2014. 02. 28  
fc2blog_20140302151406e0c.jpg

今日はユニケミーの創立記念日。
おかげさまで42周年を迎えました。

こんな記念すべき日にも関わらず、
私は早朝から高熱でダウン。
医者に行くと、「インフルエンザA型」と診断されました。

娘から始まったインフルエンザは、
これで家族全員がかかったことになります。

夕方からは40度近くまで熱が上がりましたが、
約1ヶ月前のリンパ節炎の時よりは随分楽な気もします。

昨日は、咳がひどかった上に、
会社説明会で学生さんの前でお話ししたり、
さまざまな打ち合わせを行ったので、
学生さんや社員にインフルエンザをうつしていないか心配です。
2014. 02. 27  
昨日から咳が出るようになり、
今日はより酷くなりました。

体調がいい状態とは言えません。

家族3人がインフルエンザにかかり、
私もいつ発症してもおかしくない状態。

今週は毎日、朝と夜に必ず体温を測って
チェックしています。

体温は現在のところ平熱。

インフルじゃないことを祈るばかりです。
2014. 02. 26  
fc2blog_20140227085047643.jpg

もうすぐひな祭りですね。

モノにあふれた和室に何とかスペースを作って、
わが家もひな人形を飾りました。

正確には、妻が飾ってくれました。

今年は、「何でも触る、何でも口に入れる」という息子の行動が
気になってしょうがない。。。

ひな人形を飾った和室の出入口は、
開かずの扉となっています。

このまま息子の魔の手から逃れて、
無事に今年のひな祭りが終わりますように。
2014. 02. 25  
fc2blog_20140226112505b75.jpg

先週末、娘がインフルエンザにかかりましたが、
ついに息子と妻もインフルエンザを発症しました。

わが家はインフルエンザウィルスだらけ。
玄関にバイオハザードのマークを貼っておこうかな。

この状況で、私が発症しないことの方が奇跡かもしれない。

当分の間、私の家族は自宅で大人しくしています。

皆さま、くれぐれもお気を付け下さい。
2014. 02. 24  
fc2blog_2014022515183749f.jpg

夫婦そろって携帯電話を機種変更しました。

私はiPhone4Sから5sへ。
妻はガラケーから同じく5sへ。

しかも、二人とも同じ色を選択しました。
自宅の机に置いてあると、どちらのケータイなのか分かり難い!

私が機種変更した理由は、16GBの容量では足りなくなったことと、
テザリングを使ってiPadの利用料金をゼロにするためです。

また、妻はいよいよスマホデビュー。
理由はママ友との「LINE」だそうです。

お母さんは何かと大変ですね。

こらからしばらくの間は、
スマホの使い方について妻から質問攻めにあいそうです。
2014. 02. 23  
fc2blog_20140223220334081.jpg

私が小中学生の頃、学校給食のスターでした。
「ミルメーク」という牛乳に溶かし入れるとコーヒー牛乳になる魔法の粉。

1月の作業改善研究講座Ⅱ部会のコーディネーター陣の
ミーティング兼懇親会でこのミルメークが話題になりました。

愛知県出身の私とKコーディネーターは、
もちろんよく知っています。

しかし、徳島県や神奈川、そして岐阜県出身のコーディネーターは
その存在を知りませんでした。

そこで、いつもホスピタリティの塊であるKさんが、
先週のⅡ部会で全員分のミルメークを買ってプレゼントしてくれました。


早速、その懐かしい給食のスターを久しぶりに飲んでみると・・・

大人になって、随分味覚が変わったことを実感しました。

大人には大人の味。子供には子供の味があるみたい。。。

ミルメークが誕生したキッカケは、
「子供たちが残さない様においしく牛乳を飲めるアイディア」
だったそうです。

しっかり社会に貢献しているんですね。

今度、娘に飲ませてみよう。
2014. 02. 22  
fc2blog_2014022313101935e.jpg

昨日、出張から帰り、
朝2日ぶりに見た娘の姿はグッタリ。。。

39度以上の高熱に苦しんでいました。

早速、病院に連れて行くと、
あっさりインフルエンザA型と診断されました。

現在、インフルエンザが大流行していますが、
わが家にもついに上陸してしまいました。

息子や妻、私にうつらないかも心配です。

タミフル飲んで、早くよくなれ!
2014. 02. 21  
fc2blog_20140223114309755.jpg

第70期作業改善研究講座Ⅱ部会第5セッションの2日目でした。

70期のⅡ部会は本日で現場実習など全てのプログラムを終え、
3月8日に行われるモラール王者決定戦と合同修了式を残すのみとなりました。

今日は、70期Ⅱ部会のMVPと最優秀発表賞、
そしてモラール王者への出場代表者を決めました。

研修生全32名の中で、私がコーディネーターを務めたA班は8名。

最優秀発表賞は、A班の代表者が僅差で2位と惜しかったのですが、
MVPは半年間A班の班長として班や研修全体を引っ張ってくれたIさんが受賞!!

モラール王者代表者にもA班から3名が選出され、
研修生の成長を嬉しく頼もしく思います。

モラール王者決定戦は、5つの作業改善研究講座対抗で、
団体戦及び個人戦の優勝者を決めます。

70期続いたⅡ部会最後のモラール王者決定戦で、
団体・個人で是非2冠を達成だーーーー!!!
2014. 02. 20  
静岡県島田市で第70期作業改善研究講座Ⅱ部会の第5セッションでした。

研修生にとっては、最後の現場実習。
今回はこの研修の集大成として、コーディネーターではなく、
研修生が完全主体となり改善を行いました。

実習終了45分前までは、全く改善成果が出ずに
終わってしまうのではないかとかなり不安になりましたが、
最後の最後に素晴らしいチームワークで、
大きな改善成果を出すことができました。

そして懇親会では私が担当する班に、
実習受け入れ先のT社様から最優秀賞を頂きました。

実は来期から作業改善研究講座のⅠ部会とⅡ部会が
合併することになったそうなので、
70期の研修生だけでなくⅡ部会としても最後の現場実習。

記念すべき最後の現場実習は、清々しい素敵な1日となりました。
2014. 02. 19  
fc2blog_20140220002752aa8.jpg

明日からの第70期作業改善研究講座Ⅱ部会の第5セッションに向け、
静岡県島田市に入りました。

改善前夜のコーディネーターミーティングは、
島田市内の岡むらのぼるという居酒屋さん。

ところが、入り口はビルとビルの間にある細い道を奥に進み、
明らかに裏口としか言えない扉がお客様を迎える正面玄関なのです。

看板が全くない居酒屋で、しかも裏口に回らないと入れない。
知る人ぞ知るという感じのお店です。

お店に入りメニューを見ると、さらに驚きが・・・
メニューに全く料金が書いてありません。

ゴチバトルか、はたまたいわゆるぼったくりか。。。

メニューの料理名もかなり工夫されていて、
オーダーしてみたいと思うものばかりです。

そして、運ばれてきた料理は、どれも工夫されている上に
もちろん味もバッチリ。

私が最後にオーダーした「わがまま聞く丼」
何かと思ったら、店員さんから、
「お客様のわががままを聞いて作りますので、何でもおっしゃって下さい。」

・・・

悩んだ末に、たっぷりの卵にだし醤油で、
大好物の卵かけご飯が食べたい! とわがままなオーダーを言うと、
あっさり作ってきてくれました。

ちなみに冒頭の写真はその卵かけご飯と
なぜかKコーディネーターから頂いたミルメークを
セットで写真撮影したものです。

明らかに独創的な創作料理に、さぞお高いんだろうな〜と
会計を聞くと・・・

想像よりもかなりリーズナブル。
これなら気軽に何度も来られるという値段です。

完全に「やられた〜」ですね。
すっかりファンになってしまいました。

実はこの居酒屋のトップである岡村さんは、
この講座の修了式を兼ねたPECの改善実践リーダー集会で
ご講演されることになっているそうです。

口コミから感動、そしてリピーター。
そしてまた口コミへ。

お店づくりは「人づくり」と仰る岡村さんのお話が楽しみです。
2014. 02. 18  
fc2blog_20140219090207833.jpg

1月に当社へお越し頂きラボツアーに参加して頂いた
岐阜県のお客様へお礼のご挨拶に行きました。

実は、ラボツアー企画者である私が、
初のお客様向けラボツアー当日に風邪でダウンして無念のお休み。

そのお詫びも兼ねた訪問でした。

実際にお話を伺って、もっともっとご縁を深めて
このお客様のお役に立ちたいという思いがより一層強くなりました。

ラボツアーへのご参加ありがとうございました。

さて、岐阜と言えば私が6年間学生生活を送った地。

当時、大学生になって最初に始めたアルバイトが
ファミリーレストランのキッチン担当。

理由は、ハンバーグが大好きだったからです。

このファミレスは、有名全国チェーンではなく、
どちらかと言えばマイナーなお店です。

私が勤めた店舗はすでに無くなっていますが、
同系列のチェーン店が訪問したお客様のすぐ近くにあったので、
懐かしさのあまり迷うことなくこのお店でランチでした。
2014. 02. 17  
ブログを始めて今日で3年になります。

ブログを始めてから、
写真嫌いな私がすぐ写真を撮るようになったことがまず大きな変化でした。

この3年間で、私が「やる!」とさまざまなことを言い出して、
続けられたことは、ほんの僅か。
止めてしまったことの方が圧倒的に多いんです。

それでも、なぜブログは続けられているかというと・・・

この3年間の心境の変化を自分自身で分析してみると、
続いている理由が少し分かります。

 ・短時間で記事を完成させるために、
  内容はなるべく簡潔に文字数を少なくした。
 ・記事数は1日1記事だけれど、毎日更新しなくてもよいとした。
 ・仕事もプライベートもオープンにする公私混同ブログだけど、
  「ブログは仕事!」と割り切った。

自分に甘いことばかりで申し訳ありません。

自分を律して、毎日毎日欠かさずブログを更新されている先輩経営者の方々には、
足元にも及びません。本当に尊敬します。
しかし、「ブログを書く」という機会を頂けたことは、心から感謝なんです。

さて、この“甘え”を自分自身に許した上で、
続けられている理由をさらに考えると、

 ・公私問わずさまざまな記録が日記として残るので、
  過去の出来事を心境も含めて振り返ることができる。
 ・1日1ネタという束縛によって、日常のアンテナが高くなり、
  新たな発見が生まれる。
 ・なんだかんだ言っても、自分のスタイルに合っている。

そして何より、「ブログ見てますよ。」という皆さまの声が、
素直に嬉しくて続ける励みになっています。

本当にありがとうございます。

最近は、自分のためのブログという色が強いのですが、
原点に返るとこのブログを始めたきっかけは、
「社内外にユニケミーファンを増やすこと。」

どれだけ時間がかかっても、命ある限りこれだけは、
ブレずに試行錯誤しながら前を向いて歩んでいきます。

その一役を担えるように、これからもブログを続けます。

今後もこのブログにお付き合い頂けると幸いです。
2014. 02. 16  
fc2blog_201402170004511cd.jpg

訳あって、実家でお好み焼きパーティー。
もちろん私が作りました。

オタフクのお好み焼きこだわりセットという
お好み焼き粉を使いました。

レシピ通り作ってみると、若干焦げてしまいましたが、
もの凄くふっくらフワフワに焼き上がります。

そして味の方も、ふっくらフワフワでとってもGood!

味に厳しい家族の評判も上々でした。

でもね。
おいしい一番の理由は、私の愛情をたっぷり入れておいたからだよ。
(我ながら恥ずかし~)
2014. 02. 15  
fc2blog_20140216231219c6a.jpg

金曜日の朝、窓の外はまさかの銀世界。

娘の幼稚園は自由登園となり、事実上のお休みです。

私も会社はお休み・・・という訳にもいかないので、
雪の中、駅まで30分歩いての出勤。

子供たちは一面の銀世界に大喜びで、
私が仕事している間、雪だるまを作って遊んでいたそうです。

私は足元がびしょ濡れになって「勘弁してよ~」と思っていましたが、
子供たちは「楽し~」とウキウキ。

子供たちの気持ちは分かりますが、
今シーズンの大雪はもう勘弁してほしいですね。
2014. 02. 14  
IMG_32251.jpg

今日は、バレンタインデー。

この歳になると、そんなに気にしていないんですが、
今日は女性の心遣いをたくさん頂きました。

まずは、いつもランチでお世話になっている会社近くの喫茶店で、
ママたちからお菓子を頂きました。

また、3時のおやつタイムでは、
新入社員から社員のみんなへチョコレートのプレゼント。

ありがとう。

そして、「今日は早く帰ってきて!」と妻と娘からメールをもらい、
ちょっと期待しながら早く帰宅。

すると、スペシャルディナーの後に、
妻と娘からチョコと手紙をもらいました。

ギリギリ本命チョコかな(笑)

ただし、プレゼントされたチョコレートは、
私だけでなく、妻と娘も食べるという条件付でした。。。

まあ、毎年のことなんですけどね。

妻と娘に感謝です。
仲良くみんなでおいしく頂きま~す。
2014. 02. 13  
fc2blog_20140214085847bf8.jpg

会社の共用自転車を利用して、近くの郵便局へ。

数年ぶりに自転車に乗りました。
短い時間でしたが、久しぶりの自転車は爽快でした。

この共用自転車は、会社の近所へちょっと移動する時に便利です。
銀行、郵便局、法務局などなど。

さて、私が学生の頃は自転車を「ケッタ」と呼んでいました。

自転車の呼び方の変遷です。
自転車 → ケッタ → ケッタマシーン → チャリンコ → チャリ → 自転車

地域差もあるとは思いますが、
もう死語になってしまった言葉も多いのかな。
2014. 02. 12  
fc2blog_20140213090917c2c.jpg

ソチ五輪が開幕し、日本がようやく待望のメダル獲得。
メダルラッシュの兆しも見えてきました。

さて、昨年秋に開催された娘の幼稚園の運動会。
試しにとそのDVDを購入したのですが、娘がハマっています。

何度も何度も繰り返し見続けています。
特に、ディズニー体操と自分のかけっこ・踊り、
そして年長さんの鼓笛隊がお気に入り。

ソチ五輪が始まり、私も時間があればテレビで応援しています。
そんな時、娘はいきなり「運動会見たい!」と
チャンネル戦争(?)(DVDはいつでも見られるのに・・・)が勃発!

しかし、
「パパも世界の運動会を見ているんだよ。
 世界の運動会が終わったら、一緒に幼稚園の運動会を見ようね。」
と、優しく反撃。

すると、「うん、わかった。」

言い出したら聞かない娘でも、言い方で変わるみたいです。

という訳で、娘とともに日本を応援します。
2014. 02. 11  
fc2blog_20140211180112407.jpg

世間では東京スカイツリーが脚光を浴びていますが、
名古屋にはテレビ塔があります。

そして、ユニケミーでもこんなタワーを見つけました。

これは、ダイオキシン類の簡易法分析で、
多層シリカゲルカラムの洗浄と気泡の除去を行っているところです。

多層シリカゲルカラムはこの洗浄後、実際のサンプルを通過させて、
ダイオキシン類分析を行う上で妨害物質を除去する前処理に使用されます。

見方によっては、「高所作業」になっちゃうかな。
2014. 02. 10  
DSC08018.jpg

千年経営研究会でお世話になっているメカニカルデザインさんが、
新しいブランドを立ち上げて、第1号となる商品の販売を開始しました。

経営の大先輩が新しいチャレンジを実行されていることに、
尊敬するとともにやっぱり応援したくなっちゃいますので、
ここで紹介します。

新しく開発され販売を開始した商品は、
A4サイズを三つ折りサイズに折る時、
仕上がりサイズを安定することができる定規。

A3サイズを半分に折ることもできます。

ご興味のある方は、以下のホームページをご確認下さい。

http://www.kobaric.jp/index.html

ユニケミーも大先輩を見習って、
よりお客様にご満足頂ける新しい製品やサービスに
どんどんチャレンジしていきます。
2014. 02. 09  
DSC08022.jpg

今年のゴールデンウィークに家族旅行へ行くことにしました。

トップシーズンの旅行は初めてなので、
不安だらけでしたが、何とか予約できました。

まず、オフシーズンに比べてビックリするほど代金が高いこと。
そして、高額にも関わらず現時点でエアチケットは残席わずか。
ホテルも残り1室という状態でした。

それでも、嬉しい機会とご縁を頂いたので、
これを大切にして家族で楽しみたいと思います。

息子くんが2歳を迎えるまであと6ヶ月しかありません。
(2歳を越えるとほぼ大人並みの旅費がかかるそうです)

いつ行くの?

今でしょ!
2014. 02. 08  
名古屋では珍しく積雪でした。

そんな雪に中で、ユニケミーは土曜出勤日。
午前中は全体会議でした。

さて、昨年から今年にかけてお客様向けに向けたユニケミーのPR資料を
全社員から募集しました。

そしてその評価を営業部で行い、今日の全体会議でフィートバック。

でも、やっぱり「評価」は経営者や社員が社員や社内を評価はするのではなく、
あくまでもお客様などの外からの視点でなければならないと感じました。

でなければ、「PR資料作品募集→評価→表彰→おしまい」となってしまいます。

今回応募してくれたPR資料の多くは磨けば輝く、ダイヤの原石だらけです。

これで終わってしまっては、もったいないどころか、
作品を出してくれた社員に失礼です。

だから、このダイヤの原石を輝かせる仕掛けを考えています。

あくまでも評価するのは、経営者や社員ではなく、
お客様を中心とした外部の視点です。
2014. 02. 07  
fc2blog_20140207190955745.jpg

千年経営研究会のOさんにご紹介頂き東京・恵比寿へ。

「公益資本主義推進協議会発足記念式典」と
「National Convention 交流会 〜日本から世界を変える〜」に参加しました。

事前情報無しでの参加だったので最初は訳が分かりませんでした。
ただ、甘利経済財政担当大臣や古川衆議院議員などの政治家や
1部上場企業のトップや経営幹部などそうそうたる顔ぶれを見て、
凄い企てを実行しようとしていることは容易に理解できました。

この協議会で会長に就任した大久保秀夫氏や最高顧問の原丈人氏の
講演を伺って、Oさんが私をご紹介して下さった理由が
ようやく理解できました。

アメリカのような株主資本主義や中国の国家資本主義は、
儲けるためならなりふり構わずというスタンス。

しかし、古き良き日本的経営は、
儲け第一ではなく、この事業は人々の役に立つ社会的価値を最優先にしていた。

この社会性を重視した経営を取り戻し、
正しい企業の在り方を考え、会社が社会の公器となることが、
公益資本主義の考え方なんだそうです。

それによって日本を再生し、日本的経営である公益資本主義で
日本から世界を変えようという壮大なチャレンジ。

そのためにまずは自社が社会性を追求した正しい経営を実践し、
利益を社員やお客様、仕入先、株主、地域社会に還元し
多くの笑顔に包まれた幸せを創り出そうという考え方です。

何も異論はありません。
スーッと入ってきます。

私もどんどん実行と試行錯誤を繰り返していきますよ。
ユニケミーに多くの方々からありがとうの声が集まるように。

ただ、さすが世界を変えるという志を持った方々の熱さは、
想像以上でした。

Oさん、素晴らしいご縁をありがとうございました。

私も微力ながらこの考え方に共感・賛同し、
自身の実践をもって応援していきます。
2014. 02. 06  
DSC08005.jpg

先月、またまた・・・・不要品を廃棄しました。

「1Sを徹底的にやり抜きます!」
そして、1Sから2Sへ。
当面の目標です。

ちなみに、1Sとは整理のことで、
必要品か不要品かを判断し、不要品を処分すること。
究極には、今日使うか使わないかです。

2Sとは整理・整頓のことで、
整頓とは、必要品を使いやすい場所に並べ替え、
誰でも分かるように表示することです。
定品・定位置・定量の3定管理を行います。

さて、不要物の処分について、
ブログへの登場はこれで6回目。

粗大ごみを回収してくれるパートナー様とも、
かなり仲良しになりました。

「またお願いしま〜す。」といつも言われれますが、
1S頑張れってことかな(笑)
2014. 02. 05  
fc2blog_20140205223445ffd.jpg

メッセナゴヤ2014の出展募集説明会に参加しました。

昨年に続き今年も過去最高の来場者と出展者数を見込んでいるようです。

ただ、この説明会の内容は私が期待したこととは随分異なって
いた所が非常に残念。

もっと生の声が聞きたかったです。。。

さて、出展の仮予約はしたものの、
これから本格的に社内で出展するか否かの検討を開始します。

腹をくくらなくちゃね。
2014. 02. 04  
本日の午後から業務に復帰しました。

「風邪」と言っても、今回は難敵でした。
結局、約1週間のお休みを余儀なくされました。

社内外の多くの皆様にご迷惑をお掛け致しましたことを、
お詫び申し上げます。

さて、復帰後の初仕事は会社説明会で学生さんに向け10分間だけお話することと、
愛知県特定計量証明事業協会の技術者検討会でした。

今年の技術者検討会は、「偽装について考える」

議論を重ねる中で、私たちは誠意を持っていても、
結果的にはお客様の故意による偽装の手助けをしているかもしれないリスクや
それに関わる要求についても議論しました。

このような「グレー」に対して、業界はどのように対処していけばいいのか?
そんな課題を投げかけられた検討会でした。

さて、毎年の事なのですが、昼間の討論会よりも、
夜のお酒入り懇親会の方が盛り上がります。

ダイオキシン類の分析が対象となる特定計量に携わる技術者は、
その試験のレベルの高さから将来を期待される技術者が
担当していることが多いです。

それゆえ「仕事のできる人に仕事が集まる」技術者が多いのです。
そんな技術者たちの嘆き(愚痴です)が話題に上がりました。

するとある参加された方から
「いやいや、仕事の報酬は仕事でしょ!」

こんな素敵な発言から、参加者はみんな「名言」と認定ーーー!

ダイオキシン類の分析に従事する技術者の志は、
「仕事の報酬は仕事」です(笑)
2014. 02. 03  
fc2blog_20140203220525246.jpg

今日も会社はお休みを頂きました。
休業4日目です。

さて、今日は頓服にお世話になることもなく、
終日37度程度の微熱でした。

頭痛や関節痛には相変わらず悩まされていますが、
熱がここまで下がってきただけでも進歩です。

夜は頑張って、家族で節分。
豆まきと恵方巻きを食べました。

鬼と一緒に私の病気も旅立ってくれたらいいのに。。。
2014. 02. 02  
頓服で平熱を取り戻していた私ですが、
薬で熱が下がっているだけの体調であることは理解していました。

午後から刈谷の休日診療所に行くと、
なんと私の前に30人以上の人が順番待ちをしていました。

一度自宅に帰って時間を図り、先生の診察を受けました。
結果的には約2時間待ちということになります。

先生も私の状況を理解してくれて、新しい抗生物質を出してくれました。

少し脱線しますが、私の前の患者さん数名の方は、
全員インフルエンザA型と診断されていました。

「この状態でインフルエンザまで拾ったら・・・」

そんな危機すら感じながら帰宅。
夕食後に新しい抗生物質を服用。

しかし、その直後に再び熱が37.5度まで上昇。

もうこのシュチュエーションは何回目なんだろう?
そう思いながらも新しい抗生物質期待して、夜を過ごすのでした。
2014. 02. 01  
ほぼ回復に向かっていると思っていましたが、
その期待は裏切られました。

明け方から再び38度まで熱が上がります。

頓服に頼っていては、治りが遅いと思い、
また自力で行けるところまで頑張ってみようと思いました。

発熱による寒気と関節痛、頭痛との闘い。
今回は残念ながら日中でも熱が下がることは一度もなく、
38度の熱と20時間ほど格闘しました。

夜に、妻が会社で加入している健康保険組合の
セカンドオピニオン制度を利用して、
電話で医師に相談しました。

「頓服は出来るだけ飲まない方がよいが、
睡眠が取れていないなど体が休まらず我慢できないなら飲んでもいい。」

「抗生物質は種類を変えた方がいい。」

そんな話から、もう体力が残っていない私は、
また自力を断念し4回目の頓服を服用。

そしていつも通り、深夜中には平熱まで下がりました。

明日は、種類の異なる抗生物質を求め、
刈谷の休日診療所を受診することにしました。
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム