2014. 05. 31  
fc2blog_20140602101258563.jpg

娘の部屋のカーテンを新しくしました。

娘の部屋と言っても、当面は遊びだけの部屋で、
寝る時は私たちの寝室で一緒に寝ています。

妻がカーテンのカタログを見ていて、「かわいい!」と即決した物が、
赤いゾウさん柄のカーテンです。

娘も気に入ってくれたようでした。

ちなみに、息子の部屋になる予定の部屋も合わせて、
水色のゾウさん柄のカーテンになりました。

将来、子供たちが思春期に入り
「このカーテンはダサイから変えて!」って
言われる日はいつになるのだろう。

それはそれで楽しみです。
2014. 05. 30  
昨日に続きISO14001の更新審査でした。

審査は無事に終了・・・しましたが、
宿題が残りました。

「問題がない事が問題ではない。」
しっかりと改善して、次へ繋げたいと思います。

私が環境管理責任者となってから2年目。

当社では数年ほど前から、
「EMSのためのEMS」「審査のためのEMS」から
「顧客のためのEMS」への転換を推進しています。

それはつまり「事業活動とEMSとのリンク」
もっとストレートに表現すれば「EMSで本業のど真ん中へ」

EMSを一生懸命やったら、品質・コスト・納期のそれぞれの側面で
お客様に貢献できるってことなんです。

ともあれ、この2日間はとっても疲れました。

でも一番疲れたのは、審査員2名の方々だった思います。
何しろ審査員にとってもこの2日間は特別な日だったと思うので。。。

お互いに「お疲れ様でした。」
2014. 05. 29  
20140530.jpg

ユニケミーは今年7月でISO14001認証取得から15年を迎え、
今日と明日は1.5日間の日程で3年に1度の更新審査でした。

私は環境管理責任者を務めているので、被告人の筆頭です。

詳細はここで発表できませんが、ナント300社分の1の確率に当選
通常審査員2名で行う更新審査に、スペシャルゲストが4名も加わって、
計6名から審査を受けました。

気分的なことかもしれませんが、
例年に比べて審査が厳しいような。。。

明日のクロージングが怖すぎる・・・トホホ
2014. 05. 28  
fc2blog_20140530183855e8b.jpg

今年も技術本部の玄関に植えてあるサツキがきれいに花を咲かせています。

花がある風景って素敵だなぁと思います。

普段、玄関にサツキがあることが当たり前の日常となっていますが、
年に1度だけ花を咲かせる時は、目を見張るものがあります。

「年に1回だけ前に出て自己主張」とかな。

自己主張ばかりでは傲慢だけれども、
時には前に出て自己主張することも悪くないですよ。
2014. 05. 27  
どんなに前向きな人でも、
仕事で「苦しい」って感じる事はありますよね。

私は今、そんな状態です。

この苦境を笑って過ごしながら楽しもう。
そう思うことにしました。

その先に、必ず新しい突破口あると信じて。

「苦楽しむ」

ちなみに明日から始まるISO14001の更新審査があるから
苦しいって思っている訳ではないですよ(笑)
2014. 05. 26  
fc2blog_20140527111943a89.jpg

先週の技術部会で、「技術部の朝礼」が議題になりました。

結局は、「朝礼の目的とは?」ということなんです。

私は、今までのような
「“会社側”が一方的に社員へ伝達事項を伝える場」ではなくて、
「メンバー全員が相互に必要な情報を共有する場」と考えています。

そうなると、伝える人と聞く人は相互に入れ替わるので、
今までの私と司会の管理職が前で、メンバーが対面するという形は何か違和感。

ということで、今日の朝礼は私が思い切ってメンバーの中に入ってみました。

その姿はまるで、アメリカの大統領が演説する時のようでした。
(大統領の後に多くの人が並んでいるアレです。)

これから目的に向かって、少しずつ変化させていこうと思います。
2014. 05. 25  
fc2blog_20140525233422fa2.jpg

娘のリクエストで午前中から大府みどり公園へ。
暑い日となりましたが、「新緑」や「若葉」を感じることができました。

子供たちは、外遊びが大好き。

最近は、娘の幼稚園の帰りにバスを降りた後も、
同じ幼稚園のお友達とともに、娘や息子はずーっと外で遊び続けているようです。

妻にとっては時間に追われて大変だけれども、
子供らしい姿です。

「ゲームばかり」よりは健全な気がします。

両親としては時間や手間もかかるし不安も多いけれども、
出来る限り、外で遊ぶ時間を増やしてあげたいと思います。
2014. 05. 24  
fc2blog_20140525233406dde.jpg

先輩に誘われ、子供たちを連れて岐阜県大垣市でバドミントンの練習。
ラケットを握るのは約4ヵ月ぶりでした。

練習試合を2セットやっただけで、
食べたものを全て上から戻してしまいそうになるほど、気持ち悪くなりました。

もう練習不足を超えて、ただの運動不足の領域です。

さて、子供たちは後輩のYくんにたくさん遊んでもらって大満足!

練習を終えて、大垣から大府へ帰ろうと車に乗ると娘が、
どこで覚えたのか、いきなりこんなことを言い出しました。
「下道で帰りたい!」

かなり涙目になって本気で訴えられたので、
仕方なく高速道路を使わずに一般道路で帰ることにしました。

しかし一般道路で高架に入ると、
「ここは下道じゃない!」と怒り出しました。

娘にとって下道とは、地面を通る道路のことで、
高架や陸橋は下道ではないそうです。。。

これから当分の間、娘の「下道縛り」に悩まされそうです。
2014. 05. 23  
fc2blog_201405252333435c9.jpg

社員からもらったノリとネタのガチャガチャのストラップ。

“株主優待”で有名な方の言葉のようです。
「暴落はチャンス」

ピンチはチャンスと言われますが、
本当はピンチなんかない方がいい。

悪くなってからではなくて、
風を読みながら悪くなる前に手を打つ方がいい。

だから、現状に甘えず自ら不安定状態を創っていくんです。

・・・と、真面目な話になっちゃいましたが、
社員からもらった翌日に子供に見せたら、すぐに壊されちゃいました。

すみません。。。
2014. 05. 22  
ユニケミーの技術部では、
多能工化や多機能工化を推進しています。

多能工化は、より多くの試験・検査・分析ができるようになること。
多機能工化は、技術部門だけの仕事だけでなく、
営業機能や総務・購買・経理の機能も持てるようにしようということです。

これはそれぞれの専門分野で、
高いレベルのプロフェッショナルにためには、
その分裾野も広くなければならない。

逆に言えば、裾野を広くしなければ、
自分の専門分野に強くなれないと考えるからです。

現在当社では、まず長期・短期のローテーションや
前後工程を知るというところから徐々に進めています。

そんな中で、最近嬉しい光景を目にしました。

長年、事務業務で活躍しているあるパートさんが、
自発的に簡単な分析から教えて欲しいと、
試験室で分析業務を行うようになりました。

こういう姿に私自身もモチベーションを感じるとともに、
ビジョンや方針を打ち出すことに対して責任の重大さを痛感します。

そして何よりもっともっと従業員やお客様のために顔晴らなきゃと
襟を正してくれます。

会社の財産は「人」であることを新めて感じています。
2014. 05. 21  
当社の技術部では、月に1回管理職が集まる会議があります。

最近はそこでの議論も徐々に活発になってきて、
その内容も少しずつではありますが本質的なことに近づいています。

そんな中で、週に1度月曜日の朝に実施されている技術部の朝礼が
議題となりました。

会社や学校でも、当たり前のように実施されている朝礼。

でもそもそも朝礼って何のために行うの?
では「技術部の毎週月曜日の朝に行われる全体朝礼の目的は?」

変化の兆しが見えてきました。
2014. 05. 20  
fc2blog_20140521130126960.jpg

36回目の誕生日を迎えました。

多くの方々からFacebookやメールでお祝いのメッセージを頂きました。
ありがとうございます。

35歳まではアラサーだと思っていましたが、
さすがに36歳はアラフォーの仲間入りかな。

さて、今年も家族で私の誕生日を祝ってくれました。

妻は、私の大好きなハンバーグをハート型で作ってくれたり、
娘は直筆で「パパおめでとう」というお手紙を書いてくれました。
2014. 05. 19  
fc2blog_2014052111450723d.jpg

当社を担当する税理士のYさんから「生産性向上設備投資促進税制」について
説明して頂きました。

「景気回復、アベノミクス、三本の矢、成長戦略」

日々の新聞やニュースで飛び交う言葉が、
ようやく現実の事として私のところにも届いてきました。

この税制は、アベノミクスの第三の矢の中の一つです。

当社にとっては、嬉しい税制です。

しかし、その有効性を理解することは社員にとって非常に難しいこと。
また、あくまでも強者がより強くなる施策であると感じます。

「自立を支援すること」
政治でも、経済でも、会社経営でも非常に難しい。

その難しいことにチャレンジし続けるからこそ、
本質的な成長と国や企業の持続・継続があると考えています。
2014. 05. 18  
春の愛知県社会人クラブリーグの初日でした。

バドミントンは前回のリーグ以来、全くラケットを握っていない状態。

さらに、昼過ぎから別の予定が入っていたので、
初戦だけ応援して途中で抜け出しました。

残念ながら初戦は、3-1で敗退。

2戦目を前にして帰らなくてはならない時刻になったので、
後輩のメンバーに「メールで結果報告を下さい。」と
お願いして体育館を後にしました。

しかし、全く誰からも連絡がない。。。

もしや2戦目も敗退してしまったのでは・・・・

不安が脳裏をよりぎましたが、
後でホームページで確認した結果、ちゃんと勝利していたので、
やれやれでした。

今回もきっちり残留狙いかな。
2014. 05. 17  
fc2blog_2014051810282711e.jpg

今週も息子くんとともに娘の体操教室へ。

とっても天気のよい日だったので、待ち時間に
体操教室が開かれている小学校を散歩しました。

この小学校は、完成してからまだ2年しか経っていない
ピカピカの新しい公立小学校です。

太陽光発電や壁面緑化、ヒートポンプ式給湯器など、
「最新」という印象を受けます。

一方で、私が見ても懐かしいと感じられる部分もたくさんありました。

息子くんにとっては、あと5年先の未来の話ですね。
2014. 05. 16  
ハタモクin名古屋に参加しました。

企画メンバーとなって最初のハタモク。
「"一応"企画メンバー」と自己紹介してしまう所が、
企画メンバーとしての自覚と自信の無さの表れなんです。

さて、私が企画メンバー入りを決意した一番の理由は「リアリティの追求」

社会人も学生も夢物語だけを語っていても、
目指しているハタモクのミッションに近づかないのではないか。

学生さんは、その先に訪れる社会人の姿を知らない。
それなので、ハタモクの活動は一歩間違えると、
社会人になってからのギャップをより強くしてしまい
その後の働く意欲をより低下させてしまうかもしれない。。。

そんな危機感を感じているからです。

どんなに厳しく辛い状態であっても
ハタモクを持っている人は、そんな時も笑って前向きに
試行錯誤と実行を繰り返して現状突破することができる。

私がハタモクに共感する原点はここにあります。

そんなことを考えるうちに、
ハタモクのミッションや学生をターゲットとしていることに、
モヤモヤとしています。

今回のハタモクでご縁のあった採用のプロの方からは、
「そもそもほとんどの学生さんには、
『 ハタモク』というニーズはない。」
この言葉は、今更ながらに衝撃的でショックな言葉でした。

その気がない人にそれに気づいて行動してもらうことは、
非常に困難なこと。

でもそれを分かっていて立ち上がったのがハタモクなのだから、
どちらかと言えば私自信が夢見ちゃんだったのかもしれない。

このモヤモヤは当分続く・・・
2014. 05. 15  
fc2blog_20140516103743b07.jpg

「人格尊重」について考えています。

当社の社是には
「互いに人格を尊重し心豊かな職場にします。」という一文があります。

そもそも「人格」ってどんな意味だろう?

私が生まれる前に購入された古い辞書が会社にあったので、
インターネットではなく久しぶりに国語辞典を引いてみました。

「【人格】
 ①ひとがら。品性。 
 ②[法]法律上の行為をなす主体。自由・自存※・独立の権利を有する個人。
 ③[心]複雑な精神現象が意識の中で統一されている個体。 」
  ※自存・・・自分の力で生きること、また暮らすこと。

「ユニケミー」というチームを創り続ける上で必要となる共通の価値観が理念。
その中にある「人格尊重」って、具体的にどんなことなんだろう?

組織創りを考える中で、理念や社是に辿りつき、
今は日々そんなことを考えています。
2014. 05. 14  
fc2blog_20140514105726c11.jpg

娘の髪切り事件によって、初めて訪れた10分間カット。
10分で1000円。
カット以外何もしないカットの専門の理髪店です。

お店に入ると10人待ち。
かなり人気なんですね。

4人の理容師さんで回していたので、
単純計算で約25分待ち。

そして実際の待ち時間もバッチリちょうど25分間でした。

1人10分間しかない。
理容師さんは効率的に動かなければならないので
カット台周りの棚が随分工夫されています。

「ただ髪を切るだけで他は何もしない」

この単純明解な顧客ターゲットとニーズの絞り込みには、
学ぶ所が多くありました。

娘は、子供専用のカット台で好きなアニメのDVDを見ながらの散髪。
また、自由帳をおまけにもらって大満足。
娘はまた来たいと言っています。

サービスもなかなかですよ。
2014. 05. 13  
fc2blog_20140514115544066.jpg

ハワイ出発の前日、楽しみにしていた娘は、
こっそりハサミを持ち出して、
オシャレのために自分の髪の毛を切ってしまいました

娘は「かわいくなったでしょ~」と満足気なのですが、
妻と私の顔色は、真っ青です。

ケガがなかったことが幸い。
子供のやることだから仕方ないかと思いつつ、
写真にも残るので出発当日の朝に、
10分でカットしてくれる床屋さんに駈け込みました。

「そういうお子さん、多いんですよね~」と店員さんの一言。

しかし、なぜか半分だけ切ってしまった前髪が戻るはずもなく、
今流行の前髪斜め切りっぽくしてもらいました。

子育ては、予想もしないことが色々と起こりますね。
2014. 05. 12  
fc2blog_2014051410574057e.jpg

娘の体操教室で、市内の小学校へ行った時、
こんなのぼり旗を見つけました。

「あいさつは笑顔で元気に!!」
「あいさつは大きな声でパワフルに!!」
「あいさつはみんなの笑顔 生み出すよ」

小学校で習う当たり前のことを
教える側の大人はできているのか?

「教えることは教わること」

まずは大人からしっかり大きな声で元気よく挨拶しなくちゃね。
2014. 05. 11  
fc2blog_20140514105629593.jpg

母の日で、私の母と妻の母にお花をプレゼントしました。

お花に添えたメッセージは、
最近ひらがなとカタカナを覚えたばかりの娘が書きました。

遊びの中で、自然と文字を覚えた娘は、
毎日楽しそうにノートへ文字を書いています。

「楽しい」が学びの原動力となっていることを
娘が教えてくれました。

妻の母は、
「もう文字が書けるようになったなんて凄い!」と
電話をくれました。

母にとっては、孫の成長を記す
母の日のプレゼントとなりました。
2014. 05. 10  
fc2blog_20140514105521c74.jpg

娘の体操教室の付き添い。

毎週土曜日に開かれていて、
いつもは妻が付き添っているのですが、
たまには・・・となりました。

息子も1歳半を超えて、
短時間なら私だけでも外出できるようになってきました。

ということで、息子くんも同伴です。
2014. 05. 09  
fc2blog_20140513164026334.jpg

ハワイ出発の日。

名古屋からハワイへのフライトは、
21時に名古屋を飛び立ち、日付変更線を越えて
同日9時半ごろに到着します。

離陸して機内食を食べ、ちょっとモニターの映画を調べると・・・

見たかった「永遠の0」がある!

久しぶりの映画鑑賞です。
2014. 05. 08  
DSC08107.jpg


ハワイ旅行の小話いくつか・・・

千年経営研究会名古屋会 会長のNさんは、
運行機材の故障により航空機が欠航。

丸1日遅れの飛行機でハワイに向け出発。

24時間、機内かセントレアで過ごしたそうです。

残念~
2014. 05. 07  
fc2blog_201405131533303e7.jpg

「あの有名なパンケーキが食べたい!」

そんな妻の願いを叶えるために、
カラカウア通りのEggs'n Thingsへ行きました。

パンケーキはふわふわでものすごく軽い感じなのですが、
このボリュームなので、後半はかなりきつかったです。

2人で1皿注文でも多い気がするほどです。
2014. 05. 06  
DSC08195.jpg

ハワイ3日目。

ハワイと言えばやっぱり海です。
ワイキキビーチでハワイの海を満喫。

ベタですが、
家族でバカンスを楽しませて頂きました。
2014. 05. 05  
fc2blog_2014051221082899e.jpg

ハワイ2日目。
今回の旅行は3泊5日です。

実質2日半しか行動時間が取れないので、
滞在したオアフ島の一部を観光することが精一杯でした。

今日は、オアフ島東海岸の観光スポットを巡るという
日本の旅行会社が運営するフリーのバスツアーに参加しました。

ハワイは、過去に日本からの移民を受け入れた歴史があり、
4人に1人は日系人なんだそうです。

アメリカの日本人街と言われるだけあって、
ハワイ・ホノルルの街中はまるで日本にいるような安心感があります。

しかし、海底火山が隆起してできた島々なので、
日本の景色とは随分違います。
2014. 05. 04  
DSC08110.jpg

千年経営研究会の名古屋会の企てがついに実行されました。

構想から丸1年。

こうして実現させてしまうところが
トップの実行力なのでしょう。

4月末、名古屋会のKさんがついに社長に就任されました。

おめでとうございます。

千年経営研究会は「事業承継」が軸となっています。
そしてそこに集う後継者にとって、
事業を承継しトップを譲り受けるということは、
本当に特別であり、真骨頂でもあります。

この悩みや不安、そして互いの夢を共有し、
チャレンジすることに背中を押してくれた仲間のお祝いです。

社長就任が内定した約1年前の名古屋会で、
「折角ならKさんの社長就任祝いをハワイでやっちゃおう!」と
思いつきで始ったこの企画。

本当に、本当に実現しちゃいました。

もちろん、いつも私たち支えてくれる家族も同伴し、家族サービスも。。。
家族同士の交流もできて、素晴らしいお祝いの席となりました。

Kさん、社長就任おめでとうございます。

いつも聞かせて頂いている素敵な「夢」を
社員さんとともに是非実現させて下さい。

この度は素晴らしい機会をありがとうございました。
2014. 05. 03  
fc2blog_201405121140594ad.jpg

ここは中部国際空港セントレア。

いよいよ千年経営研究会名古屋会の企てが決行されます。

“欠航”しないことを祈るばかり・・・

それでは
2014. 05. 02  
fc2blog_20140512112024671.jpg

社内のスペースを有効利用するため、
ある測定器材の置場とそのカバーを
技術部のKくんが自作してくれました。

当初は全て購入品で済ませてしまおうと思ったのですが、
結構お金かかっちゃうので、DIYで改善です。

「作る工数を考えると買った方が安いのでは?」

こういう場合、自分で作るか? 購入品で済ませるか?
判断は場合によると思います。

なぜそう判断したのか? が何よりも大切!

今回の場合は「改善」なので、
やっぱり自作がいいんです。

このモノや場所に愛着がわきます。
またそれによって継続的に5Sを維持し、
よりよくするための改善にも当事者意識が生まれます。

Kくん、ありがとう。
後輩のためにもどんどん改善して、より良くしていきましょうね。
2014. 05. 01  
fc2blog_20140502085727c83.jpg

娘の新しいスニーカーを買いました。
娘はデザインを見て「これがいい!」と瞬足を選択。

これは、子供たちに大人気のシューズ。
運動会で速く走られるというコンセプトの商品です。

瞬足のホームページを見てみると、
「左回りのトラック競技で転倒することの多い子どもたちを
 『転ばずに最後まで力いっぱい走らせてあげたい』」
という思いから開発がスタートしたそうです。

「速い子はより速く、苦手な子には“夢”を」
“軸”もしっかりしていますね。

ベースには思いやストーリーがある“いい商品”です。

しかし、娘はデザインを見てこの商品を選びました・・・

今年の運動会が楽しみだ。
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム