2014. 04. 30  
20140430.jpg

私の愛車が10万キロを超えました。

ちょうど10年で10万キロ。
美しい乗り方じゃ~ありませんか。

最近の車はまだまだ乗れると見込んで、
当面車を買い替える予定はありません。

ただし、ガソリン価格の高騰もあり、
とっても燃費の悪い車を維持するのは正直辛い。

遠い未来かもしられないけど、
次はエコカーかな。
2014. 04. 29  
私は学生時代に岐阜県の笠松町に2年間住んでいました。

私の母の実家が岐阜県笠松町で、
当時空家となっていたことを利用して住まわせてもらっていました。

現在は、伯父の家族が関東から戻ってきて笠松で生活しています。

そして、東京に住んでいる私の従姉妹が現在の実家である笠松に
戻ってきて待望の長女を2月に出産。

連休明けには東京へ戻ると聞いたので、
私の母と姉、そして子供たちを連れて笠松へ遊びに行きました。

伯母や従姉妹に会うのは、5年以上ぶり。
久しぶりにゆっくりと話すことができました。

また帰りには私の祖父母のお墓参りもできて、
いい機会となりました。

次に会う頃は、お互いの子どもたちが
とっても成長しているんじゃないかな。
2014. 04. 28  
バドミントン仲間で同じ歳のOくんから、
夕方にメールが入りました。

「急だけど、今日ご飯でもどう?」

ホント急だな~。
でも、二つ返事でOK!

さらに、昨年同窓会を一緒に開いた
キャプテンNくんも合流して、3人で急遽飲み会でした。

野球好きな二人。
Oくんは中日ファン。
キャプテンNくんはプロ野球観戦が大好きで大の巨人ファン。

Nくんは今シーズン、ナゴヤドームへ50回足を運ぶことが
目標なんだそうです。

ナゴヤドームへの観客動員数は年々減少しているようで、
「僕らが子供の頃と比べて・・・」というネタで、
たわいないプロ野球話に花が咲いたのでした。

元中日の近藤真市とか小松辰雄とか大石友好とか音重鎮とか・・・

最近、すっかりプロ野球に興味が無い私。
ナゴヤドームに足を運ぼうという気もほとんど無いかな~。

じゃあ、次の飲み会は3人で19:30からのナゴヤドーム野球観戦かな。
2014. 04. 27  
fc2blog_2014042723452302d.jpg

妻が運転免許が更新時期を迎えたので平針にある愛知県運転免許試験場へ。

運転免許の更新手続きの待ち時間は、
娘と息子の3人で試験場の目の前にあるコメダで暇つぶし。

娘はシロノワールのソフトクリームの部分しか食べないし、
サマージュースはおいしくないと言ってのまないし、
コーヒーに付いてくる豆を3袋も食べ過ぎてしまう。

息子は、お冷を倒してテーブルをびしょ濡れに・・・

暇つぶしのつもりが、
全く暇になることが無かったパパなのでした。

子守は大変だ~。
2014. 04. 26  
fc2blog_20140427234504fb9.jpg

今日は、妻が美容院へ名古屋へ出掛けて行ったため、
娘と息子の3人でお留守番。

息子のお昼寝の後、家族3人で、
自宅の庭にいつの間にか生えていた雑草くんと戦いました。

約15分ほどの草取りでごみ袋一杯になるほどの豊作。

これから夏に向けて、もの凄い勢いで再生・成長する雑草くんと
今年も相変わらず戦えそうです。

本当に雑草くんの生命力は凄いね。
私も見習おう。
2014. 04. 25  
fc2blog_20140427224750823.jpg

今年に入り5Sの不徹底が原因と思われる不適合が2件発生しました。

表示されたモノ以外が置かれ、
そのルール無視が他の人のルール無視を許容してしまう。

モノにモノが埋もれて大切なモノが
長時間誰にも気づかれず放置されてしまう。

一方、モノの流れを無視して親切にモノを動かしてしまった結果、
こちらも大切なモノが長時間誰にも気づかれず放置。

これらの問題を宝の発見だと思い、5Sの改善を実施しました。

これからも試行錯誤と実行を繰り返しながら、
改善に努めていきます。
2014. 04. 24  
fc2blog_201404241817235df.jpg

最近、さまざまなお菓子にハマっている私。
タバコを止めたからでしょうか。

数年前はメントスやらハイチュウを愛していたのですが、
最近はまた違うお菓子を愛してしまいました。

「アポロ」

イチゴチョコとミルクチョコが絶妙にマッチしていて、
たまらな~い。

今年の健康診断でLDLコレステロールが若干高かったのは、
アポロのせいかもしれない。。。
2014. 04. 23  
fc2blog_20140424125708dcd.jpg

ハタモクin名古屋に参加しました。
約9ヶ月ぶりです。

学生の皆さんの元気な姿を見て、
やっぱり自分は中年に入ってきたのかなぁと実感しちゃいます。

立ち上げて2年以上が過ぎても、これだけ多くの方が参加して
こうして活動が続いていることが何より素敵で、
企画メンバーに対して尊敬の念が堪えません。

一方、ユニケミーの採用活動を通じて、
最近とても危惧していることがあります。

ズバリ「入社前後のギャップ」について・・・

例えばハタモクにおいて社会人は現実的な話の量を
圧倒的に増やす必要があると考えています。
「カッコイイ」「美しい」だけではそのギャップをより大きくしてしまい
学生さんにリアリティがありません。

大企業であれ中小企業であれ、製造業であれサービス業であれ、
どこの会社も大小さまざまな面で厳しい現実が待ち受けています。

ただ美しい言葉で「社会貢献」とか「人のため」「自己実現のため」では、
学生から社会人になった時、ギャップに対して立ち向かうことすらできず、
「自分に合っていない」「やりたいことができない」という
結果を招く恐れが高くなります。

学生さんはその厳しい現実を社会人から疑似体験して、
それでも働くことの意味や目的を学生のうちに考え抜くことが、
さまざまな逆境に耐え、乗り越えて、
真に自己実現や社会貢献が実現できると考えています。

だから、学生さんにハタモクを伝えたい。

懇親会で話しているうちに熱くなって、
「僕、企画メンバーに入ります!!」って宣言しちゃいました。

そんな訳で、ハタモクの皆さん、今後ともよろしくお願いします。
2014. 04. 22  
昨年入社した定期新入社員のフォローアップ研修でした。

入社して1年が過ぎ、この1年間の成果を報告してもらいました。

発表の中で、専門用語をスラスラ話している二人を見て、
「成長したな~」と実感します。

3ヶ月間の新人研修を終えて、
配属されてからはとても辛く苦しいことも多かったと察します。

社会人1年生として慣れない業務を覚えていく中で、
急な欠員に対応しなければならなくなりました。
またリクルーター活動も積極的に参加。
現在は多能工化を目指して、
さらなる新しい分析項目の習得にもチャレンジしています。

こんな二人の今後の目標は
「分析のプロフェッショナルになるだけではなく、
 お客様にファンになって頂ける分析技術者を目指す。
 そのためにはまず共に働く社員から信頼を得ていきます。」

「リクルーター活動を通じて、入社するときに
 ICPとEPMAの分析をやりたいと思っていたことを思い出しました。
 もう一度、この目標に向かっていこうとあらためて決意しました。」

今年入社したばかりで後輩となる新入社員の前で、
1年先輩の姿は、大きく大きく見えたことでしょう。

それも当然です。
それ相応の努力をしてきたのだからね。

この研修を通じて私にも大きな学びがありました。

それは、検査・分析業界の品質管理である「精度管理」

この精度管理の実施と結果のフィートバックを通じて、
自分の分析に自信が持てるようになり、
「“新人”から“プロの技術者”としての自覚が持てた」ということ。

社内では、検査・分析業界の「べき論」として扱われてきた精度管理が、
技術者の成長やモチベーションに繋がっているということなんです。

これは、私にとって大きな誤解でした。
当社の内部精度管理をより強化しようと考えるきっかけになりました。

新入社員から学ぶことが多い濃~い1年間でした。
今後の二人の成長と活躍に期待しています。
2014. 04. 21  
4年ほど前、お子様を授かり退職したOさんが、
今日からユニケミーに復職してくれました。

2年前に一度来社してくれた際、
「子供が少し大きくなったらまたユニケミーで働きたいです。」


その言葉を聞いて嬉しかった反面、
やっぱり「お世辞かな」とも思っていたんです。

しかし、それが今日本当に実現しました。
とても嬉しくて、素敵なことです。

「ユニケミーで働いてよかった」
こんな会社を創りたいという創業者の思いに
また一歩近づいたような気がします。

Oさん、お帰りなさい。
そしてありがとうございます。

また共に働けるご縁に感謝しながら、
いい会社を一緒に創っていきましょう。
2014. 04. 20  
fc2blog_20140421094155c8f.jpg

私の車の左前のブレーキから異音。
そうです。ブレーキパットの交換を知らせる音でした。

早速、ディーラーで点検してもらいパッド交換。

娘は、お菓子が貰えてジュースが飲めるので、
「車屋さん」が大好きです。

もちろん「付いて行く」となる訳ですが、
最近、成長著しい息子も外出することが分かると、
妻や私に泣き付いてきます。

今日は結局、娘だけでなく息子も付いてきて、三人でディーラーへ。

しかし、整備の待ち時間に過ごした娘と息子の世話は大変でした。

少し目を離した隙に、息子は紙コップに入ったお水をこぼしたり、
本や雑誌を荒らしたりするなど、ミニゴジラくんのやんちゃぶりを
存分に発揮してくれました。

普段の妻の苦労が分かりました。

ということは、これから休日は娘と息子を連れ出して、
妻を楽させてあげなくちゃいけないということかな。
2014. 04. 19  
先日亡くなった祖母の四十九日の法要を行い、
祖父が眠るお墓に納骨しました。

祖母は祖父と共に夫婦揃って永遠の眠りにつきました。

人のお骨は約30年かけて完全に自然に還るそうなので、
祖父はそろそろなのですが、
私たち家族のよりどころは常にここに在り続けることでしょう。

子供たちは終始お経よりも遊びに夢中でしたが、
明るく元気な祖母が人生を全うし大往生して送り出せたのだから、
子供たちの無邪気で元気な姿も悪くないと思いました。

おばあちゃん、おじいちゃんとの再会を喜んでいることでしょう。
天国で二人仲良く安らかに眠って下さい。
2014. 04. 18  
fc2blog_20140421094135631.jpg

私は普段メガネをかけていますが、
バドミントンの時は使い捨てのコンタクトレンズを使用します。

メガネとコンタクトでは遠近感が全くことなるので、
バドミントンにおいてのみ慣れないメガネでプレーすることが難しいんです。

昔は日常生活からコンタクトだったのですが、
社会人になってからは圧倒的にメガネをかけている時間が長くなりました。

面倒臭いからです。

最近は、バドミントン以外は常時メガネの生活。

先日、久しぶりに使ったコンタクトの有効期限が目に留まりました。
使用期限まであと約1年。

残り90日分あるので、逆算すると週に1~2回ぐらいは使わないと消化できません。

そんな訳で、仕事のシーンでも時々コンタクトを使用するかもしれません。

驚かず温かく見守ってやって下さいね。
2014. 04. 17  
fc2blog_20140418102924040.jpg

平成26年度愛知県特定計量証明事業協会 通常総会・講演会が
開催されました。

講演会はピコデバイスの津田孝雄先生をお招きして、
「ヒトのにおい・かおりと身体状態・健康との関わり」と題し
ご講演頂きました。

“社会に必要とされる”理化学分析技術のヒントを多く頂きました。

総会に出席されたご来賓の皆さま、津田先生、ありがとうございました。

さて、私はこの総会をもって愛特協の事務局を退くことになりました。

事務局の担当としては最後の総会。

この3年間で同業他社の経営者・幹部の皆さま、技術者・管理者の皆さまと
たくさんのご縁を頂きました。
ご指導・ご協力頂きました皆さまにあらためて感謝申し上げます。

また、愛特協の会長もU会長からO新会長にバトンタッチ!
U会長、お疲れさまでした。

私は卒業しますが、ユニケミーはこのまま事務局を務め、
当社のYさんが引き続き担当します。

今後とも愛特協、ユニケミーをよろしくお願いします。
2014. 04. 16  
fc2blog_20140416203936067.jpg

わが家のトイレに飾ってある「ツキを呼ぶ日めくりカレンダー」
先日、ふと、このマザーテレサの言葉が目に入りました。

「人は不合理、非論理、利己的です
 気にすることなく、人を愛しなさい

 あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
 気にすることなく善を行いなさい

 目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう
 気にすることなく、やり遂げなさい

 善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう
 気にすることなく、し続けなさい
 
 あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
 気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい

 あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
 気にすることなく作り続けなさい

 助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
 気にすることなく、助け続けなさい

 あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
 けり返されるかもしれません
 でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい」

何だか妙に心に刺さる。

自分自身に迷いがあるな。
2014. 04. 15  
20140415193314.jpg

お昼休みに十分な時間が取れない時、
昼食はユニケミーの近くにある「早い、安い、うまい」で
有名な牛丼屋さんを時々利用します。

「早い!」ので。

割引券の効果もあって、今日も利用しました。

しか~し、いつもよりお客様が多かったためか、
注文を取るまでに5分、
お勘定をお願いしてからレジが終わるまでに5分。。。
待った気がしたな~。

注文してから牛丼が提供される時間と食べる時間の方が短いんです。

私が食べ始めた頃に来店した隣のお客さんと、
レジのタイミングが一緒になっちゃいました。

ユニケミーでも納期が集中して同じような事が起こるので、
正面から批判はできませんが、
「早い!」を期待した私にとってかなりガッカリでした。

「ジャストインタイム」
“うまい”平準化、リードタイムの平準化が
結果的にお客様のためになるんですね。

仕事や工程をまとめて進めるやり方ではなくて、
順番に一つずつ進めることが大切。

お客様の立場で再認識しました。
2014. 04. 14  
fc2blog_20140414191813a3a.jpg

今年も新入社員の導入研修で広報実習を行いました。

昨年度の新入社員が研修で作成した
「ユニケミーよりみちマップ」は大好評
(写真左側)


さて、今年の新入社員に課せられたテーマは、
当社人気No.1商品「ラボタオル」という紙タオルの
リーフレット
のリニューアルです。

作成途中で新入社員は、ただ机上で過去のデータや情報、
イラストの並べ替えに留まっていました。

しかし、先輩社員からの温かい多数のダメ出しにより、
個性あふれる面白いリーフレットとなりました。
(写真右側)

現在、これらのリーフレットは、
ユニケミーの北館1階受付に置いております。

2年目の先輩社員と1年目の後輩社員が作成したリーフレットが
並べて置かれていますので、
ご興味のある方は是非お持ち下さい。
2014. 04. 13  
fc2blog_20140414100143fb8.jpg

父と二人で岐阜県八百津町のだんじり祭りへ行きました。

千年経営研究会でお世話になっている亀井さんのご実家が八百津町。
そんなご縁でお誘い頂きました。

昨年は、娘と二人で見学。

今年は、妻や娘も連れて家族でお世話になろうと思っていたのに、
「八百津のお祭りは恐いから行きたくない。
 ママと弟と三人でお留守番してる!」
と、泣きべそをかきながら頑なに拒否されました。

折角の素晴らしいお祭りを見学する機会を頂いたので、
父を誘い久しぶりに親子の日帰り二人旅。

父といろいろな話をしながらゆっくり一日を過ごすことができました。

亀井さんのご実家では、
たくさんのご馳走を振舞って頂いた上に、お土産まで頂きました。

亀井さん、亀井家の皆さま、
昨年に引き続き、たくさんのおいしい料理 ご馳走様でした。
また温かいおもてなし ありがとうございました。

帰宅後、娘は「来年は行く!」と申しておりましたので、
来年は家族でお邪魔しようと思います。

本当にありがとうございました。
2014. 04. 12  
fc2blog_2014041409411625c.jpg

端午の節句に合わせて、鯉のぼりを飾りました。

しかし、肝心の息子はお昼寝中。
娘と二人で準備しました。

「お父さん鯉とお母さん鯉、これが私で、これが弟」
女の子らしい表現です。

しかし、よくよく話娘からを聞いてみると、
男の子のために鯉のぼりを飾ることを知らなかったみたい。。。

「これは男の子のための鯉のぼりだよ。」と言うと、
「なんで? なんで?」と連呼されてしまいました。

お昼寝から起きた息子くんは、鯉のぼり見て喜んでいました。

来年は、息子とも一緒に飾ろう。
2014. 04. 11  
ユニケミーの新入社員研修は3ヶ月間。

導入研修の後、2ヶ月以上をかけてユニケミーの各部署を回りながら
研修や実習を行います。
最後に成果発表会を終えて、晴れて配属となります。

新入社員は約2週間の導入研修を終え、いよいよ部署研修がスタート。

しかし、ただ各セクションを回るだけではユニケミーらしくない。

そこでミッションを与えました。

「依頼分析について、その目的を深く掘ること。
 また、どのような方法で結果を出し、お客様にどう貢献したのか?」

それを最低10事例挙げてまとめてくることを課題としました。

私たちも学ぶことが多くなる課題となるでしょう。

Fくん、Oくん、ミッション達成を祈る!!
2014. 04. 10  
fc2blog_20140411090951c7c.jpg

私宛てに届いたハガキに、
郵便局からもう一枚のハガキが添付されていました。

「郵便料金不足のお知らせ」
内容を確認すると「料金が2円不足」と書かれています。

消費税率変更の過渡期となった郵便物で、
不足金が生じていました。

それで、どのように対応すれば良いのかというと・・・
2014. 04. 09  
DSC08056.jpg

昨日、新入社員研修の改善実習の成果は・・・

活スペース10㎡を創り出しました 

手狭なところで分析・試験を行っている当社にとって、
10㎡の活スペースはとっても価値があるんです。

この改善プロセスは1Sによるところ。

必要なモノと不要なモノを分け、不要なものを撤去。
次に必要なモノを再レイアウト。

たった1日の改善でこんなにスッキリしてします。

やっぱり改善の原点はモラールなんですよ。
「やるか、やらないか」だけです。
2014. 04. 08  
DSC08047.jpg

新入社員研修で改善実習を行いました。

先輩社員が担当する分析室を、
その先輩社員とともに改善します。

目標はスペース1/2!!

丸1日かけて4人で改善を行いました。

出るわ、出るわ、膨大な量の不要品や廃棄物。
これぞ、お宝です。

いや~、疲れました。
でも成果が出ていい疲れです。

冒頭の写真は改善前。

さて、改善後の結果は明日のブログで発表します。
2014. 04. 07  
DSC03393.jpg

新入社員研修では、創立40周年を記念して行われた特別講演のビデオを
見てもらう時間を設けています。

それは、創業から26年間ユニケミーの社長を務めた
岡部相談役の特別講演です。

「ユニケミーの創業原点は何だったのか?」

ユニケミーの理念について、私が体系的にまとめた内容ではなく、
創業社長の生の声を聞いて欲しいからです。

「ユニケミーに来てよかった。」

社員がそう思うような会社を創りたかったんです。

この理念を変えないために、時代に合わせて何を変えるか?

これを常に考え実行し続けることが、私のミッションです。
2014. 04. 06  
fc2blog_20140406172607106.jpg

週末を利用して私の実家で妻の誕生日会を開きました。

主役の妻に料理を作ってもらうのも・・・
私が母に甘えました。

2回目のお誕生日祝いです。
子供たちはママの誕生日でケーキが2回も食べられます。

こうして私の両親も交えて妻の誕生日を
お祝いできることは幸せですね。

妻と両親に感謝。

明日もまた顔晴ろう。
2014. 04. 05  
岐阜大学の大学院時代にお世話になったK先生が、
今年の4月から大同大学へ移ることに。

研究室時代のK先輩から、こんな連絡を頂きました。

それならこの節目を機会に、先生とお会いすることにしました。

大学院の2年間で学んだことは、今でも大いに活かされていて、
K先生は私にとって大切な恩師の一人です。

急な話でしたが、嬉しいことに私の同期生5人の内4人が集合することにもなり、
数年ぶりの再会で話に花が咲きました。

社会人となり11年が過ぎても、
こうして恩師や先輩、そして同期生とお酒が飲めることを、
心から幸せに思います。

先生はもうすぐ50歳。
そして私たちもアラフォーです。

私たちはあと少しで、あの頃の先生の年齢に近づきます。

感慨深いですね。

ところで大同大学とユニケミーは、車で10~15分ほどの距離にあります。

K先生、近くなりましたね~。
近々遊びに行きます。

新しい大学でも、K先生らしく学生指導して下さい。
2014. 04. 04  
fc2blog_20140406172542d6b.jpg

今日は妻の誕生日。
妻が大好きなピザを食べに、市内のマリノへ出掛けました。

ピザやサラダが食べ放題なので、
妻も子供たちもお気に入りのお店です。

私が仕事で遅くなってしまい、
妻の誕生日を祝うケーキが出てきた頃には、
寝る時刻を過ぎた21時をとっくに回っていました。

そのため、記念写真に写る子供たちは眠たいモードになっています。

お誕生日おめでとう。
そして、いつもありがとう。

今年も変化の多い年になりますが、
来年もこうして無事に誕生日をお祝いできるよう
みんな笑顔で過ごしましょうね。
2014. 04. 03  
fc2blog_20140404111856098.jpg

新入社員も入社し、ユニケミーでも春を感じることができます。

春と言えば桜、花見。

ユニケミーから徒歩5分ほどの所に宮の渡し公園があり、
ここでも桜を楽しむことができます。

お昼休みを利用して、お花見を満喫。

宮の渡し公園には、七里の渡しがあります。

七里の渡しは、東海道五十三次の宮宿から桑名宿を結ぶ海上の渡しで、
この渡船場を「七里の渡し」と呼んでいます。
2014. 04. 02  
fc2blog_20140403084534aeb.jpg

入社式の後、新入社員ととのにすぐ飛騨高山へ。

家具製造メーカーの飛騨産業さんで
PECが主催する合同の「新入社員研修in飛騨」に参加しました。

PECと言えば、そうです。
「モラール訓練」です。

私はコーディネーターとして参加しました。

開始直後、新入社員のOくんとFくんは明らかに“ドン引き”

しかし、sの後の着座訓練や実行宣言では、
しっかりスイッチが入り真剣そのものでした。

私が新入社員にモラール訓練を行う目的は、
「学生の殻を破り、頭の中を空っぽにすること。」

また、「教えてもらっていない」「教えてくれない」ではなくて、
「自ら教えをこう」「教えたくなっちゃう人」を目指してもらうため。

誰だって、ヤル気のない人に教えたいとは思いませんから。。。
2014. 04. 01  
DSCF0027_2014040210573980b.jpg

新年度を迎え、ユニケミーに2人の新しい仲間が増えました。

昨年もそうでしたが、若く初々しい新入社員を見ると、
「原点」や「初心」を思い出させてくれます。

今日から2年目を迎えた昨年度の新入社員も
入社式に出席しました。

きっと私と同じように、
1年前の初心を思い出したことと思います。

社長からの祝辞では、
「プロフェッショナルになれ。」と激励を受け、
「プロは絶対に手を抜かない。」という言葉に
私も身が引き締まる思いでした。

やっぱり教えることは教わることなんです。

Fくん、Oくん、入社おめでとう。

これからユニケミーをより進化させる仲間として、
共に試行錯誤と研鑚を繰り返し、
社内外にユニケミーファンを増やしていきましょうね。 
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム