ハタモクin名古屋は7月23日(水)です。
ご都合の許す方は、是非参加をお待ちしております。
2014. 07. 07  
fc2blog_20140708103904084.jpg

今日は七夕です。
年に1度だけ織姫は天の川を渡って彦星に会う事ができる素敵な日。

わが家も短冊に願い事を書いて笹に付けて飾りました。

私「日常が日常であることに感謝して楽しい日々が送れますように」
妻「家族みんなハッピーで元気に過ごせますように」

1歳10ヵ月の息子は妻が代案・代筆
「たくさんあそんで、たくさんたべて、なかのいいおともだちができますように☆」

そして、4歳の娘は直筆です。
「ちょこれーとがたべれますように」
妻から聞いた話によると迷わずすぐに書き出したそうです。

さすが、現実派です。
そしてその願いはすぐに叶ったのでした。

めでたしめでたし。
2014. 07. 06  
fc2blog_20140707193300e9c.jpg

娘から「パパ、明日会社お休み?」と聞かれ、「休みだよ。」と答えました。
すると、「じゃあ、パパとチアの練習に行きたい!」

毎週日曜日のリズミックチアダンスの練習は、いつも妻が連れて行きます。

朝が早いのでやんわりと断ると、いつものように娘は涙目に。。。

女性の涙には勝てず、渋々息子を連れて娘のお付き合いです。

練習場所に到着すると、妻のママ友で私も面識のあるパパを発見。
3人目をご出産されたばかりということで、
ママに代わりにパパが連れてきたそうです。

わが家と同じように一番上の娘さんがチアを習い、
二番目の息子さんのMくんを連れていたので、
うちの息子くんと遊びながら待ち時間を過ごしました。

パパたちと同様に友情が芽生えたのか、
グズってしまった2歳半のMくんを、
もうすぐ2歳のうちの息子がなぐさめるシーンも。

男の友情もいいもんだ。
2014. 07. 05  
fc2blog_20140707193220c93.jpg

ユニケミーの土曜出勤日に開かれる全体会議。
全社員が出席します。

その中で、新入社員が先日行われた成果発表
全体会議でも披露してくれました。

驚いたことに、この4日間で2人の発表はさらに成長していました。

成果発表会の本番を終え、少し気が抜けてしまうのではないか。。。
そんな心配は一切無用でした。

特にOくんの成長ぶりには脱帽。

Fくんも含め堂々とプレゼンテーションする雄姿は、
社会人として、プロとして、一歩踏み出した瞬間でした。
とても、とっても、とっっっっても頼もしくも感じました。

Oくん、Fくん、期待しているよ。
次はお客様デビューだね。
2014. 07. 04  
最近、寝ている時に足をつって飛び起きる事が時々あります。

ふくらはぎや足の指がほとんどで、
その度に筋肉を伸ばして何とか静めています。

あと数年で40歳を前に、
「もう若くはない」と警鐘を鳴らしているのでしょうか。

運動不足も重なって、
最近、さまざまな場面でこういう事が起きています。

「自分の健康」を本気で考えなければならない時期?

あまり気にしていないようで、気になるな~。
2014. 07. 03  
fc2blog_20140707185044de4.jpg

週末に開かれた私が所属するバドミントンのクラブチーム岐大BCの
優勝祝勝会に参加しました。

優勝祝賀会と言いつつ、春の愛知県クラブリーグを終えて、
Aチームは2部から3部へ降格。
Bチームは辛くも4部残留。
そしてCチームも6部残留。

しかし、年長軍団のシニアチームが2部で優勝し
1部昇格を果たしました。

Cチームは、エースのTくん(冒頭の写真で「鉛筆」のモノものまねを披露)が
アメリカ留学のため今回で戦線離脱。

苦しくなりますが、私自身が「オレがやる!」の精神で、
チームの危機を救いたいと思います。

M総監督からは、「4チーム同時優勝をやってみたい!」
そんな高い高い目標も飛び出しました。

2次会では、M総監督から「公務員」について学ばせて頂きました。
「将来の夢『公務員』」って実態はそんなに甘くないぞ!
M総監督・談「部署による」らしいです。

Tくん、2年間ありがとう。
また帰ってこいよ 
2014. 07. 02  
技術本部の事務室での会話です。

40歳代の管理職 Iさんが、
「最近の若い社員に『北斗の拳』と言っても分からないんだね~。」

と言うと、それを聞いた60歳代のSさんが、
「えっ、何それ? 私も知らない。。。」

「そっちか!」と思わず私は突っ込んでしまいました。

物事は多面的に考えなければいけません。
この場合、下だけでなく、上あるんです。

とあるユニケミーの日常のひとコマでした。
2014. 07. 01  
千年経営研究会の月例会 at みよし会でした。

最近は、結果的にさまざまな場面で出不精となっていて、
月例会は昨年12月以来の参加でした。

名南経営の亀井さんやメンバーのお話を伺い
あらてためてこういう場が必要と感じます。

第1部の亀井さんのご講演では、近況報告から
「教育」についてのお話でさまざまな気づきがありました。

また、今日はみよし会の新会長となった創業者のNさんを中心に、
終始笑いに包まれました。

歯に衣着せぬ本音レベルの高いNさんによって、
創業者の考え方と行動様式を楽しく学ぶことができました(笑)

Nさん以外の参加者は全て後継者。
後継者の考え方は全く理解できていないようでしたが、
お互いに理解し合うところから。

そもそも「常識」なんて人それぞれですからね。

いつもなら地雷を踏み亀井さんの雷が落ちるはずが、
とっても明るいNさんによって、全て笑いに変換されていました(フ~)

Nさん、次は豊橋の月例会でお会いしましょう
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム